NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(メール表示)

件名:

ブラック・マンディー

差出人: s.i.gさん <support…>
送信日時 2017/10/19 18:30
ML.NO [fchart:0210]
本文:


こんにちわ

今日は、1987年10月19日(月曜日)のブラックマンディーから30年目ですね。 思い出話を少し。

FchartのMS-DOS版は、この数年前に出来ました。当時は、データの入手も出来ず、毎週末の日経新聞から、東証一部の週足データをテンキーで1時間半ほど掛けて手入力していました。 TVの文字放送からデータが取得出来るようになるのは、まだ、数年以上先。インターネットは、そのかなり先になります。 そんな時代でした。

私のブラックマンディーは、インド、ネパールを貧乏旅行中に短波ラジオで聞きました。株で投資していた資金が1日で3,4割減価しましたが、どうしようもありません。 日本に戻って、溜まった3か月分の日経新聞から数日掛けて、また、手入力です。

通信手段は、激しく変化、進歩ですが、株でやっていることは、享保の堂島の米相場から変わらないですね。 お金にまつわる、切った張ったは、人を興奮させるのでしょう。

私(sankayo)も、この10月で齢72、あと3年で後期高齢者です。 Fchartと共に歳をとってきた感じがします。

20年以上前、レバレッジを利かせた金利先物のバクチで、1日で1000万円の損を出して、自身の投資能力と手法を反省しました。以後、資金、リスク管理の必要性を感じて、今日まで破産せず何とかやってこれたのはこの経験が大きいですね。 

のんびりいきましょう。




――――――――――――――――――――――――――――――

●過去の質問をまとめたFAQ
http://www.sankayo-jp.com/faq.htm

●各種情報を発信しています。
http://www.sankayo-jp.com/support.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
エスアイジー(S.I.G)サポート
support@…

質問などは上記のアドレスへ直接お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
添付:

このメールには下記のメールが返信されています:

更新順メールリスト