俳諧鑑賞広場

メールの一覧(トピック表示)

  • 後藤夜半の俳句(その六)

    (返信:0)
     yahanteiさん  2008/09/25 11:16  MLNo.1209

    (その六) ○ 薄日とは美しきもの帰り花  この句の清水哲男さんの鑑賞は次のと...

  • 後藤夜半の俳句(その五)

    (返信:0)
     yahanteiさん  2008/09/24 15:34  MLNo.1208

    (その五) ○ 鰻の日なりし見知らぬ出前持  この句の清水哲男さんの鑑賞は次の...

  • 後藤夜半の俳句(その四)

    (返信:0)
     yahanteiさん  2008/09/22 08:55  MLNo.1207

    (その四) ○ 大阪はこのへん柳散るところ  この句の清水哲男さんの鑑賞は次の...

  • 後藤夜半の俳句(その三)

    (返信:0)
     yahanteiさん  2008/09/21 19:11  MLNo.1206

    (その三) ○ 滝の上に水現れて落ちにけり  この句に関しては、いろいろなネッ...

  • 後藤夜半の俳句(その一・二)

    (返信:0)
     yahanteiさん  2008/09/18 10:01  MLNo.1205

    (その一) ○ 木瓜の実をはなさぬ枝のか細さよ  後藤夜半 ○ 木瓜の実の重さを枝...

  • 藤後左右の俳句(その十)

    (返信:0)
     yahanteiさん  2008/09/06 10:45  MLNo.1204

    (その十) ○ 夏山と溶岩(ラバ)の色とはわかれけり    左右 ○ 溶岩(ラバ)...

  • 藤後左右の俳句(その九)

    (返信:0)
     yahanteiさん  2008/09/01 08:38  MLNo.1203

    (その九) ○ 新樹並びなさい写真撮りますよ この掲出句は、下記のアドレスの「...

  • 藤後左右の俳句(その八)

    (返信:0)
     yahanteiさん  2008/08/31 09:14  MLNo.1202

    (その八) ○ 萩の野は集つてゆき山となる  この掲出句について、「増殖する俳...

  • 藤後左右の俳句(その六・七)

    (返信:0)
     yahanteiさん  2008/08/29 09:06  MLNo.1201

    (その六) ○ スラバヤを出しな軍刀にけつまづいた ○ 沈没船のマストが背伸びして...

  • 藤後左右の俳句(その五)

    (返信:0)
     yahanteiさん  2008/08/24 12:04  MLNo.1200

    (その五) ○ 大文字へみどりの梅雨をかけわたし (左右) ○ 徐々に徐々に月下の...

  • 藤後左右の俳句(その四)

    (返信:0)
     yahanteiさん  2008/08/23 09:15  MLNo.1199

    (その四) ○ 横町をふさいで来るよ外套着て ○ 室内を暖炉煙突大まがり ...

  • 藤後左右の俳句(その三)

    (返信:0)
     yahanteiさん  2008/08/22 09:16  MLNo.1198

    (その三) ○ 和歌の人花のくもりに海苔とれる ○ 加太の海の浪のり舟で和布刈り ...

  • 藤後左右の俳句(その二)

    (返信:0)
     yahanteiさん  2008/08/21 07:25  MLNo.1197

    (その二) ○ 秋晴やゑがかれてゆく淀城址  『平畑静塔俳論集(中田亮編集)』...

  • 藤後左右の俳句(その一)

    (返信:0)
     yahanteiさん  2008/08/20 09:16  MLNo.1196

    (その一) ○ 噴火口近くて霧が霧雨が   戦前の新興俳句の拠点となった「京大...

  • 「茅舎浄土」の世界(その十五)

    (返信:0)
     yahanteiさん  2008/08/19 10:00  MLNo.1195

    (その十五) 茅舎周辺追記(二) 森谷香取さんの「川端茅舎――俳人川端茅舎と思...