除染ソーラ プロジェクト

メールの詳細(メール表示)

件名:

熔融燃料取り出し

差出人: geneさん
送信日時 2013/12/10 18:34
ML.NO [josensolar:1885]
本文:

皆様へ

三宅です


 12月22日夜 熔融燃料取り出し方法をトンネル工事の専門家
 西田氏と南相馬市で打ち合わせを予定しています
 よろしかったら ご参加いただけると嬉しい
 ご希望の方があれば 東京地区でも話し合いの時間を設けたいと思います

 ご承知だと思いますが12月17日国際廃炉研究機構(IRID)は提案要領を発表します

 添付の熔融燃料取り出し方法を提案予定です

 研究テーマの募集なので
 提案に対する研究内容の説明が必要となると思います

 想定している研究内容は

1.水がある状態での穴あけ方法
2.中を覗く方法 金の鏡を使用した潜望鏡
3.コンクリートの穴あけ 厚み数メートルの鉄筋コンクリート
4.厚板の穴あけ 100ミリ 直径200ミリ
5.1000メートルの深さの穴あけ
6.燃料冷却方法 200KW

等を考えています
想定すべき 項目と研究方法をアドバイス頂ければ光栄です



HTML形式で表示する
このエントリーをはてなブックマークに追加
添付: 熔融燃料の取り出し.pdf