除染ソーラ プロジェクト

メールの詳細(メール表示)

件名:

Re: Fw: 汚染水関連の国・東電における検討状況について(お知らせ)

差出人: 福島原発行動隊ML管理者さん
送信日時 2014/02/09 10:48
ML.NO [josensolar:1898]
本文:

三宅です

汚染水問題に対する予防的・重層的な追加対策の実施
URL:http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/20131220_02.html

あまり役に立つ追加対策とは思えない
提案を700も受け取っての回答なので、政治的には力を持つ決定だが
実効はない 税金の無駄遣いのように見えた。
断固としてなにかをすると書きながら、実際は何もしない 責任逃れ 役人の典型的文章


具体案として提案されているのは
 1 地震による液体表面の揺れ
揺れを止めることは含まれていないようで、タンクを大きくすることが提案されています
   それも関係者の努力と書いてあり 他人事のようです

 2 港湾内の海水の浄化技術や土壌中の放射性物質除去技術
予算をとって行うといっており、具体案は決定されていない。
 
  海水の浄化をする前に、湾を封鎖すれば解決する。予算で実施するのは研究であり

  急には役に立たない

  土壌の方は それ以外の中に含まれていて 東電任せのように見えます。







-----Original Message-----
From: gene
Sent: Friday, February 07, 2014 6:24 PM
To: josensolar@…
Subject: [josensolar:1897] Fw: 汚染水関連の国・東電における検討状況について(お知らせ)

三宅です
内容はまだ読んでいませんが、とりあえず 共有します

-----Original Message-----
From: cw03
Sent: Friday, February 07, 2014 5:18 PM
To: cw03
Subject: 汚染水関連の国・東電における検討状況について(お知らせ)

汚染水関連の技術提案をお寄せいただいた皆様へ

先般は、汚染水関連の技術提案募集にご提案をお寄せいただき、誠にありがとうございました。あらためて皆様に深く感謝申し上げます。これを受けて、昨年12月20日、東京電力(株)福島第一原子力発電所についての国の「原子力災害対策本部」において、予防的・重層的な汚染水処理対策の全体像がとりまとめられたところです(報告書は以下URLでご覧いただけます)。技術的難易度が高く国が取組むべき技術課題については、公募のプロセスを経て取組みが進むこととなり、それ以外の技術については東京電力において具体的な検討が進められることになるとされています。
URL:http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/20131220_02.html

以下略

このエントリーをはてなブックマークに追加
添付:

このメールは下記のメールに対する返信です: