除染ソーラ プロジェクト

メールの詳細(メール表示)

件名:

汚染水と溶融燃料取り出しの現況

差出人: geneさん
送信日時 2014/03/21 10:04
ML.NO [josensolar:1906]
本文:

三宅です

 溶融燃料の取り出しと、汚染水処理は今年度予算が付いているが、その事務局業務を三菱総研が受注し、三菱より予告が出ました。
 ******************
株式会社三菱総合研究所は、資源エネルギー庁から選定されて「廃炉・汚染水対策事業」の事務局業務を実施しております。本事業は、「廃炉・汚染水対策事業費補助金交付規程」に基づき、廃炉・汚染水対策に資する技術の開発を支援する事業に対する助成を行い、これにより我が国の科学技術の水準の向上及び廃炉・汚染水対策を円滑に進めることを目的としています。
現在、平成25年度補正予算「汚染水処理対策技術検証事業」を実施する補助事業者を、広く募集する準備を行っており、事前の告知をいたします。なお、詳細については、後日、当ホームページで、別途、告知します。
*******************
添付は事務局の動きを報告した、資源エネルギー庁からの連絡です

HTML形式で表示する
このエントリーをはてなブックマークに追加
添付: 汚染水処理対策の技術提案をお寄せいただいた皆様へ(公募に関する事前告知).eml