除染ソーラ プロジェクト

共有ファイルの詳細

熔融燃料の取り出し.docx

 (996KB)
投稿者: geneさん
投稿日:2013/11/20 21:46
このファイルは以下のMLメールに添付されていたファイルです
モグラ策戦を提案
三宅です

 文科省認可の財団法人
 原子力安全研究協会が廃炉のアイデアを募集しています
 使用済み燃料の取り出しを提案しました
 http://www.nsra.or.jp/nsra/rijichou.html

この提案は 機械と土木と制御を理解している人には常識的な思い付きです
私は 原子力ロボット、本4連絡橋、建設機械の経験が有ります。
チームを編成して詳細を検討すれば本年度から実施可能と信じます
計画にはH25年度に予算が記入されています

アンケート(アンケートと書いてあるフォーマットで、アンケートではありません)は研究提案の募集のように見えましたが、研究要素は極めて低い、実施可能な提案です
アンケート
http://www.nsra.or.jp/safe/fdecomi/
強いて言えば 「凍結穴あけ法」に研究要素が有ります
?取り出した後の デブリ保管方法も含まれています
これは、研究課題ではありますが、研究している場合ではないと思います


特徴は
1.トンネル技術
2.金の鏡を使用した潜望鏡
3.金属粒と冷却水の凍結穴あけ法
です

添付参照ください
共有ファイルに保存されます


添付元のMLメールを読む
注意!
freemlのファイル共有機能は、あくまでMLメンバー同士で行うファイル共有の”場”を提供するものであり、
その場でやり取りされるファイルの安全性を保障するものではありません。

ファイル名に日本語が含まれる場合、ダウンロード時に文字化けしたり、
正常にダウンロードできない場合があります。

また、ファイルの中には、あなたのパソコンに重大な被害を与える悪質なものがある可能性があります。
ファイル共有機能を利用して、ダウンロードしたファイルにより生じた損害について、
運営事務局は一切の責を負いません。十分にご注意の上、ファイルのダウンロードを行ってください。
共有ファイル一覧に戻る