NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(メール表示)

件名:

29日感想(クーハンデルはヤバいゲーム)

差出人: なかがわさん "Ikuo Nakagawa"<ikwo.nakagawa…>
送信日時 2019/04/30 12:03
ML.NO [kdgame:0386]
本文:

中川です。こんにちは。

29日はお世話になりました。久しぶりにボードゲームしました。
知っているゲームをちょっとやって帰る感じでいいかぁ…と思っていましたが…
数年ぶりにやった「クーハンデル」がすごかったので、感想をまとめときます。

プレイは3回めくらいだと思います。

キツいゲームという印象だけがあったので、場のみんなでルールもろくすっぽ確認せずに
「苦痛なら30分でやめましょう、そのときは言ってください」
「それは歯医者で痛いとき手を上げてくださいというやつですか…」
くらいのゆるふわ感覚ではじめました。

ルールはかんたんで、手番にやることは、以下の二択です。
・山から一枚めくって、手番以外の人に動物を売る(オープンビッド)
・同じ動物を持っている相手と金をやりとりして、動物をまとめていく(秘密入札)

これを繰り返していき、すべての動物が誰かのもとに4枚セットでまとまったら、終わりです。
ゲームに銀行はありません。すべての金はプレイヤー間で移動します。

簡単ですね!

骨組みだけ聞くと、緻密で息苦しい入札ゲームに見えますが、これに
・ゲーム中4回、一人あたり 50/100/200/500 資金が投入される
というルールが入っていて、相場観がどんどんぶっ壊されていきます。

動物を集めてもらえるスコアも「1000」「850」から「40」「10」あたりまで幅があり、
「入札に価値あんのかこれ…」という気分になります。
安い動物も集めることで得点倍率になるので、集める意味はありますが。
(ゆるふわでやってたので、このルールが抜けてました。まぁ細かいことはいいですよね)

やっていると気づくのですが、手金の金額はそれほど問題ではありません。
むしろ雑な資金投入で小銭の枚数に困ったりする局面が多いです。

所持金額より、どちらかというと、所持枚数やカウンティングのほうが重要です。
「あ、今あそこ大型物件購入で小銭がねぇな」
と思ったら、その人が持っている物件をあさりに行くとか。
(だんだん不穏な説明になってきましたが、詳細はプレイしてからのお楽しみです)

なお、昨日のプレイでは得点ルールが違っていたのですが、
まぁあの、細かいところにこだわりだすとどんどんつらくなるので、
自分の考える好きなルールでやっていいと思います。
お金カードでババ抜きとかしてもいいんじゃないですかね。

あと、ひとによっては中盤あたりで「これは勝ち目なくね?」と悟るときが来るので、
そうなったときは体半分参加してあとスマホいじったりしてていいと思います。

またスカしたことを書いてるな、と思われているでしょうけど、ほんとにそういうゲームなんで‥
「このゼロの紙幣は枚数提示するときにさ…」
とか、ゲーム的に悩みたくなる部分はいろいろあるのですけど、それは全部罠です。
そういうところにシビアになると、辛い展開があるだけです。

<「クーハンデル」ここがやばい点まとめ>

・イラストが無駄にかわいい
→ 「はげたかのえじき」と同じ大きさの、ラベンスバーガーの箱に入ってる
→ 「こんなん子供がまちがって買うだろ!」 と話してました。カエルの絵柄のピルケースにアンフェタミンが入ってるくらいの不穏さはあります

・「その馬、さっき30で落札してなかった?」「そだねー」
→ 気にしない

・なんかしらんけど紙幣に「ゼロ」がある
→ 意味はプレイしてからのおたのしみ

・負けはじめると「そいつのゲームへのやる気」が取引額決定のパラメータになりうる
→ 人間性に値付けだ!
→ 意味はプレイしてからのおたのしみ

・黒くなったらゲームに対して負ける
→ 1on1の秘密入札で「は、この動物にその値段? プギャー m9(^Д^)」と言いたくなることがあります
→ でも言うと、みんなが金額にシビアになりだし、場が辛くなっていきます
→ ほんとうの意味で大人力が試される、ある意味協力ゲーム

・プレイ後、ネットで検索して発売年を知る
→ えっ!
→ ネットでどなたかが「オーパーツでは」と言ってました


いろいろ考えていて、
「これ古原さんに交換であげちゃったけど(代わりに何もらったか忘れました…)、
ヤバいものとして自分で持っておくべきでは…」
と考え始め、夜中に通販で買ってしまいました。

それくらいの価値はあると思います。
ぜひおためしください。
僕はしばらくいいので4日行けたらインストだけします。

HTML形式で表示する
このエントリーをはてなブックマークに追加
添付:

更新順メールリスト