NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(トピック表示)

テレビ放送の紹介(2019年5月27日〜2019年5月28日)

投稿者:京都のGREENさん  2019/05/25 20:20  MLNo.11953   [メール表示]

みなさま、京都のGREENです。

「テレビ放送の紹介(2019年5月27日〜2019年5月28日)」です。

https://blog.goo.ne.jp/01780606/e/0228143d4ac0c4fc072c91dbc9e78cb6





テレビ放送のお知らせです。日時は関西のものとなっていますので、他地域の方はご確認の上でご覧下さい。

なお、予定は急に変更されることがあります。



5月27日(月)

「映像’19「壊憲〜この国の憲法は、どこへ〜」【改憲派…護憲派…双方の意見とは】」(MBS毎日放送 深夜午前00:50〜01:50)

安倍晋三首相が「自らの使命」と意欲を燃やす憲法改正。「自衛隊の明記」「緊急事態条項の設置」などの改憲案をたびたび口にして来た。新元号「令和」のスタートで“新時代”感が醸し出されるなか、国会審議に時間もかけずに改正案の発議を強行してくると見る人もいる。そもそも憲法は何のためにあるのか、憲法の改正とはどうあるべきか、「改憲」が「壊憲」にならないよう、異なる意見から考える。

https://www.mbs.jp/eizou/



「NNNドキュメント「駅にピアノを置いたなら」」(読売テレビ、日本テレビ系列 深夜午前00:55〜01:25)

駅にピアノがあったら、あなたはどんな曲を演奏しますか?2020年東京オリンピック・パラリンピックでオランダの選手を受け入れる佐賀県が、駅にピアノを置き、自由に演奏できるオランダの文化にならい、県内の2つの駅にピアノを置きました。ピアノを演奏するある人は、子どものころの思い出をなぞり、またある人は大切な人への思いを、それぞれ音色に込めました。駅のピアノを巡る心温まる人間模様をカメラが追いました。

http://www.ntv.co.jp/document/



(再放送)「RISING選「水陸両用の防災EV新技術で世界へ 鶴巻日出夫」」(NHK BS1 午前04:30〜05:00)

20年前からEVを開発してきた鶴巻日出夫は、震災や異常気象による水害を見て「水に浮くEVを作りたい」と起業。幅わずか1.3mと超小型ながら大人4人が乗車しても水に浮くことができ、最高時速80km、約160kmの継続走行が可能だ。雨期に洪水被害が多発するタイで今年3月、量産と納車が始まる。鶴巻は緊急時に水に浮く防災技術で他のEVと差別化して挑む。EVの可能性を追求する鶴巻の奮闘に密着する。

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/ondemand/video/2042080/



「キャッチ!世界のトップニュース」(NHK BS1 午前08:00〜08:50)

【天安門事件30年と中国の民主化】1989年6月4日、中国の民主化運動が武力で鎮圧された天安門事件から今年で30年を迎える。今や中国は世界2位の経済大国となったが、経済成長に伴って期待された民主化は進展せず、習近平体制のもと党や政府に対する批判はより一層厳しく制限されているのが実情だ。特集ワールドEYESでは、専門家と共に、今の中国社会における天安門事件の持つ意味と民主化の可能性について考察する。

http://www6.nhk.or.jp/kokusaihoudou/catch/index.html



「ニュース「トランプ・アメリカ大統領歓迎式典」」(NHK総合 午前09:00〜10:10)

トランプ大統領来日 皇居の歓迎式典を中継 天皇皇后両陛下が令和初めての国賓と会見 ▽日米首脳会談の焦点

http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-05-27&ch=21&eid=08391



「あの日 わたしは〜証言記録 東日本大震災〜「宮城県亘理町 横尾裕子さん」」(NHK総合 午前10:50〜10:55)

食品の加工と販売を手掛ける横尾さんが震災後に着目したのが亜麻仁油の原料となる植物アマ。被災した農家とともに宮城の新しい特産品になるようにと試行錯誤を続けている。

https://www9.nhk.or.jp/archives/311shogen/



(再放送)「ハートネットTV「パラマニア(3)ブラインドサッカー」」(NHK Eテレ 午後01:05〜01:35)

東京パラまで1年。知られざるパラスポーツの魅力をクイズ形式で知ってもらい、「パラマニア=熱狂的なファン」を増やそうという企画。第3回はブラインドサッカー。視覚に障害のある選手たちが、音を頼りに疾走。ゴールを狙う。東京大会で、初のメダル獲得に挑む日本のライバルも独自取材!アルゼンチン代表、その驚異の聴力とは?サッカー日本代表・宇佐美貴史選手がブラサカに挑戦?古舘伊知郎さん、情熱の実況解説も!

https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/985/



(再放送)「きょうの健康 大腸がん 総力特集!「早期発見・早期治療」」(NHK Eテレ 午後01:35〜01:50)

大腸がんは早期に発見すれば治りやすいがん。早期発見に大切なのが検診だ。便に血液が混じっているかを調べる便潜血検査を受け、陽性の場合には大腸内視鏡検査を受ける。内視鏡検査では見つかったポリープやがんを切除する治療が行われることも。最近では大腸のCT画像を画像処理して観察するCTコロノグラフィー検査や、小さいカプセルになった内視鏡をのんで行う検査がある。それぞれの検査のメリット・デメリットを解説する。

https://www4.nhk.or.jp/kyonokenko/x/2019-05-27/31/8530/2137831/



「ニュース「日米首脳共同記者会見」関連」(NHK総合 午後01:45〜02:30)


日米首脳会談 対北朝鮮は貿易交渉は 共同記者会見を中継

http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-05-27&ch=21&eid=08425



「視点・論点「裁判員制度10年 市民参加による司法の変化」」(NHK Eテレ 午後01:50〜02:00)

専修大学教授…飯考行

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/



「Asia Insight「アジアゾウを森にかえす〜ラオス〜」」(NHK BS1 午後02:00〜02:30)

ラオスはかつて国土の70%が森林に覆われ、多くのアジアゾウが生息していた。しかし、森林伐採や象牙目当ての密猟で激減し、現在800頭ほどしか確認されていない。こうした中、ラオス北西部にあるNPO「ゾウ保護センター」は、森林伐採の現場で過酷な労働を強いられてきたゾウを引き取り、野生を取り戻す訓練を行い、森にかえして繁殖させる試みを続けている。代表のセバスチャンさんとスタッフの取り組みを見つめる。

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/asiainsight/20190419/2022268/



(再放送)「逆転人生「世界最大級のネット炎上」」(NHK総合 午後03:08〜04:00)

ネット上で誹謗(ひぼう)中傷が殺到し収拾のつかなくなる『炎上』。ネット史に名を残す最大級の炎上に直面したのが、弁護士の唐澤貴洋さん(41)。ネット上で受けた殺害予告はのべ100万回以上。あのジャスティン・ビーバーに次ぐ“世界2位”の数だ。いざ炎上に見舞われると、生活はどうなってしまうのか?危機的な状況をどう打開したらいいのか?本人目線で世界最大級の炎上を追体験しながら、逆転のノウハウをお届けする。

https://www4.nhk.or.jp/gyakuten-j/x/2019-05-27/21/8430/1795008/



「ニュースほっと関西▽G20交通規制の影響は▽カルタで特殊詐欺撃退」(NHK総合 午後06:10〜06:30)

▽G20交通規制の影響は▽カルタで特殊詐欺撃退[字]▽ホットなニュースを深堀り ほっとな話題がてんこ盛り▽関西のいまが分かるニュース、生活に役立つ情報などにとことんこだわって、解説やリポートなどの“プラスα”でより深く、鋭く、そして親しみやすく最新の情報をお届けします。気になる気象も詳しく解説。【キャスター】二宮直輝、川崎理加【気象予報士】坂下恵理

https://www4.nhk.or.jp/P3532/x/2019-05-27/21/53322/8300261/



(再放送)「ハートネットTV「B面談義 #9」」(NHK Eテレ 午後08:00〜08:30)

千原ジュニアがタジタジに?!「俺が一番キャラ薄い?(汗)」。“元車いすホスト”のユーチューバー、ゲイや全盲の弁護士軍団、“イケイケ”車いす女子など、濃すぎるコメンテーターが、ちまたの話題についてエッジの効いたトークを繰り広げる「B面談義」。今回のテーマは「10連休と5月病」「イチロー引退」「薬物報道」「性教育」など。ナレーションは声優でベテラン・ゲイの三ツ矢雄二。赤裸々な談義の世界にウェルカ〜ム!

https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/994/



「国際報道2019」(NHK BS1 午後10:00〜10:50)

最新の国際情勢・ニュースをわかりやすく、より深くお伝えします▽特集・欧州はどこへ?欧州議会選挙でEU懐疑派は?▽トランプ大統領来日。日米首脳会談の内容を徹底分析。日米関係の今後は?▽「特定失踪者」の娘のために韓国で歌う母 ほか

http://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/bs22/



「逆転人生「ヤクザから牧師へ 壮絶な転身 人生はやり直せる」」(NHK総合 午後10:00〜10:50)

人生につまずいた人の再出発を支える牧師・鈴木啓之さんが主人公。かつては暴力団員で名うての博打うち。多額の借金を背負い、死の淵まで追い詰められる。しかし裏切り続けた妻に救われ、生き方を180度変えた。今度は自分がより所のない人の支えになりたい。元受刑者などを受け入れ、再出発を応援するが、再犯者が出るなど厳しい現実に直面する。それでも「人生は必ずやり直せる」という鈴木さん。迷いが吹っ切れた出会いとは?

https://www4.nhk.or.jp/gyakuten-j/x/2019-05-27/21/8459/1795009/



「100分de名著 平家物語[終] 第4回「死者が語るもの」」(NHK Eテレ 午後10:25〜10:50)

平家一門は最後の決戦上、壇ノ浦へと追い詰められる。そこでは一人ひとりの最期が克明に描かれる。優柔不断と親子の情愛により生け捕りにされた宗盛父子、全てを俯瞰(ふかん)し洞察していたが何もできず「見るべき程の事は見つ」といって自害する知盛。それぞれの最期は平家一門の中に必要だったが生かすことができなかった大事なものを浮き彫りにする。また「平家物語」は彼らの魂を鎮めようとする物語だということも見えてくる

https://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/87_heike/index.html#box04



「長屋家族 ミッドナイト ドキュメンタリー」(NHK総合 午後10:50〜11:20)

大阪のオフィス街の一角にある、築100年以上の長屋。ここに一昨年、シングルマザーが一人の女の子を出産した。彼女を囲むのは、5世帯の若い住人たち。夕食を毎晩一緒に囲み、自分の子供ではないのに、入浴を手伝ったり、保育園の送り迎えも行う。そしてこの春、この長屋に、また新しい命が誕生しようとしていた…。家族でも親戚でもない若い人たち同士が、なぜ支えあいながら暮らすのか。取材を通して深い理由が見えてきた。

https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92096/2096147/index.html



「時論公論「日米首脳会談 北朝鮮・貿易問題の行方は」神子田章博・増田剛解説委員」(NHK総合 午後11:35〜11:45)

アメリカのトランプ大統領が来日し、安倍総理大臣と首脳会談を行う。北朝鮮問題や貿易などが協議される見通し。会談の結果について、政治・経済の両面から解説する。

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/



5月28日(火)

「BS世界のドキュメンタリー「#フォロー・ミー インスタの偽り」」(NHK BS1 深夜午前00:00〜00:45)

今や流行の発信源として、企業のPRに欠かせない存在となっているインスタグラムのインフルエンサー。その影響力の源泉となっているのが、フォロワーの数だ。そうした中、フォロワーを“売買する”業者も誕生。1万人分が数千円で取り引きされている実態が浮かび上がる。一方で、フォロワーが本物かニセものかを調査するビジネスも急拡大するなど、その虚実をめぐりイタチごっこが続いている。巨大プラットフォームの内幕を描く。

https://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=190528



(再放送)「プロフェッショナル 仕事の流儀▽芸者として生きるということ〜芸者・赤坂育子」(NHK総合 深夜午前00:20〜01:10)

東京・赤坂に、客に愛され続ける芸者がいる。花柳界の生ける伝説・赤坂育子、79歳。若手が舌を巻く色気のある舞踊、座敷を盛り上げる巧みな話術で、数々の大物たちをとりこにしてきた。細やかな気遣い、艶やかな芸は、たった1つの流儀に貫かれると育子は言う。それは“日々を、どう積み重ねるか”ということ。平成最後の「春の大宴会」で新作の余興に挑んだ育子。この道62年、芸に人生を捧げた育子の生きざまに迫る。

https://www4.nhk.or.jp/professional/x/2019-05-27/21/8927/1669536/



「キャッチ!世界のトップニュース」(NHK BS1 午前08:00〜08:50)

▽特集:韓国・5Gで経済のV字回復を▽各国放送局の最新ニュース※内容変更の場合あり

http://www6.nhk.or.jp/kokusaihoudou/catch/index.html



「目で聴くテレビ」(KBS京都 午前08:00〜08:30)

▽「近畿ろう学生懇談会」〜創立60周年記念集会〜▽手話ラウンジ「きみのて」

http://medekiku.jp/medekiku_tv/



(再放送)「BS1スペシャル「ダビンチ 幻の肖像画」」(NHK BS1 午前09:00〜10:42)

モナリザを描き、建築や解剖学も極めた“万能の天才”ダビンチが亡くなって500年。ある収集家の自宅に保管されていた「ルカ−ニアの絵」は、世界の美術界の注目を集め、美術史家や科学者らによる分析がフィレンツェをはじめ欧州各地で行われた。顔料から年代を特定し、残された指紋を解析。最新の3D技術で、巨匠ダビンチの素顔を初めて3次元で復元! 近代芸術が花開いたルネサンス時代へと、アート・ミステリーを探る旅。

https://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2019-05-28/11/16253/2145743/



「くらし☆解説 “令和初の国賓”トランプ大統領をおもてなし ?橋 祐介解説委員」(NHK総合 午前10:05〜10:15)

"国賓(こくひん)"ってどんな存在?どのようなルールや慣習があるの?など、政治・外交上の儀式や知られざるエピソードを交えながら、今回のトランプ大統領の日本訪問の意義を掘り下げます。

https://www.nhk.or.jp/kaisetsu/kurashi/index.html



「あの日 わたしは〜証言記録 九州北部豪雨〜「福岡県朝倉市 渕上淳さん」」(NHK総合 午前10:50〜10:55)

梨農家の渕上さんは豪雨で自宅が全壊、農地も6割を失った。希望をつないでいるのは高台で無事だった畑。見事に実った梨を多くの人に届けたいと再び出荷することを決めた。

https://www9.nhk.or.jp/archives/311shogen/



(再放送)「ハートネットTV「北朝鮮 忘れられた“日本人妻”〜その人生の断片を語る〜」」(NHK Eテレ 午後01:05〜01:35)

2014年全米報道写真家協会で部門1位を獲るなど世界で活躍するフォトジャーナリスト・林典子さん。いま取り組むのが北朝鮮に1960年代を中心に渡った日本人妻の取材。故郷を長く離れた彼女たちの肉声はオフィシャルな会見でしか、ほぼ聞かれることはなかった。林さんは彼女たちを何度も訪ね、撮影を重ねてきた。その独自映像をもとに、北朝鮮現地で暮らす日本人妻の状況や写真家としての思いを聞く。

https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/653/



(再放送)「きょうの健康 大腸がん 総力特集!「内視鏡で取り除け!」」(NHK Eテレ 午後01:35〜01:50)

内視鏡はがんを見つけるためだけではなく、早期のがんを取り除く「治療」にも積極的に用いられている。内視鏡治療が行われるのは、粘膜内か粘膜下層の浅いところにとどまるがん。粘膜の模様(ピットパターン)と病変の形を見て判断する。ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)では、大きながんでも一括で切除可能に。切除した病変は必ず病理検査が行われ、がんがきちんと取りきられているか、転移の可能性がないか、詳しく調べられる。

https://www4.nhk.or.jp/kyonokenko/x/2019-05-28/31/9102/2137832/



「視点・論点「始めませんか “子ども弁当の日”」」(NHK Eテレ 午後01:50〜02:00)

子どもが作る“弁当の日”提唱者…竹下和男

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/



(再放送)「歴史秘話ヒストリア「五・一五事件 チャップリン暗殺計画」」(NHK総合 午後03:08〜04:00)

昭和のはじめ、首相・犬養毅が暗殺された五・一五事件。実はこの時、喜劇王・チャップリンも命を狙われていた!来日中だったチャップリンは、犬養首相の歓迎会に招かれ、官邸に向かう予定だった。犯人たちはそこを襲撃することを計画する。刻々と近づく運命の瞬間、チャップリンの運命は!?そして、チャップリンを守ろうと奔走した日本人秘書・高野虎市とは何者か?五・一五事件と世界の喜劇王をめぐる、知られざる物語。

https://www4.nhk.or.jp/historia/x/2019-05-28/21/9000/1458384/



「ハートネットTV「HEART−NET TIMES 5月」」(NHK Eテレ 午後08:00〜08:30)

福祉ニュースをジャーナルな視点で読み解く生放送企画!障害者の不妊手術を強制する「旧優生保護法」をめぐる複数の訴訟について、放送当日に下される初の司法判断を速報。GW明けは夏休みや春休み明けに次いで18歳以下の自死が多い時期。異例の10連休で、子どもの心に影響は?性的暴行をめぐる裁判で、「被害の実態が踏まえられていない」と、性暴力の被害者団体が刑法の見直しなどを要望など、最新ニュースを深堀りします。

https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/1024/



「国際報道2019」(NHK BS1 午前10:00〜10:40)

最新の国際情勢・ニュースをわかりやすく、より深くお伝えします▽特集・混迷南米は今(1)ベネズエラ現地報告▽ブラジルでビニールテープのビキニがブーム ほか

http://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/bs22/



「クローズアップ現代+ 人生100年時代 “脱おっさん”で生き残れ」(NHK総合 午後10:00〜10:30)

人生100年時代、“おっさん”がもう一度“会社で輝こう”という動きが広がっている。これまでの「定年まで我慢」が通用しない時代になったというのだ。“脱おっさん”に必要な5つの力、そして、ちょっとしたことで変身できる秘策…。会社で輝き、プライベートも充実させる。人生100年時代、新たな生き残りの道を探る。

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4285/index.html



「プロフェッショナル 仕事の流儀▽亡き人を悼み、魂をおくる〜納棺師・木村光希〜」(NHK総合 午後10:30〜11:20)

映画「おくりびと」で描かれた、亡き人を悼み送る、納棺師の仕事。今、その世界で注目される若き納棺師がいる。木村光希、30歳。生前の表情を取り戻し、亡き人の尊厳を保つ静謐な儀式に加え、送る人たちの思いや果たせなかった後悔までをもくみとり、一期一会の葬送を作り出す。全国から依頼が届く木村の納棺では、みなが晴れやかな表情を浮かべる。「死があるからこそ、生が輝く」。生と死の狭間を紡ぐ若き納棺師の仕事の現場。

https://www4.nhk.or.jp/professional/x/2019-05-28/21/9027/1669533/



「時論公論「旧優生保護法訴訟で判決」堀家春野解説委員」(NHK総合 午後11:35〜11:45)

旧優生保護法の下で障害を理由に不妊手術を強制されたとして、国に損害賠償を求めている裁判の初めての判決が言い渡される。判決を受け、残された課題などを解説する。

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/


このエントリーをはてなブックマークに追加

メールへの返信はMLのメンバーしかできません。