NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(トピック表示)

【転送】薔薇マークメールマガジン No.12 (2019/06/14)

投稿者:岡林さん  2019/06/15 10:13  MLNo.11990   [メール表示]

?????????????
何よりも人びとのための経済政策を
薔薇マークキャンペーン メールマガジン
2019/06/13 No.012
転送転載歓迎
?????????????

【コンテンツ】
?野党候補者対象アンケート始めます!
?内田樹さんが呼びかけ人に!
?NEW!松尾匡&ひとびとのための経済政策研究会
『左派・リベラル派が勝つための経済政策作戦会議』(青灯社)
?参考資料
?イベント情報
?カンパお待ちしています

-------------------
?野党候補者対象アンケート始めます!
 2019年7月予定の参議院選挙では、自薦・他薦の募集は行わず、当キャンペーンから予定候補者にお送りするアンケートへのご回答に基づいた認定とします。アンケート送付は来週から始めます。予定候補者からのご回答が届き次第、ホームページで公開していきますので、ご期待ください!なお、与党候補者にはアンケートはお送りせず、趣意書に賛同する場合の自薦のみ受け付けます。
 また、地方選挙は8月実施予定の東北の統一地方選挙まで、ホームページから自薦・他薦の募集を行います。現在、郡山市議会にチャレンジするへびいし郁子さん(8/4告示 8/11投開票)と、盛岡市議会にチャレンジするいせ志保さん(8/18告示?????????????????? 8/25投開票)に薔薇マーク認定が出ています。
 詳しくはこちらからhttps://rosemark.jp/

?内田樹さんが呼びかけ人に!
 このたび、内田樹さん(神戸女学院大学名誉教授・京都精華大学客員教授)が呼びかけ人に加わってくださいました。大変ありがとうございます。
________________________________

 僕は門外漢ですので、個々の経済政策の有効性については判断できませんけれど、経済活動の根本原理については理解しているつもりです。
 経済活動の本質は運動性です。ですから、経済政策の適否は『どうすれば財貨やサービスが安定的にかつ活発に交換され続けるか?』という問いに基づいて判断されるべきだと僕は考えています。 どうやって貨幣を運動させるか?運動性の高い貨幣によって商品やサービスが交換され続けるためにはどういう仕組みが適切なのか?
 答えは原理的には簡単です。
 それは交換活動にかかわるプレイヤーの数を増やすことです。
 具体的に考えても、10億円を一人が抱え込んでいるよりも、1万人が10万円持っている方が交換活動は活発になる。
 単位時間内に一人の人間が10億円で買える財貨サービスは知れたものです。すぐに使い切ろうとしたら株や不動産や貴金属を買うしかない。でも、そんなものはすべて『貨幣の代用物』に過ぎません。富が偏在すると、人々は『貨幣で貨幣を買う』という出口のない循環に陥る。
 でも、1万人に配った10万円が使い切られるのは一瞬のうちですし、その用途も限りなく多様です。
 経済活動が健全であるか不健全であるかを財貨サービスの交換の活動性多様性を基準にして測定すると、適切な経済政策とは『交換にかかわるプレイヤーの数を増やす』ものであるはずです。
薔薇マークの政策は『プレイヤーの数を増やす』ということをめざしていると思いますので、僕はこの運動に同意の一票を投じます。」


賛同の輪をもっともっと広げていきましょう。
?賛同人になる https://rosemark.jp/oubo/
?賛同人からのメッセージ一覧 https://rosemark.jp/sandou/


?NEW!松尾匡&ひとびとの経済政策研究会
『左派・リベラル派が勝つための経済政策作戦会議』(青灯社)
>緊急出版! 欧米で大注目、反緊縮政策のススメ
リベラル派は安倍政権の景気対策に敗けてきた。
財政赤字や円の暴落は心配無用! 財政危機論は新自由主義のプロパガンダ。
金融緩和、法人税増税や富裕層への増税で財源を作る。
経済・雇用を最大の関心事とする若者たちが政治に求めるものとは。
なぜ安倍政権の支持率が高いか。雇用改善など経済データで見事に解明。
格差、最低賃金、増税、社会保障……気になる問題のひとつひとつに注目し、緊縮ではなく「お金を使うリベラル政治」の像を有権者と野党議員らに提案する。
ISBN:978-4-86228-107-4 C0033
定価1500円+税 264ページ
ジャンル[経済・政治]
発売日:2019年6月20日(青灯社)
https://seitosha-p.com/2019/06/post-93.html

?参考資料
?朴勝俊さんの新しいレポートと翻訳が「ひとびとの経済政策研究会」ブログにアップされました。
【レポート】 デフレ脱却時の「金利上昇のリスク」に関する統合的シミュレーション
>デフレ脱却時の金利上昇によって生じる、いわゆる「出口のリスク」について、シンプルな国債評価額シミュレーションモデルを用いて、政府・日銀・民間の三部門について同時に定量的な検討を行いました。
https://economicpolicy.jp/2019/06/12/1173/

【翻訳】パウェル・ワーガン『ヨーロッパのためのグリーン・ニューディール』
>著者のパウェル・ワーガンは、現在バルファキスと組んで、欧州にグリーン・ニューディールを導入する活動に取り組んでいます。この翻訳は、社会主義の週刊誌Tribuneのウェブ版で発表されている彼の論考をもとにしており、グリーン・ニューディールの問題意識と基本的アイデアが記されています。
https://economicpolicy.jp/2019/06/12/1176/

?イベント情報
?まず勝つこと。勝つためには経済政策
・日時:6月15日(土)13:30~16:00(開場13:10)
・講師:松尾匡
・会場:ウィルあいち1階
  名古屋市東区上竪杉町1
  (地下鉄名城線市役所駅下車2番出口徒歩10分)
  ・参加費:当日1000円
・主催:学院倶楽部
https://blogs.yahoo.co.jp/solidussolidarity/40425402.html

?いまの税の使い方は公正か?~もう一度消費税について考えよう~
・日時:6月20日(木)18:30~(開場18:00)
・講師:荻原博子(経済ジャーナリスト)&西郷南海子(薔薇マークキャンペーン事務局長)
・場所:全国町村会館(東京都千代田区永田町1-11-35)
・参加費:500円
・主催:東京合同法律事務所
? 第2回 薔薇マークカフェin富山
・日時:6/24日(月)13:30~15:30
・場所:富山空港前・富山県総合体育センター大会議室(正面入り口すぐ右)
・主催:オールとやま県民連合
・問合せ:090-2037-0076(甲田)
・参加無料(カンパ要請あり) 駐車場無料
 閉塞感いっぱいの富山で挑戦する若者3人が登場。自らの起業経験を伝え、その未来への希望と不安を語ります。政治への参加の可能性、そして有効なコミュニケーション手法を伝授してくれます。経済学者の新里泰孝さん、大坂洋さんが助言します。多くの方の参加をお待ちしています!

?トークイベント「 反緊縮と左派ポピュリズムから考える、これからの政治と経済」
 明石書店『黒い匣』『左派ポピュリズムのために』
 亜紀書房『「反緊縮!」宣言』刊行記念
・トーク:朴勝俊×山本圭×塩田潤
・日時:6月29日(土)15:00~16:30
・会場:ジュンク堂書店難波店
・主催:ジュンク堂書店難波店
・協賛:明石書房/亜紀書房/薔薇マークキャンペーン/ひとびとの経済政策研究会/市民社会フォーラム
https://rosemark.jp/2019/05/26/01-26/

?ご寄付のお願い
??本キャンペーンはみなさまからのご寄付で成り立っています。様々なPRコンテンツを作っていきますので、応援よろしくお願いいたします。
【郵便振替口座への入金】
郵便局から振替用紙を使って入金できます。 ・郵便振替口座
・口座番号 00980?2?323670
・口座名称 薔薇マークキャンペーン
【ゆうちょ銀行預金口座への入金】
・ゆうちょ銀行から
  ■ 記号 14460
  ■ 番号 50134351
・他金融機関から
  ■ 店名 四四八(読み・よんよんはち)
  ■ 店番 448
  ■ 預金項目 普通預金
  ■ 口座番号 5013435

問い合わせ・ご意見
Phone: 090-9315-7935
Email: info@…??


このエントリーをはてなブックマークに追加

メールへの返信はMLのメンバーしかできません。