NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(トピック表示)

テレビ放送の紹介(2019年8月25日)

投稿者:京都のGREENさん  2019/08/23 20:03  MLNo.12076   [メール表示]

みなさま、京都のGREENです。

「テレビ放送の紹介(2019年8月25日)」です。

https://blog.goo.ne.jp/01780606/e/d858c330cc917d2f2facaa345da626e0





テレビ放送のお知らせです。日時は関西のものとなっていますので、他地域の方はご確認の上でご覧下さい。

なお、予定は急に変更されることがあります。



「バリバラ 生放送「2.4時間テレビ 愛の不自由、」」(NHK Eテレ 深夜午前00:00〜02:25)

「恋愛とセックス」をテーマに2.4時間生放送!体が動かないカップルのスキンシップ術、“好き”の意味がわからない悩み、自分が性の対象として見られない寂しさ、女性になった夫との結婚生活。障害がある人の愛の形は、いま多くの人が直面している愛の課題にヒントを投げかける。夏の終わりの深夜、バリバラ愛のアーカイブ映像を軸に本音トークを展開!恋人・家族・親子の呪縛から解き放たれ、愛し愛されるにはどうすればいい?

http://www6.nhk.or.jp/baribara/special/live190824.html



「テレメンタリー2019「史実を刻む〜語り継ぐ“戦争と性暴力”〜」」(ABCテレビ、テレビ朝日系列 午前04:55〜05:25)

戦争は狂気になる。戦争直後、満州で起きた「性接待」という名の性暴力。誰もが口を閉ざす中、女性たちが勇気と覚悟でその事実を明かしました。そして、その史実を刻んだのです。 岐阜県・旧黒川村は国策で旧満州に600名余りが入植しました。満蒙開拓団です。終戦間際ソ連が満州に侵攻。置き去りにされた開拓団は、集団自決に追い込まれる所もありました。黒川開拓団は生きて日本に戻るために苦渋の決断をしました。

ソ連将校に守ってもらう見返りに未婚の女性たちを「性接待」に差し出したのです。その衝撃的な事実は隠されてきましたが、6年前から女性たちが語り始め、去年11月、次の世代に伝えるために、遺族たちが自分たちの手で碑文に刻んだのです。犠牲になった女性たちに寄り添うことは、歴史に残すこと。遺族会会長が取った行動です。平成が終わり、時代が変わっても歴史を次の世代につなげていく、旧黒川村は勇気ある決断をしたのです。

https://www.tv-asahi.co.jp/telementary/



(再放送)「こころの時代〜宗教・人生〜 アンコール「外国人収容者と共にありて」」(NHK Eテレ 午前05:00〜06:00)

難民認定を待つ外国人などが収容されている長崎県大村入国管理センター。強制退去を待つ身だが、帰国すると身の危険があるなどの事情を抱え、長期収容が常態化している。先の見えない日々の中で極限状況に達する人たち。柚之原寛史さんは2005年から13年間のべ3800人と面会を続けてきた。全国に例のない礼拝活動もしている。その背景には彼自身が経験した人生の苦しみや目覚めがあった。【初回放送2018年9月30日】

https://www4.nhk.or.jp/kokoro/x/2019-08-25/31/10720/2008317/



「目撃!にっぽん「キム・ジヨンと女性たち〜韓国小説からの問いかけ〜」」(NHK総合 午前06:10〜06:45)

13万部を超える話題のベストセラー小説、『82年生まれ、キム・ジヨン』。家族、学校、職場、子育て…。ある女性が人生の様々なステージで体験する、“女性”であるがゆえの生きづらさを淡々と描いた作品だ。小説は日本でも多くの人の共感を呼び、前に進もうとする女性たちの背中を押している。小説をきっかけに、身近な女性の思いに耳を傾け始めた男性もいる。一冊の小説が問いかけたものとは何か…。広がる波紋を訪ね歩いた。

https://www4.nhk.or.jp/mokugeki-nippon/x/2019-08-25/21/10620/1077346/



「日曜討論 最新情勢を分析 日韓・香港・G7」(NHK総合 午前09:00〜10:00)

韓国が軍事情報包括保護協定の破棄を決定。日本政府は韓国側に抗議。安全保障分野にまで波及した日韓の対立はどうなる?香港抗議活動の行方は?G7・連携は?専門家が討論

https://www4.nhk.or.jp/touron/x/2019-08-25/21/10643/1543581/



「明日へ つなげよう ふるさとグングン!「みんなで創る 新しい町〜福島 大熊町」」(NHK総合 午前10:05〜10:53)

今年4月、町の一部で避難指示が解除された福島県大熊町。各地の避難先から災害公営住宅に入居した住民の孤立、放射能への不安、使われない農地など多くの課題が浮かび上がっている。番組では、大熊町役場に住民や支援者、役場職員などが集まり、かつて同じように避難指示が解除された南相馬市小高区などでの先進的な地域づくりの取り組みなどを見ながら、どうすれば住民が安心して生き生きと暮らしていくことができるか話し合う。

https://www.nhk.or.jp/ashita/bangumi/



「ごごナマ パラリンピック1年前スペシャル」(NHK総合 午後01:50〜05:55)

いよいよ一年後に迫った「東京パラリンピック」。大会で活躍が期待されるアスリートをスタジオに迎え、その魅力に迫る。カウントダウンセレモニーも中継で紹介!▽国枝・上地・山本・池・池崎選手らトップアスリートが語るメダルへの思い▽アニメでパラスポーツの魅力を紹介「アニパラ」の舞台裏に迫る。▽“百獣の王”武井壮がクイズを出題!これであなたもパラリンピック通!<中断>3:00−3:05 [字]ニュース

https://www4.nhk.or.jp/gogonama/x/2019-08-25/21/10665/2710402/



(再放送)「ドキュメンタリードラマスペシャル「リセット〜あの日、人生を変えた〜」」(NHK BS1 午後07:00〜08:50)

女優・満島ひかりさんが世界の4人のパラアスリートに出会う旅に出る。旅の目的は生まれながらに、あるいは突然の病気やケガで障害がある人がいかにしてパラアスリートの道を歩むことになったのか。その「リセット=生まれ変わり」の時を知るため。満島さんが彼らと語り合い、彼らの体に触れることで浮かび上がってきたリセットの物語を、ドラマも織り交ぜながら描く。

https://www4.nhk.or.jp/P5845/x/2019-08-25/11/10562/2409412/



「池上ワールド 日本人が覚えておきたい大ニュースSP〜洞爺丸事故と伊勢湾台風〜」(テレビ大阪、テレビ東京系列 09:00〜10:42)

1954年、北海道を台風が襲い、函館港を出発した青函連絡船・洞爺丸が沈没。死者・行方不明者は1100人以上にのぼった。 その5年後…奇しくも同じ日にまた台風によって大きな被害がでる。愛知県と三重県を中心に猛威をふるった伊勢湾台風だ。犠牲となったのは5098人。

池上はそれぞれの現場を訪れ、当時の関係者から貴重な証言を得た。 なぜこれほど被害が拡大することになったのか再現ドラマと合わせ検証する。 この2つの台風は輸送手段や台風の観測体制に大きな影響をあたえることになった。気象に関する最先端の研究を驚きの映像とともに紹介する。

https://www.tv-tokyo.co.jp/ikegamiakira/



「NHKスペシャル「“ふたり”ならもっと強くなれる〜「絆」で目指す世界の頂点〜」」(NHK総合 午後09:00〜09:50)

視覚障害のある選手と伴走者をつなぐのは、長さ10cmほどのロープ、その名も「絆」。暗闇の中を走る命綱であり、究極の信頼関係が必要だと言われている。番組では、100mで驚異的なシンクロを成し遂げるアメリカペア、そしてマラソンで心と心をつなぎ合う日本ペア、日米2組の世界記録保持者に密着。東京パラリンピック1年前、一人では届かない世界に、二人でたどり着こうと格闘する姿に、ドキュメンタリーと最新科学で迫る

http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20190825



「ドラマ&ドキュメンタリー▽太陽を愛したひと〜1964 あの日のパラリンピック〜」(NHK BS1 午後10:00〜11:50)

半世紀前、東京パラリンピックを成功させた男がいた。整形外科医・中村裕。イギリスでスポーツを取り入れた障害者医療を学び、日本に障害者スポーツを広めた人物だ。しかし当時はリハビリという言葉も知られていない時代。「見せものにするな」との反対もあった。日本のパラスポーツの原点となった知られざる苦闘を、ドラマとドキュメンタリーで描く。これを見て、2020年のパラリンピックに備えよう。

https://www.nhk.or.jp/dsp/taiyo/



(再放送)「サイエンスZERO「外来種と固有種 小笠原諸島の変」」(NHK Eテレ 午後11:30〜00:00)

アンコール放送。侵略的外来種の問題をどう考えるべきか?いま世界自然遺産の小笠原諸島で起きている、グリーンアノール(トカゲ)やネズミ、固有のカタツムリの事例などから徹底討論する。固有種の聖地「兄島」ではグリーンアノールの拡散を防ぐために、全長3kmに及ぶ電気柵が建てられた。島の横断する光景はまるで万里の長城。効果やいかに!?AIを駆使したドローン対策など、ユニークな取り組みも続々紹介する!

https://www4.nhk.or.jp/zero/x/2019-08-25/31/10773/2136710/


このエントリーをはてなブックマークに追加

メールへの返信はMLのメンバーしかできません。