NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(トピック表示)

山形国際ドキュメンタリー映画祭レポート?

投稿者:風とゆききしさん  2019/10/18 10:32  MLNo.12151   [メール表示]

奈良の浦辻です。

今日も受賞作品上映から。

73年9月11日に起きたチリの軍事クーデター。

同時に起きた政治活動家の虐殺に焦点を当てた作品です。

クーデターの数日後、パルプ工場に勤める19人の活動家が、「工場の薬品を使った抵抗運動の危険性」を危惧され、労働の後に警察に連行、抑留されます。
数日後には移送された!として行方不明に。

6年後、住民の密告により、埋められた遺体が全て発見されます。

捜査が開始されますが、事件は未解決となり、誰も有罪とはなりませんでした。

40年後、証言を覆して語った警察官により、明らかになった真実をまとめた映画です。

これでコンペ15本中、9本は観賞できましたが、アジア千波万波は3本のみです。

コンペの3本がかなりの長尺だと、こうなってしまいます。

コンペ作品の長尺を配慮しての、特集構成だったのか??

大いに疑問の残るところです。








このエントリーをはてなブックマークに追加

メールへの返信はMLのメンバーしかできません。