NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(メール表示)

件名:

Re: 文献の引用状況を知る

差出人: Hidemasa Bonoさん
送信日時 2004/02/19 12:00
ML.NO [medicalscience:1503]
本文:

(登録していないメールアカウントで送ってメーリングリストには配送され
なかったみたいなので、再送します)
--
ぼうのうといいます。
彩たま奥地の大学でウェット系実験研究員しているものです。

On 2004/02/17, at 20:22, Nakazato T. wrote:
> で、そこで、ある文献が、どの文献に引用されているかわからないのか、
> みたいな話になったのですが、それに関してせっかくなのでMLで。
>
> バイオ研究MegaLink をまるびきなんですけど。
> http://www.kenkyuu.net/megalink-01.html
>
> Web of Science
> ISI社が提供する引用文献データベース。発行された年以降にその文献を
> 引用した文献が検索できる(逆引き機能)。研究機関が契約していること
> が必要。「自分の論文がどの論文に引用されたか」という形で調べること
> もできる。こちらに詳しい説明を書いたのでご覧下さい。

私どもはこれが利用出来ない状況下に暮らしております。私はとりあえず
highwire pressにonline版が置かれているPNASやGenome Research誌など
だとabstractを見るとその下の方にその論文をciteした論文(そのhighwire
pressにある雑誌間だけですが)が出てくるのでそれを見ています。
例えば手前みそですがこんな感じです。
http://www.genome.org/cgi/content/abstract/8/3/203

皆さんの何らかの参考になれば幸いです。
ぼうのう
--
坊農 秀雅 (ぼうのう ひでまさ) http://DNAmicroarray.org/%7Ebono/
埼玉医科大学ゲノム医学研究センター ゲノム科学部門 講師
〒350-1241 日高市山根1397-1 http://kishoi.jp/
voice: 042-985-7318 fax: 042-985-7329

◇◆ ピペットマンとキーボードを使いこなす研究をしています。 ◇◆
◆◇ 両方を使いこなしたい人募集中。詳細は坊農までemailを。 ◆◇

このエントリーをはてなブックマークに追加
添付:

このメールには下記のメールが返信されています: