NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(メール表示)

件名:

Re: Message for medicalscience

差出人: さん Takeshi Ide<teyede…>
送信日時 2004/02/26 13:40
ML.NO [medicalscience:1516]
本文:

早速のお返事ありがとうございます

分化に従い、Tight Junction が強固になる
とかそういう論文があればいいんでしょうね。

とコメントいただきましたが、そうではなくて分化とともにTightJu
nctionが緩むもしくはある定常状態まで脱落するといった報告があれ
ばありがたいのですが。

また少しでも何かご存知でしたら教えてください。お願いします。


"Nakazato
T." <takeru@…> wrote:

> なかざと@副管理人です。
>
> # 答えになっていないんですけど。
>
> 細胞間隙。。。
> 学部4年のゼミで、 Tight Junction をやったのを思い出します。確か、
> その前の細胞工学で(99年6月とかだったかなぁ。。。)Tight Junction
> の特集をやっていたもので。
> # イオントランスポーターをやっていたので、その後、apical とか
> basolateral とか MDCK cell とかいう話が盛んに飛び交うことになり、
> けっこう有意義なゼミになったのが懐かしい。
> # 細胞は apical membrane と basolateral membrane に分かれていて、
> それを分けるのが Tight Junction
>
> さて、これってどういうキーワードで検索をなさったんでしょう。。。
>
> ちょっと思い浮かぶところでは、
> ・cell permeability differentiation
> とか...(ちなみに、こんな感じです↓ 43件)
> http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?CMD=search&DB=PubMed
> # permeability って浸透性っていう意味ね。
>
> http://lsd.lab.nig.ac.jp/ でひいてみたら、細胞間隙は、
> intercellular space
> intercellular gap
> というのが出てきますね。これでひいてみますか。。。
>
> Tight Junction に関連するところでは、claudin とか occludin とい
> う分子が関わっているので、分化に従い、Tight Junction が強固になる
> とかそういう論文があればいいんでしょうね。
>
> あと、chloride channel が、細胞間隙の浸透性を調節している、とい
> う話があったなぁ。(共同研究先との合同ゼミで聞いたぞ...)
> OmCLC とかかなぁ。。。すみません、失念しました。。。
>
> お役に立てば。。。
>
>
> なかざと たける
>
>
>
> --[PR]------------------------------------------------------------------
> ┏━┯━┯━┯━┯━┓ 最新情報もりだくさん! ┏━┯━┯━┯━┯━┓
> ┃★│星│占│い│★┣━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┫■│壁│ │紙│■┃
> ┗━┷━┷━┷━┷━┫⇒│ニ│ュ│ー│ス│速│報┣━┷━┷━┷━┷━┛
>           ┗━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┛
>  mypopで毎日お届け => http://click.freeml.com/ad.php?id=167197
> ------------------------------------------------------------------[PR]--
> <GMO GROUP> Global Media Online www.gmo.jp
>
>

このエントリーをはてなブックマークに追加
添付:

このメールは下記のメールに対する返信です:

  • └[medicalscience:1515]     (theclaさん)

このメールには下記のメールが返信されています: