NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(メール表示)

件名:

Re: 問い合わせ、洋書について

差出人: theclaさん <takeru…>
送信日時 2004/04/23 13:36
ML.NO [medicalscience:1553]
本文:

なかざと です。


> 質問があります。ちょっと入り用でして、epidemilogyとBioinfomaticsの洋書を探し
> ているのですが、epidemilogyに関しては、Amazon.comでサーチをかけても、
> 2000年出版の洋書ものしか出てきません。上記2分野に関しては、専門家の方に
> 比較してもとても及ばず、専門外です。ですので、具体的に申し上げますと、「この
> 洋書がbestである」というものを
> 御存じの方がいらしたら、お教えください。review程度の最短で読破できるものを探
> しています。

epidemilogy は専門外なので、ここではふれず。

Bioinformatics の方は、ちゃらちゃらっと読破できそうなもの、とい
うと、通称:線虫本じゃないんでしょうか。

Developing Bioinformatics Computer Skills
By Cynthia Gibas, Per Jambeck
April 2001
ISBN: 1-56592-664-1
446 pages, $34.95 US, $51.95 CA, £24.95 UK
http://www.oreilly.com/catalog/bioskills/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1565926641/

最初に読んだときはうへーっと思ったものでしたが、今から考えると、
かなーり初心者向けの本だと思います。
PubMedとかBLASTとかPDBとか、さっと流している感じ(Webベースのも
のについて述べている)

実際の解析でどういうことが行われているかなら、EMBOSS (というGCG
クローンのツール集)のチュートリアルなんかを見ると、いいんでないん
でしょうか。
[HTML版] http://www.hgmp.mrc.ac.uk/Software/EMBOSS/Doc/Tutorial/emboss_tutorial/
[PDF版] http://www.hgmp.mrc.ac.uk/Software/EMBOSS/Doc/Tutorial/emboss_tutorial.pdf
[PostScript版] http://www.hgmp.mrc.ac.uk/Software/EMBOSS/Doc/Tutorial/emboss_tutorial.ps

日本語訳は、JAMBO ってGoogleかけると出てくると思います。
EMBOSSってつけるとさらに完璧。

あとは、Lesk本とかMount本とか? 実験の原理を知らないと実験が上達
しないのと同じで、BLASTとかClustalWとかそういうものの原理について
知りたいならこういうのを読むべきでしょう。(ただしそれなりに厚い)

Introduction to Bioinformatics
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0199251967/

Bioinformatics: Sequence and Genome Analysis (Genome Analysis, Vol 5 (Paper))
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0879696087/

ただ単に、訳書として出回っているもののオリジナルを提示しているだ
けですけどね。他にもいろいろありますよ。

バイオインフォマティクスと一言で言ってもいろいろありまして、よく
使われているWebツールがわかればいいWeb屋さんとか、自分でげしげし
ツールを使いたいツール屋さんとか、マイクロアレイの解析なんかを
やっている解析屋さんとか、BLASTのアルゴリズムを知りたいとかいう
アルゴリズム屋さんとか、あると思うわけです。
(で、こんなのを紹介してみた)

ちゃんと狙いをさだめて、探してみてください。
(でないと、簡単すぎる or わけわからん となってしまいます)

なんかどっかの回し者みたいになっているんですけど。。。(^-^;



> もう一点、少し前にYahoo.comに記載されていたのですが、アメリカの最近開発され
> た
> 最新高速検索エンジンを知っている方がいらしたら、ご返信くだされば幸いでござい
> ます。

Vivisimoとかですかね。
クラスタリングできるやつ。
http://www.vivisimo.com/


なかざと

このエントリーをはてなブックマークに追加
添付:

このメールは下記のメールに対する返信です: