NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(メール表示)

件名:

[ セミナー] プロテオミクス最前線

差出人: theclaさん <takeru…>
送信日時 2005/06/11 16:08
ML.NO [medicalscience:1677]
本文:

なかざと@副管理人です。
どーもごぶさたしております。

久々の投稿で、宣伝をして恐縮なのですが。。。
さらに、手前味噌なのですが、私の勤め先が主催で、
プロテオミクスのセミナーを開催します。

プロテオミクスの第一人者の研究者の話が聞けるだけでなく、
MSのメーカーが一堂に会してプレゼンをしていただけるという
ことで、奮ってご参加くださいませ。

# ちなみに、私の勤め先は、NEC バイオIT事業推進センター という
ところです。。。


-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-
NEC バイオITセミナー
”プロテオミクス最前線”
〜プロテオミクス解析方法論/臨床プロテオミクス解析事例のご紹介〜
 http://www.sw.nec.co.jp/bio/seminar/0712.html

●日時:2005年7月12日(火) 10:00〜17:00
●会場:新木場ホール(東京)
(有楽町線・りんかい線・京葉線 新木場駅 徒歩3分)
●参加費:無料
●申込み:事前登録制(先着順)
http://www.sw.nec.co.jp/bio/seminar/0712.html


 (敬称略)
        
 ■基調講演
   『プロテオミクス研究のためのITのへの期待』
         徳島大学/理化学研究所
                 教授 谷口 寿章

 ■特別招待講演
   『Proteomic analysis of colorectal cancer:
    Strategies for novel biomarker discovery』
      Joint Proteomics Laboratory, Australia
       Prof. Richard J Simpson      
 
 ■テクニカルセッション
   『オーダーメイド医療のためのがんのプロテオーム解析』
     国立がんセンター研究所 生物学部分子生物学室長
     プロテオーム バイオインフォマティクス プロジェクト
      プロジェクトリーダー      近藤 格

    
   『臨床疾患プロテオミクス―心血管疾患を中心に』
     東京大学大学院医学研究科 クリニカルバイオインフォマティクス
      研究ユニット 特任教員    鈴木 亨

 
   『微量タンパク質のプロテオミクスに向けた新しい試み』
      産業技術総合研究所 生命情報科学研究センター
       細胞情報チーム長       高橋 勝利

 
 ■企業セッション(セミナー/展示)
   今やプロテオミクス研究に分析機器は必須です。
   各社の最新技術をご紹介頂きます。

   ブルカー・ダルトニクス(株) 
   ジャスコインターナショナル(株)
   (株)島津製作所
   アプライドバイオシステムズジャパン
   日本電子(株)
   サイファージェン・バイオシステムズ(株)        
   サーモエレクトロン(株)   

  ■■セミナーの詳細・お申込みはこちら■■
  ⇒ http://www.sw.nec.co.jp/bio/seminar/0712.html 

-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-

仲里 猛留
NAKAZATO Takeru
takeru@…

このエントリーをはてなブックマークに追加
添付: