NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(メール表示)

件名:

Fw: RCGM フロンティアシンポジウム開催のお知らせ

差出人: theclaさん <takeru…>
送信日時 2005/10/31 20:34
ML.NO [medicalscience:1686]
本文:

なかざと@副管理人です。

生化学会も終わり、だんだん分子生物学会も近づいてきましたね。

さて、今日は、別のMLにセミナーの紹介が流れたので、こちらにも
(関係者の了承済)

テーマは、「ゲノム医学を基盤としたトランスレーショナルリサーチ
への展開」だそうです。

トランスレーショナルリサーチは、医学(臨床)と基礎研究の架け橋
といった分野で、今、注目のキーワードですね。

また、埼玉医大のゲノム医学研究センターは、特に核内レセプターの
研究者が多いので、それ方面の方は注目です。

それから、所長の村松先生(ヴォートの生化学やゲノムの訳者)や、
副所長の須田先生(ビタミンD関連)をはじめ、著明な方にお目にかかる
チャンスでもありますので、興味のある方はぜひ。



----- Original Message -----

はじめまして。
埼玉医科大学ゲノム医学研究センターの仲地と申します。

以前からこのMLには参加させていただいているのですが、
なかなか議論に参加できず、勉強させていただくばかりで
恐縮しております。今後とも宜しくお願い申し上げます。

今回の投稿は、私どもが主催するシンポジウムのお知らせです。

このたび埼玉医科大学ゲノム医学研究センターでは、
2005年11月23日(祝)に第3回RCGMフロンティアシンポジウムを
埼玉医科大学川越ビルにて開催することになりました。
今回のテーマは「ゲノム医学を基盤としたトランスレーショナル
リサーチへの展開」です。

バイオインフォマティクスが主題のシンポジウムでは
ございませんが、ゲノムを架け橋として基礎医学と臨床を
つなぐためにはバイオインフォマティクスが不可欠です。
このMLに参加されている方々にも是非ご来聴いただき、
活発な討論をお願いできればと考えております。
参加登録は無料ですので、お気軽にご参加ください。

講演内容などの詳細や、参加登録に関しては、
以下のシンポジウムHPをご参照ください。
http://www.saitama-med.ac.jp/genome/RCGMsymposium2005/

それでは宜しくお願い申し上げます。

---===---===---===---===---===---===---===---===---===---

  第3回RCGMフロンティアシンポジウム

?ゲノム医学を基盤としたトランスレーショナルリサーチへの展開?

主催: 埼玉医科大学ゲノム医学研究センター
日時: 2005年11月23日(水) 9:30?18:45
場所: 埼玉医科大学川越ビル (埼玉県川越市脇田本町21-7)
       ※JR線・東武東上線 川越駅 下車徒歩3分
参加費: 無料 (懇親会費1000円)

参加ご希望の方は、以下の必須項目5つをもれなくご記入の上、
第3回RCGMフロンティアシンポジウム事務局
(rcgmsymposium2005@…)まで、
ご連絡お願い申し上げます。

=必須項目=
1. お名前
2. ご所属
3. メールアドレス
(確認メール等の連絡先となります)
4. 昼食(弁当:無料)
(「必要」 または「不要」を明記してください)
5. 懇親会(会費1000円)
(「出席」または「欠席」を明記してください)

参加登録の申し込み締め切りは、11月14日(月)までとなっております。
参加登録された方には当日昼食をご用意させていただきます(無料)。
なお、会場の都合により、登録は先着100名様にて締め切らせて
いただきます。
ご希望に添えない場合には何卒ご容赦ください。

なおプログラムや参加登録など詳細は以下のサイトをご参照ください。
http://www.saitama-med.ac.jp/genome/RCGMsymposium2005/

---===---===---===---===---===---===---===---===---===---

--
仲地 豊 NAKACHI, Yutaka

埼玉医科大学 ゲノム医学研究センター
ゲノム科学部門

350-1241 埼玉県日高市山根1397-1
Tel: 042-985-7318
Fax: 042-985-7329
e-mail: nakachiy@…



-----

なかざと たける
takeru@…

このエントリーをはてなブックマークに追加
添付: