NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(メール表示)

件名:

ROIS シンポ「利用者のためのライフサイエンスデータベース」

差出人: theclaさん <takeru…>
送信日時 2007/02/20 15:57
ML.NO [medicalscience:1697]
本文:

なかざと@副管理人です。

もう、来週ですが、3/1(水)に一橋記念講堂(都営三田線/都営新宿線/
メトロ半蔵門線・神保町とメトロ東西線・竹橋の間)で、
情報・システム研究機構シンポジウム(ROIS)「情報とシステム2007」
〜利用者のためのライフサイエンスデータベース  −その現状と将来−
というシンポジウムが開かれるそうです。
http://www.rois.ac.jp/pdf/070301rois_sympo_hp1.pdf

ROIS というのは、遺伝研(三島)とか、Webcat という「この雑誌
(あるいは書籍)はどこの大学にあるんだー」という検索ができる
システム(http://webcat.nii.ac.jp/
を運用している国立情報学研究所を束ねる組織ですね。

機構長は、前の遺伝研の所長の堀田凱樹(ほった よしき)先生です。
(blog: http://www.rois.ac.jp/blog.html

ライフサイエンスのデータベースに関する現状と課題(というか
この先の方向)などがディスカッションされるので、参加されては
どうでしょう。

利用者の声を主張するチャンスです。


なかざと

このエントリーをはてなブックマークに追加
添付: