NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(メール表示)

件名:

統合データベース講習会:AJACS蝦夷2(2009年9月7,8日開催)のご案内

差出人: "bonohu"さん <bonohu…>
送信日時 2009/08/28 15:20
ML.NO [medicalscience:1722]
本文:

みなさん、

ご無沙汰しております。坊農秀雅@ライフサイエンス統合データベースセンター(DBCLS)です。
これまでも何回かお知らせさせていただきましたが、文部科学省委託研究開発事業「統合データベースプロジェクト」では教育人材育成活動の一環で「統合データベース講習会」を実施しております。
http://motdb.dbcls.jp/?AJACS

来月の7,8日に北海道大学にて「統合データベース講習会:AJACS蝦夷2」を企画しておりますが、これまで行って参りました「統合データベース講習会」とは一部趣向を変えまして、初心者編と中・上級者編の2日間に分けての開催を予定しております。

- 初級者向けの7日は 統合データベースで提供している各種サービスの使い方講習(これまでの講習会でも行ってきたスタイル)
- 中・上級者向けの8日は より高度なデータベース・ツールの使い方講習

を予定しています。

特に2日目の中・上級者向けの講習は、みなさまの多様なニーズにお応えするために、講習で取り上げて欲しいテーマのリクエストを受け付けております。この機会にぜひとも一歩進んだデータベース・ツールの使い方をマスターしていただければと思います。

どちらか一日だけでも結構ですので、みなさまの参加をお待ちしております。

日時:9月7日(月)、8日(火)
場所:北海道大学 情報科学研究科棟(昨年の実習室と同じ場所です)
内容(予定)
1日目:7日(月)
ライフサイエンス統合データベースセンターが提供するサービスの使い方
* 9:30 受付開始
* 9:45-10:05 「はじめに:統合データベースプロジェクトとは?」
* 10:05-10:15 「統合TV」
* 10:15-11:15 「生命科学横断検索の利用法」
* 11:15-12:00 「DNAデータベースの使い方」
* 12:00-13:30 昼休憩
* 13:30-14:00 招待講演:瀬々潤(お茶の水女子大学)
「データベースからの生命科学:タンパク質相互作用と遺伝子発現を例に」
* 14:00-14:45 「遺伝子発現データベースを使い倒す」
* 14:45-15:15 休憩
* 15:15-16:00 「アナトモグラフィー/BodyParts3Dの利用法」
* 16:00-16:45 「Genome AnnotationとKazusaAnnotation」
* 16:45-17:00 「おわりに」
2日目:8日(火)
一歩進んだバイオデータベース・ツールの使い方(中上級者向け)
* 10:00-17:00 いただいたリクエストに基づいてプログラムを決定します
* TogoWSの使い方
* Galaxyを使った解析ワークフローの作り方


プログラムの詳細や申し込みにつきましては、下記のサイトをご覧ください
http://motdb.dbcls.jp/?AJACS12

--
Hidemasa Bono, Ph.D, Project Associate Professor
Database Center for Life Science (DBCLS)
Research Organization of Information and Systems

このエントリーをはてなブックマークに追加
添付: