完全無料 日本最大級のメーリングリストサービス

TOP > メーリングリストをさがす
メーリングリストをさがす

メーリングリストをさがす

共通の趣味や話題で広くメンバーを募集しているオープンなメーリングリストをさがすにはこちらから。キーワードやカテゴリでメーリングリストをさがすことができます。

メンバー募集中のメーリングリスト

  • 大分峠情報

    カテゴリ : 車、バイク参加メンバー数 : 7人
    メンバー募集コメント:

    20〜30代の車好きが集まってワイワイやってます 基本はツイッターっぽい短いつぶやきですが、たまにオフで会ったりもしてますよ 大人としての振る舞いができれば特に決まりはありませんので、お暇な方がいらっしゃいましたらゼヒお越しください^^


  • 実戦科学技術英語フォーラム

    カテゴリ : サークル、ゼミ参加メンバー数 : 14人
    メンバー募集コメント:

    実戦科学技術英語フォーラムのメーリングリスト立ち上げました。活動の趣旨にご賛同いただける希望者はご参加登録ください。 竹村健一の世相講談2007年9月号千思万考によると、米国で博士号を取得したアジア人留学生において、中国、韓国、インド、台湾についで5位に甘んじていると書いている。また、CICC調査によると、アジア諸国各国比較ではTOEFLによる英語力はシンガポールが一位で、日本はモンゴルについで15位と言う。 最近日本の一人当たりGDPもシンガポールに負けたというのは本当なのでしょうか。 TOEICの受験者も年間150万以上になったが、TOEIC創設以来、日本人受験者全体の平均点は向上が見られず、韓国などにも大きく差をつけられ、後塵を拝しています。 しかも最近はJavaやXML業界でオープンソースソフト(OSS)が利用されることが多くなってきましたが、OSSビジネス拡大にもかかわらず日本のOSS技術者は世界には約30万のなかでたったの2%しかいないと言われています。日本にはもっと優秀な技術者がいると思うのですがこれは英語の障壁があるからではないかと思われます。このままでは日本語に先進技術情報が翻訳されるのを待っていると早くて2−3年遅れになってしまい、技術開発でも韓国や中国にも後れを取るということになってしまっています。 ============================= 実戦科学技術英語フォーラム理念 ============================= 実戦科学技術英語フォーラムは、この現状を何とか改善し、日本再生の足がかりとして、広く社会人、学生を含む一般市民を対象として、科学技術英語の情報交換の場を作りたい。すなわち我が国の科学技術の発展に寄与することを目的とするテクニカルコミュニケーション手段としての英語の教育・啓発に関する活動をおこないたい。多くの人々に「科学技術英語」の普及啓発をする為に、関連情報、サービスの提供することを目的とし、英語能力向上の活動を通じ、未来に向けた国際ビジネスで活躍できる人材育成とそのネットワークを通じて明るい日本の将来を再構築することを理念とする。


  • 宮崎Androidユーザーグループ

    カテゴリ : 仲間参加メンバー数 : 27人
    メンバー募集コメント:

    宮崎県のAndroid端末ユーザーのユーザーグループです。XPERIA、Desire等のAndroidユーザーの方で宮崎県在住の方はお気軽にご参加下さい。


  • 阿蘇フォークスクール

    カテゴリ : 仲間参加メンバー数 : 43人
    メンバー募集コメント:

    阿蘇の根子岳の麓の、上色見小学校跡で、阿蘇フォークスクールというNPOを運営しています。昔懐かしい木造校舎が素敵なところです。年間通していろんないイベントがあります。遊びに来ませんか〜?


  • 除染ソーラ プロジェクト

    カテゴリ : 会社、団体参加メンバー数 : 78人
    メンバー募集コメント:

    除染ソーラ プロジェクト 除染ソーラープロジェクトの実現を目的としたグループです。 今は任意団体ですが、「福島ソーラ発電」という会社に育てたいと思います。 1)「3.11福島第1原子炉事故以後、原子炉中心に周辺は大量の放射性物質がばら撒かれています。放射性物質を取り除くための努力が官民問わず一斉に行われています。気の遠くなるような放射性物質の排除はこれからが正念場です。私たちは、画期的なアイデアの下に新たな除染作業を提案します。」 2)「除染作業の第1の目的は故郷に帰りたいと思う人に住宅地周辺の放射能汚染を最小限に留め置くこととです。そのために汚染された土壌、瓦礫、草木の撤去と隔離は必要です。 除染作業の第2の目的は、放射性物質を雨風によっても、人手によってもこれ以上拡散させないことです。 除染作業の第3の目的は、人々が住めるようになると同時に、人々に地域の活性を取り戻すことです」 3)「私たちのアイデアは、以上の除染作業の目的に適ったものです。撤去された土壌、瓦礫、草木をまず、コンクリートに封じ込めます。コンクリートは放射能遮蔽壁として高い品質を持ちますので、封じ込めれば、放射性物質の拡散を防ぎ、何処にでも安全に保管できます。勿論、家庭の庭、公園、廃棄物処理場でもよいのです。現在は緊急事態ですので、仮にコンクリートに封じ込めておいて、将来、纏まった処理方法が実現した時には、取り出すことも出来るし、そのための運搬も容易です。このアイデアで最も重要なことは、コンクリートの蓋をソーラパネルと共有させることです。ソーラー発電で電気を家庭に供給することも出来ます。コンクリートの集積規模によっては、売電も可能です。原子力でない、自然エネルギーが実現できます。それが、地域の産業復興につなげることも出来ます。」 4)私たちのアイデアは、これ以上放射性物質を汚染地域から拡散させないためには、しかも、除染作業による土壌、瓦礫、草木の集積場所すらが定まらない今、緊急に実行に移すべきだと思います。なるべく多くの人々による共同作業をお願いしたいとです。 参照 http://www.e-kea.org/atom/solar/start とみ新蔵さんののブログもご参照ください http://hiratomi.exblog.jp/16792065/


メンバー募集中のMLをもっとみる

キーワードからメーリングリストをさがす

 作成日順に表示する  メンバーの多い順に表示する

登録カテゴリからメーリングリストをさがす

娯楽
芸能
知識
地域/地元
生活
社会
グループ
その他

マイページをつくる

マイページを作成すると、全ての機能が利用できるようになります。詳しくはこちら

その他の便利な機能
freemlのメーリングリストは、
携帯3キャリアに完全対応。
休憩中や電車の待ち時間など、
いつでもどこでもご利用が可能です。