NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(メール表示)

件名:

[転送]★☆大使館からのお知らせ 8月8日発

差出人: さん <rtakatsu…>
送信日時 2002/08/10 09:27
ML.NO [nepal-anzen:0020]
本文:

大使館からのお知らせ
(マオイストによる爆弾事件の発生について)


1.8月8日、マオイスト(毛沢東主義を標榜する反政府組織)系青年グループによ
る学校の建物を目がけた爆発物投入事件がカトマンズ市中心部のギャネシュウォル付
近で発生し、数名の負傷者が出た模様です。カトマンズ盆地内では、7月5日、デゥ
バ首相関係の事務所でも爆弾事件が発生し、7名の負傷者がでる事件が発生しており
ます。

2.これらの事件は、人間の殺傷を直接の目的とするよりは、むしろ基本的に政治的
宣伝や嫌がらせを目的とするものと思われますが、9月16日の全国を対象としたマ
オイストによるバンダ(暴力的ゼネスト)に至る期間には、類似の事件の発生もあり
えますので、在留邦人及びネパールを旅行される方は、こうした不測の事態に巻き込
まれないように注意してください。また、抗議集会等が行われている場所や政府関係
機関にはむやみに近づかないような注意も大切です。

3.なお、マオイストは、バンダ当日に向けたプログラム(マオイストによる暴力的
ゼネスト計画)を、以下の通り発表しております。

(1)ビラ配布等の広報活動:7月17日−8月10日
(2)集会開催等による大衆動員:8月11日−8月26日
(3)全国規模でのギャネンドラ国王及びデゥバ首相の肖像画焼却:8月26日
(4)地域及び民族戦線によるチャッカ・ジャム(強制的な車両の運行停止)やブラ
ックアウト(強制的な一斉消灯)などのプログラム実施:8月27日−9月5日
(5)大衆による行動:9月6日−9月15日
(6)全国的な午後8時から30分間のブラック・アウト:9月15日
(7)ネパール全土を対象にしたバンダ:9月16日



                在ネパール日本国大使館
            TEL:代表977−1−426680
           邦人保護用携帯981−020−414,150,158
                                    
(了)




このエントリーをはてなブックマークに追加
添付: