NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(メール表示)

件名:

大使館からのお知らせ=ブータン及びミャンマーに対する危険情報の発出 12月16日発

差出人: さん "Ryohei Takatsu"<rtakatsu…>
送信日時 2003/12/19 12:08
ML.NO [nepal-anzen:0044]
本文:

大使館からのお知らせ



ブータン及びミャンマーに対する危険情報の発出


12月16日付けで、外務省はブータン及びミャンマーに対する危険情報を発出い
たしました。同情報の概要は以下のとおりです。詳しい内容は、外務省海外安全
ホームページ http://www.mofa.go.jp/anzen をご参照下さい。



1.ブータン

○ブータン東南部:「渡航の延期をお勧めします」(引き上げ)

(インド・アルナーチャル・プラデーシュ州、アッサム州、西ベンガル州との国境
付近)

 (やむを得ぬ事情により滞在される方を除き、安全な場所へ退避することをお勧
めします)

 インドからの分離独立を求める過激派組織は、90年代末頃から、ブータン東南
部に侵入し、訓練キャンプや拠点を設置するようになりました。このため、同地域
では98年以降、過激派がブータン軍や民間人を襲撃する事件が発生しています。

 ブータン政府は、今年11月から今月初旬にかけて、過激派と交渉を行いました
が、決裂しました。これを受けて同地域で戦闘が開始され、15日にブータン政府
首相は同地域で軍事行動を開始したとの発表を行いました。

 ついては、上記地域への渡航は、目的の如何を問わず、事態が改善されるまでの
間、延期することをお勧めします。

○上記以外の地域:「渡航の是非を検討して下さい」(引き上げ)

 東南部においてブータン政府が軍事行動を行っていることの影響により、上記以
外の地域においても、不測の事態が発生する可能性がありますので、渡航の是非を
含め自らの安全について真剣に検討して下さい。



2.ミャンマー

 ○東部タイ国境付近:「十分注意して下さい」(継続)

  (シャン州南部、カヤー郡、カイン州、モン州)

 東部タイ国境付近(シャン州南部、カヤー郡、カイン州、モン州)は、反政府武
装勢力(シャン統一革命軍「SURA」、カレンニー民族開発党「KNPP」、カ
レン民族同盟「KNU」等)の勢力範囲です。02年以降、これら組織は政府軍と
の交戦や爆弾事件等を行ってきました。

 ついては、今後も東部タイ国境周辺地域で、同種事件の発生が懸念され、治安情
勢が不安定な状況にあることから、渡航に際しては十分に注意して下さい。



3.問い合わせ先

  在インド日本国大使館(ブータンを兼轄)    

電話 (91−11)6876564,6876581〜3

  在ミャンマー日本国大使館  

電話 (95−1)549644〜48



在ネパール日本国大使館


このエントリーをはてなブックマークに追加
添付: