NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(メール表示)

件名:

アルニコ国道沿いであった事件の情報

差出人: さん "Ryohei Takatsu"<rtakatsu…>
送信日時 2004/08/25 12:23
ML.NO [nepal-anzen:0058]
本文:

25日のビンティで書いたニュースの内、アルニコ国道沿いでの戦闘について、その直後現場を通過した方の情
報を頂きました。外国人旅行者を直接狙った攻撃はまだありませんし、マオイストも外国人はターゲットにして
いないことを明らかにしています。しかし、事件に巻き込まれるリスクはゼロではありません。みなさんが旅行
される際の参考にしていただければさいわいです。

高津@ビンティ

以下引用
--------------------------------------
コダリからカトマンズへ向け出発。昼食をジリへの橋のところでとり、○:○出発。○:○、スクテというところ
で車が列をなして止まっていました。その先で、マオイストと戦闘があり、死体がある。マオイストは山に逃
げ、それを国軍が追っていると、地元の人が話していました。○時ごろに起こったことだとか。私服の国軍○名
が、歩いてその方向に向かっていました。しばらく待っていましたが、らちがあかないので、車を進めると、○
分くらいで、国軍兵士と思われる死体が二つ道路に転がっていました。そのうちのひとつは頭が半分吹き飛んで
いました。死体は兵隊の制服ではなく、私服を着ていたように思えたのですが、ドライバーは防弾チョッキを着
ていたので国軍兵士だと言いました。さらに車を進めると、スンコシ河を渡る○○の橋のところで、沢山の車と
人が待機しており、我々の情報を得るために私たちの車の周りに集まってきました。スンコシ河を渡ると、今度
は制服を着た国軍○名くらいが、鉄砲を構えて2列になり歩いて現場の方に向かって行くのに会いました。私た
ちが実際に見た国軍兵士の数は、国境警備を含めて、とても少ないものでした。すでにマオイストを追って、山
の中に入っていったのかもしれません。
 カトマンズには○:○ごろ到着。○:○ごろ○○に電話して、事件のことを聞いたら、地雷だった。もうすでに
コダリ・カトマンズ間の道路は閉鎖されたということです。これではいつ観光客が地雷爆発に巻き込まれても不
思議ではありません。恐ろしい状態です。

カトマンズにて

○○
--------------------------------------
引用終わり

このエントリーをはてなブックマークに追加
添付: