NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(メール表示)

件名:

マオイストによるバンダ(ゼネスト)及び石油関連商品価格上昇に伴う抗議活動について

差出人: さん "Ryohei Takatsu"<rtakatsu…>
送信日時 2005/01/15 21:41
ML.NO [nepal-anzen:0088]
本文:

大使館からのお知らせ 1月14日(05−01)
マオイストによるバンダ(ゼネスト)及び石油関連商品価格上昇に伴う抗
議活動について

1. マオイストによるバンダ(ゼネスト)

マオイストは来月2月12日のマオイスト決起記念日を迎えるにあたり、
2月14日(月)と15日(火)の2日間、ネパール全国でバンダを予告
しています。

2. 石油関連商品価格上昇に伴う抗議活動について

石油関連商品の値上げに対しての抗議活動はカトマンズ市内を中心に連日
行われていますが、近日中に予定されている主な抗議活動は下記の通りで
す。

1月14日(金)終日
 カトマンズ市内各大学キャンパス前に置いて、学生団体が政府系の車両
の通行を妨害するプログラム。

1月15日(土)16日(日)
 終日 学生団体が旧価格での販売を求めて各ガソリンスタンドの営業を
妨害して抗議活動。

1月16日(日)時間不明
 学生団体がネパール全国で30分間のチャッカジャム(全ての車両の通
行を妨害する活動)を計画。

1月21日(金)
 石油公社、石油会社を取り囲んで、値上げに対するデモ抗議活動。

各キャンパス前とはカトマンズ盆地内の各大学キャンパスです。特に活動
の活発なキャンパスはレインチョール(タメルの北)にあるサラスワティ
キャンパス。ラトナパーク付近にあるトリチャンドラカレッジ。パタンプ
ルチョークにあるエンジニアキャンパス等です。その他、ラトナパーク周
辺、プタリサダック周辺、チャバヒル交差点付近もデモ活動が激化する地
域ですので十分ご注意ください。

今後とも大使館が提供する情報、新聞情報等により情報収集に努めてくだ
さい。

問い合わせ先
大使館  電話(代表) 4426680
領事担当        98510−20−158または末尾3桁41

警備担当        98510−20−409

このエントリーをはてなブックマークに追加
添付: