NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

改憲賛同署名を広げる会  (参加人数  5人

オーナー:dr_ic…
公開設定:全体に公開    参加設定:誰でも参加できる

 民間発の改憲賛同署名を広げるため、インターネットを通した活動を方法論として採用した場合の意見交換を目的としています。憲法改正に関して関心がある人ならどなたでもご参加いただけます。
 アメリカ合衆国憲法は、連邦制度を樹立した1787年以来、27回の修正条項が追加されている。「権利の章典」と呼ばれる最初の十ヵ条は一七九一年に確定し、最も新しい第二十七条は一九九ニ年に確定ししている。憲法自体は簡潔で、諸原則に関するその記述全般は具体的かつ国民主権を明確に打ち出している。ひるがえって我が国の憲法は、戦後五〇年あまり一度も改正されたことがない。このこと自体が、不磨の大典化した制度疲労とともに国の精神的な発展を妨げる要因となっている。無為無策の元凶は国民の怠慢以外のなにものではないことをわれわれ自身が知るべきである。
 現在の日本国憲法は、公開英文表記と見比べて読んでみると、いかに翻訳憲法であったか、また意図的に意訳された側面があることを知らなければならない。更に、現代語表記からかけ離れた、意味不明の誤訳に基づく憲法でもある。真の国民主権とはなにか。基本制度として三権分立をうたいながら、議員内閣制とは立法、内閣の分立にならない憲法違反であることなどは序の口として、言語明瞭意味不明の玉虫色九条など、改訂すべき点はあまた存在する。こういった点は国民自身の直接的参加により、解決が可能であり、行革、構造改革など全ては憲法に関わってくる。憲法改正問題提起の出版物は、下記のurlで、PDF版の「平成デモクラシー」として入手いただけます。http://www.geocities.jp/kaikentoh/heiseidemo.htm

MLの詳細を見る

まだこのMLに参加していません!

メールの投稿や返信、フォト/ファイル共有へのアップロードは、
MLに参加しないとできません!もしこのMLに興味を持ったら、
是非参加してみましょう!


メンバー掲示板

書き込みはまだありません。

最近更新のあったメール

  • NOPHOTO

    新入会者です

    (0)  PHOENIXさん  2017/08/27 23:25

    はじめまして。 管理人はどなたでしょうか。 --------------------...

共有スケジュール

2017年 11月24日 金曜日

[今日の詳細]
予定がありません。
明日から3日間の予定
11/25(
    予定がありません。
11/26(
    予定がありません。
11/27(
    予定がありません。