NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

共有ファイルの詳細

1stポジション練習(その2) 190905A.pdf

 (731KB)
投稿者: 松本ポン太さん
投稿日:2019/09/07 02:28
このファイルは以下のMLメールに添付されていたファイルです
RE: 基礎練習教材(1stポジション練習)のご送付【訂正版】
OECU OBオケ関係者の皆さま



こんばんは。松木です。



昨日送りました教材ですが、G線、C線の臨時記号の多いところ

を間違っていました。

訂正版をお送りします。

既に印刷して準備された方には申し訳ございませんが、差し替え

て下さい。



よろしくお願いします。



松木







From: 松本ポン太 <matsumoto.ponta@hera.eonet.ne.jp>
Sent: Friday, September 6, 2019 12:39 AM
To: TAKESHI KIUCHI <baate607@jttk.zaq.ne.jp>; tosa.masaharu@fujitsu.com <tosa.masaharu@fujitsu.com>; c_clef_son@hotmail.com <c_clef_son@hotmail.com>; kiyohara@mtf.biglobe.ne.jp <kiyohara@mtf.biglobe.ne.jp>; oecu管弦楽団 <oecu.kangengakudan@gmail.com>; oecu_ob_orchestra@freeml.com
Cc: 松本ポン太 <matsumoto.ponta3@gmail.com>
Subject: 基礎練習教材(1stポジション練習)のご送付



OECU OBオケ関係者の皆さま



こんばんは。松木です。



新たに1弦ずつ0,1,2,3,4と1stポジション練習をするための教材を

作りましたのでご送付します。



最近は革命的音階教本の音階練習を進めていましたが、それ以前の

段階として1stポジションさえも不安定な方がいますので、作って

みました。

本当は合奏でやるよりも個人練習でしっかり・慎重に練習していた

だきたい基礎練習です。

そこそこ弾ける方にとっては一見、取るに足らない練習内容と思わ

れるかもしれませんが、1stポジションといえども意外と音程に

個人のクセがあります。

今一度自分の音程を慎重に見直してください。



私も東京のオケに入団した当初、自分ではそこそこ取れてるはずと

思っていた1stポジションの音程までもが悪いと指摘され、このよ

うな方法で慎重に音程を取れるように練習しました。

未だにバイオリンを手にしたときに、1にロングトーンのボウイング

練習、2にこの1stポジション練習からウォーミングアップをして

います(その後は他ポジション、音階、エチュード.....と最低限の

基礎練習を積んでから楽曲の練習に入ります)。



まずは開放弦を基準に1,2,3,4と順に押さえて相対音感で、

フィンガリングの精度を上げるよう意識してください。

ときどき1,3,4などは隣の開放弦と重音をとって客観的に音程を

確認してください。

自分の頭の中でさりげなく歌う音程が必ずしも正しいとは限りません

ので、できるだけ音程を客観的に「聴く」ようにとってください。

フィンガリングの番号は特にVa、Vcはこれでいいかどうかわかり

ませんが、できるだけ低い指を残したまま高い指を押さえられるよう

に左手・指のカタチを意識してください。



次回の練習で少しだけ使いたいと思います。

10月のパート練習ではじっくり使っていきたいと思います。



個人的にも練習しておいてください。



フィンガリング等ご指摘ありましたらお知らせ下さい。



よろしくお願いします。



松木


































添付元のMLメールを読む
注意!
freemlのファイル共有機能は、あくまでMLメンバー同士で行うファイル共有の”場”を提供するものであり、
その場でやり取りされるファイルの安全性を保障するものではありません。

ファイル名に日本語が含まれる場合、ダウンロード時に文字化けしたり、
正常にダウンロードできない場合があります。

また、ファイルの中には、あなたのパソコンに重大な被害を与える悪質なものがある可能性があります。
ファイル共有機能を利用して、ダウンロードしたファイルにより生じた損害について、
運営事務局は一切の責を負いません。十分にご注意の上、ファイルのダウンロードを行ってください。
共有ファイル一覧に戻る