岡山ハワイアンクラブ

メールの詳細(メール表示)

件名:

岡山ハワイアン倶楽部の皆様へ

差出人: ホークーさん
送信日時 2012/07/02 07:56
ML.NO [OHC:0304]
本文:

はじめまして 岡山県社会福祉協議会所属「アロハ リコ オハナ」と申します
梅雨のうっとうしい季節になって参りましたが、
皆様方におかれましては益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。

岡山県社会福祉協議会・岡山県レクリエーション協会所属の
フラと丹田呼吸とストレッチを取り入れたボランテイア団体
「アロハ リコ オハナ」と申します。

私は10年以上フラの先生を目指しておりました。
亡くなられたジョージナオペ先生から、
昔大阪の舞台裏で笑顔で何故か声をかけていただき
「フラは分かち合いだよ」と一言おっしゃってくださいました。

その時はただ、フラが好きで曲の意味もわからずに踊っていましたが

私自身障がいを持ってみて改めて、ナオペ先生のおっしゃった意味(わかち愛)がしみじみと心に響いて参りました。

見方を前向きに変え、
車椅子や知的障がいの方(前向きにチャレンジドと申しております)
高齢者の皆様
どなたでもできるようなものを
またもっと気軽に
そして健康になれるよう
楽しく笑顔になっていただきたいと
非営利で2年半以上活動をしております。

今までたくさんのバリアフリーイベントや、
デイサービスさんや知的障がいさんの学校施設
ご訪問させていただいてまいりました。

秋には障がい者レクリエーションスポーツ大会も参らせていただきます。
岡山県難聴者協会の方とは、
秋に川崎福祉医療大学でもイベントも予定させていただいております。

どんな方でも出来るように丹田呼吸も取り入れ
(ハワイのALOHAの、HA、とても大切にされておりますこと、
未熟ですがハワイの天文学他、チャレンジドの方への接し方も猛勉強中です)

まだまだ偏見や誤解に満ちた障がい者(チャレンジド)の方や、
高齢者の方へ接する機会を、
少ないのですが健常者のメンバー、そしてケイキちゃんの情操教育にも繋がると思い
この夏休みには、知的障がいさんの倉敷支援学校・平田旭川荘さん
デイサービスさんは3件以上参らせていただく事になっております。

けれども私どもはどこのハラウにも属しておりません。

なので、アロハオエなど、カオナでプア(国民の健常者)の皆様
障がい者には冷たい雨(ウアー同情や偏見)が満ち満ちています
どうぞ手を取り合って明るい未来を築けますように・・と自ら恥をしのんで振り付けさせていただいている状態です。


YAHOOブログで「アロハ リコ オハナ」と検索していただけましたら
障がい者(チャレンジド)の方の正しい理解・難病・東北支援もさせていただいていますのでよろしければ覗いてくださいますと感激です。


ご慰問ではなく、
ご一緒に楽しんでいただけるよう工夫して
お勉強もさせて頂いております。

私どもの活動にもしもご関心をもたれましたらば
hoku4188@…までご連絡いただけましたら幸甚です。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様の益々のご発展をお祈りしております。

                          敬具



岡山県社会福祉協議会・岡山県レクリエーション協会所属
フラストレッチボランテイア団体「アロハ リコ オハナ」 

このエントリーをはてなブックマークに追加
添付:

更新順メールリスト