イラク戦争に関する世界情勢のニュース

メールの詳細(メール表示)

件名:

DVD: レジスタンスからのメッセージ発売

差出人: 山本史郎さん
送信日時 2008/05/28 21:39
ML.NO [URUK_NEWS:1883]
本文:

URUK NEWS イラク情勢ニュース           (転送・紹介歓迎)
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2008/05/28 (水)

  [飛耳長目録 todays news list]

☆DVD: レジスタンスからのメッセージ発売
☆占領によって夢までが変化した−−ダール・ジャマイル 

--------------------------------------------------------------------
☆★DVD: レジスタンスからのメッセージ発売
イラク情勢ニュース 速報&コメント 5月28日 
--------------------------------------------------------------------

注文;
 前にお知らせしたレジスタンスからのメッセージ、注文受付を開始します。
 頒価1500円 (送料込み)  

 注文はメールまたは振替用紙でお願いします。
   メール宛先は uruknewsjapan@…

  ([URUK NEWS]に返信すると、ML全員に配信されます。ご注意を!)

 ※メール件名は「レジスタンスDVD注文」とし、住所、氏名を書いて下さい。
 ※振替用紙の場合は、メッセージ欄に、「レジスタンスDVD」と明記のこと。


収録ビデオ;
1、世界の人々へ 2004年12月10日
  A Message from the Iraqi Resistance to the People of the World
2、アメリカの人々へ 2005年3月17日
  Message of the Iraqi Resistance to the American People
3、隠された真実 2007年9月8日
  The Hidden Facts−A Message From The Iraqi Resistance
 (それぞれメニュー画面で日本語を選択できます。音声は英語)


発送;
 発送は6月からになりますが、作製・発送作業の集中を避けるため、早めの注
文をいただけると助かります。6月に入ってからは、注文者の住所にもよります
が、だいたい5日〜1週間程度を予想しています。

 注文を受けた順に発送します。発送にはクロネコメールを利用する予定。
 お急ぎの方は送料100円増し(計1600円)で速達メール便にて送ります

 (ご希望の方には、発送時にメールで荷物IDをお知らせします)

支払;
 ※ メールで注文の場合は、発送時に郵便振替用紙を同封します。
   郵便振替での支払をお願いします。(振替手数料ナシ)

 ※ 郵便振替で支払と同時に注文する場合は、
   メッセージ欄に「レジスタンスDVD」と明記してください。

 ※ 郵便振替用紙(口座番号など記入済み。手数料ナシ)を希望する方は、
   住所・氏名をお知らせいただければ、こちらから送付します。

 ※ 再度、メール宛先は uruknewsjapan@…
  ([URUK NEWS]に返信すると、ML全員に配信されます。ご注意を!)


--------------------------------------------------------------------
☆★占領によって夢までが変化した
Through Occupation, The Very Dreams Change
ダール・ジャマイルの中東速報 2008年5月27日
--------------------------------------------------------------------

** Dahr Jamails MidEast Dispatches **
** Visit the Dahr Jamail website http://dahrjamailiraq.com **

Inter Press Service
By Ahmed Ali and Dahr Jamail*

 バクーバ、5月27日発(IPS) −− 米軍の占領が5年以上になって、
バクーバ住民の夢まで変わってしまった。まず第一に、将来を語る者などもうい
ない。

 今日では、シャワーが夢である。あるいは、電気がもう少し長く点いてくれた
ら、というのが夢になっている。

 43歳になる政治指導者のサアド・ターヒルはIPSの取材に、「こんなこと
は他の国ではひじょうに些細なことだけど」と語った。「しかしイラクでは、人
々は夢や成功といったことより、この程度のことを夢いているんです」。

 アブドッラー・マハディ(元商売人、51歳)は、彼の夢は電気だけだと言う


 「ここに住む多くの人と同様に、私は暑い夏に眠れるよう、電気がほしい」と
マハディは言った。「私たちは1991年のクウェート戦争のときから、この問
題を抱えてきたんです。今度の占領で事態はもっと悪くなるばかりです」。

 別の人々は活動の自由を願っている。ある地元住民は、「イラクのいろんな州
を自由に、そして安全に旅行してみたいというのが夢です」と語った。「もう二
年以上も、同じ国内なのに別の州に行ったことがない」。安全が確保できないと
いうことは、イラク人が隣の地域にさえめったに行くことができないということ
である。

 子どもたちは、また違ったことを夢みるようになっていた。

 11歳のルアイ・アムジャドはIPSに、「私の夢は、友だちといつでも自由
に遊べる場所だよ」と話した。子どもたちはどこにいても、不発弾やでたらめな
射撃、そして総じてイラク軍を恐れて、遊ぶことができないでいる。バクーバそ
の他、ディヤラ州では、多くの子どもたちが誘拐された。

 若い父親は、「どこの家庭だって、自分の子どもの安全を願っているさ。そし
て自由な時間を楽しみたいとね」と話した。「子どもたちがひじょうに限られた
世界で生きていることは知っている。しかし彼ら自身の安全のために、子どもた
ちにプレッシャーをかけるんだ。道路は危ないし、庭でさえ危険なことがある」


 経済が機能することが夢だという人もいる。職業省によると、この2年間、失
業率は40〜70%の間を推移している。

 失業中の貿易商は、「貿易と経済状態が好転することを願う」と語った。「イ
ラクが華やかで豪華な生活もできる工業国になってほしい。自分の店を取り戻し
て得意客を獲得したい」。

 教師たちの夢は、イラクが再び教育の中心地に復活することだ。匿名で話した
大学教授は、「イラクは教育にずいぶん配慮した国の一つだった」とIPSに話
した。今は学校の規則が破られるのは普通で、ニセの資格証明書が全国に広くで
まわっている、

 農民が夢見るのは水であり、農地で働くには安全も必要である。「また自分畑
で働くことができ、潅漑用水があればと思う」と地元の野菜農民が言った。

 聖職者は大きな夢を語った。「私の夢は、全イラク人がかつてのように、再び
互いに愛しあえるようになること。私たちは希望と笑顔と本当の愛を失った。人
々のあいだに協力することを取り戻せたらと願う。かつて平和だったこの国で、
殺人と移住が終わりになることを望む。宗派による差別などなくなって欲しい」


 ある政治アナリストは、自分の夢は占領が終わらせることだと話した。「占領
が人々のあいだであらゆる問題の根源となっている。占領が終わることが私の夢
としよう。純朴で貧しい人々には、これ以上の逮捕や投獄はもうたくさんだ。そ
んな目にあうのはもうゴメンだ」。

(*Ahmed, our correspondent in Iraqs Diyala province, works in close
collaboration with Dahr Jamail, our U.S.-based specialist writer on Iraq
who has reported extensively from Iraq and the Middle East).





――――――――――――――――――――――――――――――――――
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
※URUK NEWS イラク情勢ニュース (webサイト) 
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/index.html  
    メーリング・リストへの参加・退会手続きはここでもできます
※イラク・レジスタンス・レポート
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/Iraqi_resistance.html
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――






このエントリーをはてなブックマークに追加
添付: