イラク戦争に関する世界情勢のニュース

メールの詳細(メール表示)

件名:

ファルージャ、白リン弾が奇形児出生の原因か?

差出人: 山本史郎さん
送信日時 2008/06/01 22:11
ML.NO [URUK_NEWS:1885]
本文:

URUK NEWS イラク情勢ニュース           (転送・紹介歓迎)
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2008/06/01 (日)

  [飛耳長目録 todays news list]

☆ファルージャ、白リン弾が奇形児出生の原因か?
☆地方からの人口流入が続きバスラ市の人口急増
☆レジスタンスからのメッセージ、DVD発売開始

--------------------------------------------------------------------
☆★ファルージャ爆撃が奇形児出生の原因か?
Could Fallujah Bombing Be Behind Birth Defects?
スカイニュース 2008年5月29日
--------------------------------------------------------------------
 (ビデオあり) 
http://news.sky.com/skynews/article/0,,30200-1317448,00.html?f=rss

 生まれながらに欠陥を持つ症例数が増えていることについて、ファルージャ住
民が調査を要求している。ファルージャは2004年、イラク戦争の全期間を通
じて最も激しいと言われた爆撃を受け、その時に米軍が使った兵器が関係してい
るのではないかという心配が持ちあがっている。

 サダム・フセイン時代の記録がないので、証拠は個人の体験にもとづくしかな
い。

 ファルージャに拠点を置く人権団体アル・アカヤの副議長ヒクマト・タウフィ
ークは、「私たちの団体では200例の奇形児の記録を見てきました。そのほと
んどが生まれながらの奇形で、これはファルージャが爆撃されたあとに発生して
います」と説明した。

 活動家たちは当局者は公式に話すことに乗り気でないと言ったが、ファルージ
ャの小児病院に勤める1人の医師は、先月のスカイニュースの取材に、毎日1〜
2例の奇形児出産があると話した。

 ある眼科医は、毎週4〜5人の新生児の治療をしているが、目になんらかの奇
形を生じていて、そのような症例はここ2年間に見られるようになったと言った


 ファルージャのある墓地で葬儀屋を営むムハマディ・フマディは、毎日4〜5
人の新生児を埋葬しており、その多くが奇形児だと話した。

 今日のファルージャは、かつてスンニ派ゲリラの背骨と呼ばれていたときの傷
跡を今も抱えている。


2004年の4月と11月に、イラク戦争で最も激しい爆撃の一つに数えられる
攻撃を受けた。そのなかで論争になっている白リン弾の使用があった。

 白リンはきわめて可燃性の高い物質で、酸素に触れると発火し、激しく燃焼す
る。

 米軍はスカイニュース宛の声明のなかで、米軍は白リン弾を使ったが、それは
煙幕としての使用であり、焼夷弾として使用したことはないと述べた。

 軍事目標を達成するために、米軍によって使用された物質がどのようなものだ
ったか、この点に医師たちの関心が強くなっている。

 ファティマ・アハメドは3歳になる。小さく生気のない彼女は動くのもやっと
で、骨格がとても小さいことに両親は悩んでいる。母親のシュクリヤは、ファテ
ィマの身の上に何が起こったのか、医者も正確には診断できなかったと語った。

 しかし父親のジャシムは、娘がこのようになった責任について質問されたとき
、「戦争のせいだ。彼らが私たちに対しておこなった明白な侵略だ。ファルージ
ャに投下されたのが何かは神のみぞ知る」と非難した。

 私たちはファルージャで確認された症例をリーズ大学の環境毒物学教授アラス
テア・ヘイに見せた。

 彼は現在、イラク戦争の期間中に子どもたちに現れた疾患を調査している。彼
は奇形を生じさせた原因とその因果関係については、独自の医療診断をおこなわ
なければ説明できないと言う。

 しかし彼は、白リンと奇形児出生の因果関係については、これまで研究例がな
いと述べた。


--------------------------------------------------------------------
☆★DVD: レジスタンスからのメッセージ発売中
--------------------------------------------------------------------
 詳細はサイトにも掲載しました。
  http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/2008_resistance_dvd.html

 前にお知らせしたレジスタンスからのメッセージは、6月1日発売開始しまし
た。
 頒価1500円 (送料込み)   

 5月中に注文ただいた皆さま、ありがとうございました。 予約いただいた分
は、昨日から本日にかけて発送しました。配達までもうしばらくお待ち下さい。
 繰り返しになりますが、注文方法は次の通りです。よろしくお願いします。

 注文はメールまたは振替用紙でお願いします。
   メール宛先は uruknewsjapan@…
   [URUK NEWS]に返信すると、ML全員に配信されます。ご注意を!

 ※メール件名は「レジスタンスDVD注文」とし、
   住所、氏名書いて下さい。後払い。DVD発送時に振替用紙を同封します

 ※振替用紙の場合は、メッセージ欄に、「レジスタンスDVD」と明記のこと。
   (またはDVDの購入枚数を記入してください。)

収録ビデオ;
1、世界の人々へ 2004年12月10日
  A Message from the Iraqi Resistance to the People of the World
2、アメリカの人々へ 2005年3月17日
  Message of the Iraqi Resistance to the American People
3、隠された真実 2007年9月8日
  The Hidden Facts−A Message From The Iraqi Resistance




--------------------------------------------------------------------
☆★地方からの人口流入が続きバスラ市の人口急増
Basra’s population surges as migration from countryside continues
アッザマン 2008年5月28日
--------------------------------------------------------------------
http://www.azzaman.com/english/index.asp?fname=news2008-05-28kurd.htm

 バスラの人口が急増しており、基本サービスの提供がひじょうに困難になって
いる−−バスラ州知事が発表した。

 モハメッド・アル・ワイリ知事は、「バスラの人口は爆発的に増え、市の人口
統計も大きく変わってきた」と言った。

 イラク侵攻前に行われた調査では、バスラの人口は250人足らずだった。

 ワイリ知事は、「現在は300万人を超えているが、主には地方からの人口流
入によるものだ」と述べた。

 著名な部族指導者であるアジール・カラフは、地方からバスラ市への移住者の
多さは「破滅的な水準」だと表現した。

 別の部族指導者は、1年足らずに50万人もバスラし市に流入すると、治安を
回復するのも難しいと指摘した。彼の部族では、武装した部族メンバーが市内の
秩序維持で治安部隊と連係している。

 彼はさらに、最近市内に移住してきた者のなかには、元受刑者や逃亡中の犯罪
者も多いと述べた。

 バスラ市は同じ名前を持つバスラ州の州都である。

 この地域は今後開発可能な巨大な油田を擁し、石油収入に支えられて、イラク
でも最も富んだ地域である。

 



――――――――――――――――――――――――――――――――――
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
※URUK NEWS イラク情勢ニュース (webサイト) 
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/index.html  
    メーリング・リストへの参加・退会手続きはここでもできます
※イラク・レジスタンス・レポート
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/Iraqi_resistance.html
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――






このエントリーをはてなブックマークに追加
添付: