イラク戦争に関する世界情勢のニュース

メールの詳細(メール表示)

件名:

イラク・レジスタンス・レポート 6月1日付

差出人: 山本史郎さん
送信日時 2008/06/02 22:03
ML.NO [URUK_NEWS:1886]
本文:

URUK NEWS イラク情勢ニュース           (転送・紹介歓迎)
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2008/06/02 (月)

        ※ きょう紹介する主な内容 ※

☆イラク・レジスタンス・レポート 6月1日付

◆北バグダッド: 米軍兵士が爆弾で死亡
◆イラン大使館近く: 自動車爆弾でイラク人市民が死亡
◆米軍ヘリがバグダッドの南に墜落
◆バクーバ: 米軍の支援する警察同士が武力衝突
◆キルクーク: 爆弾で警官が負傷
◆レジスタンス・グループが米軍攻撃2件を発表


-----------------------------------------------------------------------
□イラク・レジスタンス・レポート 2008年6月1日 日曜日
■Iraqi Resistance Report for events of Sunday, 1 June 2008
-----------------------------------------------------------------------
http://www.albasrah.net/en_articles_2008/0608/iraqiresistancereport_010608.htm

●バグダッド Baghdad

◆北バグダッド: 米軍兵士が爆弾で死亡
US announces death of American soldier in bomb explosion in northeastern
Baghdad

 ヤキン通信が伝えた6月1日午後7持45分(バグダッド時間)の速報による
と、米軍は来たバグダッドで爆弾が破裂したことを確認した。

 伝えられた米軍の発表によると、その爆発でアメリカ兵1人が死亡した。6月
に入ってイラクで初めて報じられた米兵の犠牲者である。

◆イラン大使館近く: 自動車爆弾でイラク人市民が死亡
Car bomb kills Iraqi civilians near Iranian embassy in Baghdad

 ヤキン通信が伝えた6月1日午後3時36分の速報によると、5月31日朝、
バグダッド中心街にあるイラン大使館の近くで自動車爆弾が爆発した。

 報じられたイラク警察関係者の話では、爆発物を積んだ車はイラン大使館近く
の駐車場に放置されていて、その爆発で一般市民2人が死亡、5人が負傷した。
犠牲者の数はとりあえず報告されたもので、実際にはこれより多くなるものとみ
られている。

 消防隊が自動車爆弾で燃えあがった車の火を消そうとしているとき、米軍とイ
ラク軍が一帯を封鎖した。

◆西バグダッド: 車に積んだ爆弾で4人負傷
Four people wounded when bomb explodes aboard car in western Baghdad Sunday

◆米軍ヘリがバグダッドの南に墜落
US helicopter crashes south of Baghdad.

 ヤキン通信が6月1日午前10時に伝えたところでは、米軍ヘリ1機が31日
の午前、バグダッドの南で墜落した。

 報じられたアメリカ軍の発表によると、米兵が墜落で負傷し、米軍医療施設へ
移送された。米軍の発表は墜落原因について言及しなかったが、技術的なミスが
発生したらしい兆候がある。


●サラハッディン州 Salah ad-Din Province

◆シャルカト: 警察への攻撃のあと住民70人が拘束される
Seventy people arrested following armed attack on police patrol near
ash-Sharuqat


●ディヤラ州 Diyala Province

◆バクーバ: 米軍の支援する警察同士が武力衝突
US-backed police factions clash with each other in Ba ‘qubah

 ヤキン通信が伝えた1日午後6持11分の速報によると、バクーバ近郊(バグ
ダッドの北東65キロ)では、イラク政府の警察と米軍が支援する覚醒会議の警
察のあいだに戦闘が勃発し、3人の子どもが死亡し、3人の住民が負傷した。

 報じられた警察関係者の話では、政府警察の第1連隊に属するメンバーと、部
族員で構成される覚醒会議の警察部隊の間に戦闘が勃発し、子ども1人が死亡し
、3人が負傷した。

◆バクーバで道路脇爆弾、女性とその子どもが死亡
Bomb kills woman, child in Jalawla’ midday Sunday

 ヤキン通信が伝えた6月1日午後6持58分の速報によると、バグダッドの北
東120キロに位置するジャラワラ地区では、民家の前で爆弾が炸裂した。

 報じられたジャラワラ地区警察本部長の話によると、爆発で女性1人とその3
歳の子どもが死亡し、ほかにも同一家族の4人が重傷を負った。

 警察本部長の話によると、政府軍は現場に急行し、この爆弾を仕掛けた犯人を
調べ始めた。


●タミン州 At-Ta’mim Province

◆キルクーク: 爆弾で警官が負傷
Bomb wounds policemen in Kirkuk

 キルクークのクニシュ通りにある工科大学の近く、緊急警察がパトロールして
いるかたわらで、爆弾が炸裂した−−ヤキン通信が1日午前10時55分の速報
で伝えた。

 報じられた警察関係者の話によると、爆発でパトロールしていた警官6人が負
傷し、彼らの乗っていた車両が損害を受けた。負傷した警官は攻撃のあと病院に
運ばれた。


◆レジスタンス・グループが米軍攻撃2件を発表
Resistance group claims credit for two attacks on US occupation forces

 ヤキン通信が伝えた1日午後12時50分の速報によると、ジハードと変革戦
線のメンバーでもあるタビイン・レジスタンス軍(グループの名称)が声明を発
表し、そのなかで2件の攻撃を明らかにした。

 その声明によると、バグダッドの北西420キロに位置するモスルにおいて、
彼らの仕掛けた爆弾が米軍補給車列のそばで爆発し、車両に損害を与えた。

 2つめの声明では、同じグループの戦士が、ディヤラ州において、まだ名前の
ない米軍基地を砲撃したと発表した。

 



――――――――――――――――――――――――――――――――――
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
※URUK NEWS イラク情勢ニュース (webサイト) 
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/index.html  
    メーリング・リストへの参加・退会手続きはここでもできます
※イラク・レジスタンス・レポート
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/Iraqi_resistance.html
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――






このエントリーをはてなブックマークに追加
添付: