イラク戦争に関する世界情勢のニュース

メールの詳細(メール表示)

件名:

焦点: 米・イラク安全保障条約をめぐって

差出人: 山本史郎さん
送信日時 2008/06/07 23:03
ML.NO [URUK_NEWS:1890]
本文:

URUK NEWS イラク情勢ニュース           (転送・紹介歓迎)
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2008/06/07 (土)

        ※ きょう紹介する主な内容 ※

☆「5月の米軍死者、過去最少」、それが何か? 2008/06/07
☆イラク関連ニュース・ヘッドライン 2008/06/07
 ・「計画的な虐殺か?」、ブッシュは石油目当てでイラク駐留を画策
 ・チェイニーは安全保障条約でイラク人を怒らせる
 ・イラク議会は米・イラク条約に反対


--------------------------------------------------------------------
☆★「5月の米軍死者、過去最少」、それが何か?
イラク情勢ニュース 速報&コメント 6月7日
--------------------------------------------------------------------

 5月の米兵死者数が過去最少になったという。

5月の米軍死者、過去最少の19人=イラク人の死者も大幅減少
6月1日22時0分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080601-00000082-jij-int

 【カイロ1日時事】イラクからの報道によると、駐留米軍は1日、同国での5月の
米軍の死者数は19人で、2003年のイラク進攻以来、1カ月間の死者数としてはこれ
までで最少だったことを明らかにした。また、テロなどによるイラクの治安部隊
と民間人の犠牲者数も4月の1073人から5月は563人と大幅に減少した。

 上の報道例は、たんたんと米軍発表をそれとして報じただけだが、なかには、
それをいかにも占領側に立ってイラク情勢が好転しているかのように印象づける
材料にしたがっている報道もあった。

 客観的にみてどうなのか、ということが気になるところ。米軍発表自体が実数
を反映しているかという疑問もあるが、それはここでは脇において、米軍発表に
もとづく数字という条件のなかで、何が言えるのかということもある。

 それを物語る一つの示標は、下のURLで表示される棒グラフで、これは2003
年3月以降の米軍犠牲者数(死亡数)を月別にカウントしたものである。(APニ
ュース・リサーチ・センター)

http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/_gl_images_/200805_troop_deaths_in_Iraq_ap.jpg

 過去最高とか、過去最低ということ自体に、何の意味もないことが歴然として
いる。仮に、事実とて過去最低であったとしても、これまでにも幾つものピーク
があり、谷間もあって、それが長期的傾向を示していることにはならないのであ
る。

 では何も示してないかというと、2003年3月の米軍イラク侵攻からの推移
を全体として見たとき、少なくとも、米軍の思惑通りに情勢が推移しているので
はないことだけは確かである。米軍死者数の低下や「〇〇年以来最低」と報道さ
れても、しばらくすると必ず増加傾向に転じるというのがこれまでの常である。



--------------------------------------------------------------------
☆★イラク関連ニュース・ヘッドライン 2008/06/07
--------------------------------------------------------------------

1)
Genocide by design? Bush Administration Plans to Stay in Iraq for the
Oil
「計画的な虐殺か?」、ブッシュは石油目当てでイラク駐留を画策
http://existentialistcowboy.blogspot.com/2008/06/genocide-by-design-bush-administration.html

 ブッシュのイラク攻撃と侵略は大量破壊兵器と何の関係もなかった。イラク・
レジスタンスも「テロ」とは何の関わりもない。イラク戦争の最初のコードネー
ム「イラクの自由作戦Operation Iraqi Liberation」(頭文字がOIL)は、う
っかり秘密を漏らしてしまい、変更された。ホワイトハウスのオーウェル風言語
学者は、決して「レジスタンス」と言わず、レジスタンスのことを「正当な」国
家権力に反対する意味で、「insurgents」(反抗勢力、反政府ゲリラ)と呼んで
きた。しかし米国の占領に正当性は何もなく、事実、イラク最大の貴重な天然資
源を盗んでいる。米軍駐留は事実として戦争犯罪であり、米軍の占領に抵抗する
こと(レジスタンス)は「テロ」ではなく、彼らも「反政府ゲリラ」ではない。



2)
Animals Too Struggle for Survival
動物さえも生き延びるのがやっと
http://dahrjamailiraq.com/hard_news/archives/iraq/000813.php

** Dahr Jamails MidEast Dispatches **
** Visit the Dahr Jamail website http://dahrjamailiraq.com **



3)
Cheney Enrages Iraqis Over Security Deal
チェイニーは安全保障条約でイラク人を怒らせる
http://www.counterpunch.org/leupp06062008.html

 チェイニー副大統領は、米軍の占領によって生まれたイラク政府に、7月末ま
でにアメリカ政府との間に「安全保障条約」を調印させようとしている。(米軍
の地位協定を含むこの条約は、アメリカ大統領が署名することになるが、ギア機
の承認を必要としない条約となっている)。・・・提案されている条約を知って
いるアメリカ人はほとんどいない。もしアメリカ国民が知れば、その内容に驚き
、むき出しのサディズムに恥じ入るかも知れない。
 ・カリフォルニア程度の国に50以上の米軍基地を認める
 ・いかなる国に対しても米軍がイラク領から攻撃することを認める
 ・現地行政府との相談なしにイラクで米軍が軍事行動を起こすことを認める
 ・イラク当局との相談なしに米軍がイラク人を逮捕することを認める
 ・米軍およびその契約者がイラクの法律に縛られないことを延長する
 ・2万9000フィート以下のイラクの制空権を米軍に譲渡する
 ・イラク国防省、内務省、国家安全保障省を10年間米軍の監督下に置く
 ・イラクの軍備・装備については10年間米国に責任を譲渡する
自尊心の強い人々がこんな条約を締結したことがかつてあるだろうか?



4)
Iraqi Officials Oppose US-Iraq Treaty
イラク議会は米・イラク条約に反対
http://www.thenation.com/blogs/dreyfuss/327163

 6月4日に行われた米国議会の特別公聴会で、イラク議会の議員たちは米国議
会に対して、米国がイラク撤退に期限を設定しないかぎり米・イラク条約を拒否
するという書簡を手渡した。その書簡にはイラク議会の多数を占める270人の
議員が署名しており、イラク人のあいだでの幅広い合意を反映していた。 書簡
には、「イラクの国民議会議員の多数は、アメリカ占領軍にイラクからの完全撤
退を義務づけることを明確にしない条約には、軍事・安全保障であれ経済、商業
、農業、投資、政治であれ、いかなるアメリカとの条約も拒否する」と書かれて
いた。 米国とイラクの協定なしには、米軍のイラク駐留は2008年12月3
1日以降は法的根拠を失うことになる。



5)
Revealed: Secret plan to keep Iraq under US control
By Patrick Cockburn
Thursday, 5 June 2008
http://www.independent.co.uk/news/world/middle-east/revealed-secret-plan-to-keep-iraq-under-us-control-840512.html



6)
A short note on the American-Iraqi Deal.
米・イラク条約についての走り書き
http://arabwomanblues.blogspot.com/2008/06/short-note-on-american-iraqi-deal.html

Basically Cockburn argues that Bush is trying to have this deal signed
before he leaves office. Cockburn got a few facts wrong as well. It is not
50 military bases, it is 4000 military posts around the country. Never
mind, we will not quibble over a few thousands. That is not the point am
trying to make here. You can read the article for yourself for all of its
contents. A grotesque colonisation of the 21st century.





――――――――――――――――――――――――――――――――――
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
※URUK NEWS イラク情勢ニュース (webサイト) 
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/index.html  
    メーリング・リストへの参加・退会手続きはここでもできます
※イラク・レジスタンス・レポート
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/Iraqi_resistance.html
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――






このエントリーをはてなブックマークに追加
添付: