イラク戦争に関する世界情勢のニュース

メールの詳細(トピック表示)

マリキ首相の米軍撤退期限の要求で波紋

投稿者:山本史郎さん  2008/07/09 22:18  MLNo.1902   [メール表示]

URUK NEWS イラク情勢ニュース           (転送・紹介歓迎)
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2008/07/09 (水)

  [飛耳長目録 today's news list]

☆マリキ首相の米軍撤退期限の要求で波紋


--------------------------------------------------------------------
☆★イラクをめぐる最新ニュース 2008/07/09
--------------------------------------------------------------------

1)
マリキが? 米国に撤退期限を求める
Maliki Stunner: He Wants US Pullout Timetable
http://www.thenation.com/blogs/dreyfuss/334991

 マリキの発言を引用すると−−「米軍の撤退と撤退期限の設定に関する覚書に
合意が得られそうだ」。 

 しかしマリキが米軍撤退を望んでいると考えてはいけない。彼らは多くの圧力
を受けている。まずイランからの圧力。イランはマリキのダーワ党ともハキムの
ISCIとも同盟を維持し、イラクを中立化させて、アメリカへの依存を弱めよ
うとしている。

 またスンニ派からサドル運動にいたるまでイラクの幅広いナショナリストから
圧力を受けている。 少なくとも、(米国はイラン攻撃にイラク領土を使うこと
はできないという)マリキの発言は、撤退期限の設定に反対するブッシュとマケ
インに大きな問題を突きつけるものとなった。

 イラク軍の成功を撤退の条件にするマリキの主張はブッシュ=マケインの方針
と大して違わないが、米軍撤退を求める圧力は日に日に強まっている。

 イランとサウジも、米軍撤退を条件として、イラクにおけるシーアとスンニの
合意づくりで交渉に動いている。



2)
ロイター: イラク側は米軍に撤退期限を要求
Iraq insists on U.S. withdrawal timetable
http://news.yahoo.com/s/nm/20080708/ts_nm/iraq_dc

 イラク政府の安全保障担当顧問は、7月8日(火曜日)、外国軍隊の撤退期限
が含まれないかぎり、イラクはいかなる安全保障協定(米軍の地位協定など/訳
註)も受け入れないだろうと述べた。

 このモワファク・アル・ルバイエによるコメントは、米軍の後押しするイラク
政府が、米国政府との協定に態度を硬化させていることを強調した。

 前日(7日)にはマリキ首相が、交渉過程で米軍の撤退期限を設定することを
初めて示唆・・・。ルバイエは、外国軍の最後の兵士がイラクから出ていくとき
を「イライラしながら」待っていると語った。



3)
アメリカとの平和協定交渉でイラクは米軍の撤退期限を要求
Iraq demands troop withdrawal timetable in U.S. defence pact talks
http://www.forbes.com/afxnewslimited/feeds/afx/2008/07/07/afx5188344.html

 マリキ首相は7日、来年以降の米軍駐留の枠組みづくりとして、外国軍隊の撤
退期限を設定するよう交渉中だと語った。バグダッド政府が米軍撤退の期限設定
をアメリカとの新協定づくりの条件としたのは、今回が初めてである。

 ブッシュとマリキは昨年11月、駐留米軍の新たな地位協定締結に合意してい
たが、イラクではスンニとシーア双方の政治家から強い反対が出て協議は暗礁に
乗りあげ、シーア派指導者のなかには「隷属」的な条約を非難する者もいる。



4)
Roadside bombs kill 5 in Iraq, U.S. military says
http://www.latimes.com/news/nationworld/world/la-fg-iraq9-2008jul09,0,5069488.story

 7月8日、西バグダッドにおいて、アメリカ兵が道路脇爆弾で殺されたと米軍
が発表した。

 米軍はさらに、イラク北部(モスルの南)でも、同じような爆弾で4人の請負
業者が死亡し、8人が負傷した(国籍は不明)と報告した。

 2003年の米軍侵攻以来、少なくとも4115人の米兵が死亡したことにな
る。

 米軍によると、イラク国内での攻撃の数は2004年以来最低のレベルに減っ
たというが、米軍の指揮官たちはゲリラが脅威である情況に変わりないと警告し
ている。

 バグダッドの中心部では、警察のパトロール部隊が標的にされ、警官1人が死
亡、4人が負傷した。



5)
米ホワイトハウス、イラク駐留米軍の撤退期限設定に反対の立場表明
ロイター 7月9日14時43分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080709-00000565-reu-int
http://news.yahoo.com/s/nm/20080709/ts_nm/iraq_usa_dc_1
 [北海道洞爺湖 9日 ロイター] 米ホワイトハウスは9日、イラク駐留米
軍の撤退について、任意の期限を設定することに反対する立場をあらためて示し
た。
 ペリノ大統領報道官は、主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)出席のため
当地を訪問中のブッシュ米大統領の同行記者団に対し「われわれは、これまでも
これからも、任意の撤退期限設定に反対だ」と述べ、こうした決定は「現地の状
況に基づいて」行うべきで、イラク側もそれに同意していると付け加えた。


6)
イラクからの撤退要求にマケインとオバマが対立
McCain, Obama at odds over Iraqi withdrawal demand
http://news.yahoo.com/s/afp/20080709/ts_alt_afp/usvoteiraq_080709034241

 米軍に撤退期限の設定を求めるイラクからの強い要求(7月8日)は、ホワイ
トハウスの作戦にショックウェーブを与え、共和党の大統領候補とみなされるマ
ケイン陣営を守勢に立たせた。

 イラクから撤退するのは早すぎると主張するマケインは、米軍撤退は治安情勢
にもとづくべきだと述べた。オバマはそれに先だって、イラク政府は撤退期限の
設定を求める自分と同じことを求めていると語った。

 米軍の兵力増強作戦を強く支持してきたマケインは、人為的な撤退期限によっ
て最近の成果も脅かされると主張したが、オバマは「われわれが撤兵しなければ
ならないことは明らかだ」と述べた。

またオバマの外交政策顧問は、「アメリカ国民は今後のイラク戦略を必要として
おり、それはイラク駐留のための戦略ではない」と指摘した。


7) 
ホワイトハウス: 7月中のイラクとの安保協定合意を目指す
US still aiming for July security pact with Iraq: White House
http://news.yahoo.com/s/afp/20080709/wl_mideast_afp/iraqunrestussecurity_080709015840



8)
米国防長官はイラク側からの撤退要求を軽く扱う
Pentagon chief downplays Iraqi calls for withdrawal
http://www.alertnet.org/thenews/newsdesk/N08297439.htm





――――――――――――――――――――――――――――――――――
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
※URUK NEWS イラク情勢ニュース (webサイト) 
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/index.html  
    メーリング・リストへの参加・退会手続きはここでもできます
※イラク・レジスタンス・レポート
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/Iraqi_resistance.html
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――






このエントリーをはてなブックマークに追加

メールへの返信はMLのメンバーしかできません。