イラク戦争に関する世界情勢のニュース

メールの詳細(メール表示)

件名:

米国防総省が密かにイラクとシェルの契約に橋渡し

差出人: 山本史郎さん
送信日時 2008/10/05 17:50
ML.NO [URUK_NEWS:1931]
本文:

URUK NEWS イラク情勢ニュース           (転送・紹介歓迎)
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2008/10/05 (日)

  [飛耳長目録 todays news list]

☆イラク・レジスタンスは引き続き占領者の構想を打ち破る
   −−イスラム法学者協会 (AMSI) 2008年9月27日 (続く)
☆イラクをめぐる最新ニュース 2008/10/05
  ・未亡人はイラクで厳しい境遇に立ち向かう
  ・米国防総省が密かにイラクとシェルの契約に橋渡し
  ・元アブグレイブ監視員が語る、収容者は報道よりもひどい虐待を受けた
  ・イラク・メディアでの親米宣伝費、米国防総省が計上

--------------------------------------------------------------------
☆★イラク・レジスタンスは引き続き占領者の構想を打ち破る
  Iraqi Resistance Succeeded and Spoiled Occupation Projects
イスラム法学者協会 (AMSI) 2008年9月27日 (前回から続く)
--------------------------------------------------------------------
http://www.heyetnet.org/eng/mansetler/3264-dr-moro-iraqi-resistance-succeeded-and-spoiled-occupation-projects.html

 (Dr.モロへのインタビュー/前回より続く)

 HEYET Net モロ博士はいつもレジスタンスのことを「暗いトンネルの中に輝く
美しい灯り」と呼びますが、5年間の占領に対するレジスタンスの成果について
、あなたはどのように評価していますか?

 Dr.モロ 私の意見では、イスラム文明の衰退が始まって、それから固定し、や
がて滑落します。イスラム的傾向が後退している多くの徴候が見られ、事実、そ
れがイスラムの現実・・・なのです。イラク・レジスタンスを除いては、この傾
向はレバノン、パレスチナ、アフガン、ソマリアその他のレジスタンス運動と同
様に、止まっていません。

 しかし、今は困難な状況にあるとはいえ、大きな前進が認められるのはイラク
・レジスタンスです。衰退が顕著な時期にあっても、イラク・レジスタンスは「
暗いトンネルの中の輝ける灯り」です。

 それゆえに、アメリカの帝国主義的で植民地主義的、そして拡張主義的なプロ
ジェクトを止めるのは、イラク・レジスタンスなのです。

 別の表現をするなら、もしこの時期にイラク・レジスタンスが出現していなか
ったら、イスラム共同体はかつてなく退屈なものへと退化していたことでしょう



 HEYET Net それはレジスタンスがアメリカの構想を成功裏に打ち破っていると
考えているということですか?

 Dr.モロ そうです。イラク・レジスタンスはアメリカの構想を確実に打ち破っ
て、イスラム世界に大成功を引き起こし、共同体に新しい希望と価値をもたらし
ました。

 レジスタンスはアメリカの構想を打ち破ることができたと言えます。もしイラ
ク・レジスタンスが存在しなかったら、他の国々にもレジスタンスが広がること
はなかったでしょう。それはアメリカの威信をうち破ろうとする人々に希望を与
え、アメリカがイラクで目的を達成することをできなくしているからです。


 HEYET Net アメリカがイラク統治を挫折させた本当の原因はなんでしょうか?

 Dr.モロ 十年以上も前から、私は自分の著作物でいつも言及してきました。何
冊かの本でも書いたことですが、本物の意志が勝利をもたらすでしょう。世界の
小さな村でもアメリカを敗北させることが可能なのです。信仰と意志(の力)は
戦闘機と戦車よりも強いのです。人間という生き物が(戦争に使われる)科学技
術より強く、そして私たちイスラム教徒は私たちの内からしか負かされることは
ないでしょう。

 私は24年前に、『われわれは戦い勝利する』というタイトルの本を出版しま
した。この本では、ただ次のように言いました−−もしわれわれが戦えば勝利す
る、しかし、もし敵の方がわれわれより強いという口実のもとに投降することに
決めたら、侵略戦争にあわずにすむが、そこでわれわれはうち負かされる、と。

 これが神の言われた本当の言葉である。「信ずる人々よ、ユダヤ教徒やキリス
ト教徒を友としてはならない。彼らはお互いが友である。汝らの中で、彼らを友
とする者がいれば、その者は彼らの同類である。神が無法の民を導きたもうこと
はない」(コーラン第5章51節)。そして続けて言った。「心に病を宿す者が
彼らのもとに急ぎ、『われわれは運命の急転に見舞われるのではないかと恐れて
います』などと言う。そしてアッラーが御自ら出した命令や勝利を授けることも
あるやもしれず、その時、彼らは心密かに思っていたことを後悔するだろう」(
コーラン第5章52節)。

 したがって、敵がわれわれより強いというのは、「われわれは運命の急転に見
舞われるのではないかと恐れています」というのと同じなのです。


 HEYET Net これまで話してきた事実に照らして、・・・イラク・レジスタンス
の将来をどう考えますか?

 Dr.モロ イラク・レジスタンスは事前に決められていた方針に基づいてお
り、外部からの力でうち負かされることはないでしょう。彼らは神の御加護を得
て勝利するでしょう。


 HEYET Net イラン(とアメリカ、イラク)の問題についてですが、アメリカの
構想とイランの構想が交差している点に注目すると、イラクにおいてその交錯は
本物なのか虚構なのか、あなたの見解はいかがですか?


 (次回に続く)



http://www.uruknet.de/?s1=1&p=47573&s2=29


--------------------------------------------------------------------
☆★イラクをめぐる最新ニュース 2008/10/05
--------------------------------------------------------------------

1)
タリバンとの戦いは勝利不可能、英軍指揮官が警告
War on Taliban cannot be won, says army chief
http://www.timesonline.co.uk/tol/news/uk/article4882597.ece

 10月5日 −− アフガニスタンに派遣されているイギリス軍の最高司令官
は、タリバンとの戦いは勝利不可能だと警告を発した。マー・ク・カールトン・
スミス准将は、イギリス国民は「明確な軍事的勝利」を期待すべきではないが、
タリバンとの交渉の可能性については準備しておくべきだと指摘した。 彼の発
言は、イギリス大使(駐カブール)がフランスの外交官に現在の戦略は「失敗す
る運命にある」と述べたという、フランス人外交官のメモが流出したあとで飛び
出した。 2度目のアフガン派遣を終えた16航空旅団を率いるカールトン・ス
ミス准将は、「われわれの期待を低くしておく」必要があると述べた。



2)
未亡人はイラクで厳しい境遇に立ち向かう
Widows Face Challenges, Tough Conditions In Iraq
http://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=95172279

 10月3日 −− 生活の支援も保護も受けられないイラクの未亡人は、しば
しば、生き延びるために物乞いや売春に身を落としたりする。バグダッドの地方
行政は最近、夫を亡くした女性の避難場所として、トレーラー・パークを開設し
たが、こうした女性や避難場所は放任政策の犠牲として生まれた。・・・ 「私
の坊や、お前の敵は砂漠の向こうに消えたから、怖がらなくていいんだよ」とヒ
バ・アッティヤは歌いながら子どもに話しかける。それでも子どもは安心せずア
ッティヤの服をしっかり握っている。彼は父親がギャングに殺されたとき、生後
1ヶ月になったばかりだった。・・・ 「このトレーラー・パークでは、いくら
でも悲しい話が聞けるわ」と彼女は言った。「政府は私たち未亡人など面倒みな
いから」。・・・ イラクでは未亡人の数が100万人を超えたという推計もあ
る。



3)
米国防総省が密かにイラクとシェルの契約に橋渡し
Pentagon Hands Iraq Oil Deal to Shell
http://www.alternet.org/waroniraq/101012/

 今年6月、ニューヨーク・タイムズに寄稿したアンドリュー・クラマーは、世
界の巨大石油企業であるエクソン・モービル、シェル、トタール、ブリティッシ
ュ・ペトロリアムがシェブロンほか多数の小規模石油企業とともに、イラク石油
省と競争ぬきの契約を結ぼうと交渉している話を暴露した。・・・実際に、ブッ
シュ政府と外国企業、イラク石油省とのあいだの深い関係を示す十分な証拠があ
った。しかしニューヨーク・タイムズほかの主要メディアはイラクの軍事占領当
局と石油偉業とのあいだの財政的結びつきについて暴露しなかった。



4)
元アブグレイブ監視員が語る、収容者は報道よりもひどい虐待を受けた
Former Abu Ghraib guard says prisoners were treated even worse than was
reported
http://www.madison.com/tct/news/307209

 10月2日 −− ベンジャミン・トンプソンは2004年2月、アブグレイ
ブにイラク人収容者の監視役として派遣された。到着して2ヶ月後、裸のイラク
人を拷問し性的に虐待してニンマリしている米兵の写真が世界にリークされた。
トンプソンはアブグレイブでそのような場面を見たことはなかったが、彼が見た
ものはもっとひどい場面だった。 マジソンで最近開かれて戦争反対の集会に登
壇した勲章をもつ戦争体験者は、「数人が起訴されて問題は解決されたと国民に
説明された。しかしアブグレイブをそのようにした文化と政治の現実は何も明か
されてない。収容所の中は何も変わってない」と語った。



5)
イラク・メディアでの親米宣伝費、米国防総省が計上
U.S. to Fund Pro-American Publicity in Iraqi Media
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2008/10/02/AR2008100204223_pf.html

 アメリカの目標達成とイラク政府を助けるよう現地住民との「親睦」を促すた
め、イラクのメディア向けにニュース記事や娯楽番組、公共サービスの宣伝作製
費として、米国防総省はイラクの米軍契約企業に今後3年間に3億ドルを払うこ
とになっている。 先週4社に対して承認された新しい契約は、米軍の「情報・
心理作戦」を拡張・統合するものである。・・・ 当局者は、過去2年、軍と契
約請負企業で作製するメディア・キャンペーンは、暴徒による殺人に照明を当て
て、イラク人にアルカイダへの反感を植え付けるものだった、と話した。彼はさ
らに、今、ゲリラは混乱しているので、イランの影響を少なくするうえでも、同
じ手口が「功を奏する可能性がある」と話した。



6)
アメリカは、いつ眠りから目覚めるか?
 イスラエルがアメリカ財政を破壊している
When Will America wake up from her slumber?
 Israel is destroying America financially
http://www.uruknet.de/?s1=1&p=47684&s2=03





――――――――――――――――――――――――――――――――――
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
※URUK NEWS イラク情勢ニュース (webサイト) 
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/index.html  
    メーリング・リストへの参加・退会手続きはここでもできます
※イラク・レジスタンス・レポート
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/Iraqi_resistance.html
※カンパ振込先/郵便振替をご利用の場合
  口座番号:  01780−7−117317
  口座名称:  イラク情勢ニュース
※ 銀行振込を利用する場合には、
  みずほ銀行 下関出張所 普通口座 1373779
  口座名義: 山本史郎   (ヤマモト シロウ)
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――




このエントリーをはてなブックマークに追加
添付: