イラク戦争に関する世界情勢のニュース

メールの詳細(トピック表示)

イスラム法学者協会が長期安保協定を禁じる宗教令

投稿者:山本史郎さん  2008/10/14 22:26  MLNo.1934   [メール表示]

URUK NEWS イラク情勢ニュース           (転送・紹介歓迎)
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2008/10/14 (火)

  [飛耳長目録 today's news list]

☆イラクをめぐる最新ニュース 2008/10/14
  ・イスラム法学者協会が長期安保協定を禁じる宗教令
  ・米軍派遣に合意得られず、米国とイラクは代替策を模索
  ・ビデオ: イラク・レジスタンスの作戦
  ・マリキ首相: 英国はもはやイラクの安全保障に役立たない
  ・イラクの油田をめぐりイギリスが契約交渉


--------------------------------------------------------------------
☆★イラクをめぐる最新ニュース 2008/10/05
--------------------------------------------------------------------

1)
イスラム法学者協会が長期安保協定を禁じる宗教令
AMS issues fatwa prohibiting long-term pact
http://en.aswataliraq.info/?p=101144

 イスラム法学者協会の発表によると、同協会は10月13日、イラクとアメリ
カの間で長期安全保障協定に署名することを禁じるファトワ(=宗教令)を出し
、政府当局者と議員が国民を裏切って協定を承認しようとしていることを裏切り
行為だと非難した。アスワト・アル・イラクが入手した声明は、「イラクを占領
するアメリカとイラクの間の長期安全保障協定は、もし署名されたとしても、そ
れ自体が禁止されたものであり、イラク国民に守るべき責任はない」と書いてい
た。「行政府と立法府に居てこの協定を通過させるイラク人政治家は、イスラム
共同体や預言者ムハンマドそしてイラク人の利益に無関心な者たちとみなされる
」、「これは占領者たる非イスラム国家との軍事同盟であり、したがって宗教的
に禁じられたものである」。



2)
米大統領選挙前には協定の締結はないだろう
No security agreement signing before the U.S. election
http://www.uruknet.de/?s1=1&p=47917&s2=14

 ・・・という表題通りの憶測もある。一つの情報として。



3)
米軍派遣に合意得られず、米国とイラクは代替策を模索
Lacking an Accord On Troops, U.S. and Iraq Seek a Plan B
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2008/10/13/AR2008101302846_pf.html

 米軍のイラク駐留に関する協定交渉が時間切れに近づくなかで、神経質な交渉
担当者は駐留期限である12月31日を超えて米軍の駐留が認められる代替案の
検討を開始した。 米国側もイラク側も、有力な代替案を持っているわけではな
い。一つの可能性は、年末に期限が切れる国連の任務を延長するというものだ。
それには安保理での投票が必要になるだろう。もう一つの代替策は、米国で新政
府が発足するまで先送りすることでマリキとブッシュが握手することか。



4)
ビデオ: イラク・レジスタンスの作戦
Video of the Iraqi resistance operations
http://hcjl.org/home/news.php?action=view&id=560

 聖戦と解放のための最高司令部=公式サイト。アラビア語ですが、クリックす
ると、ビデオ・ファイルにアクセスできます。

http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fhcjl.org%2Fhome%2Fnews.php%3Faction%3Dview%26id%3D560&sl=ar&tl=en&hl=ja&ie=UTF-8



5)
マリキ首相: 英国はもはやイラクの安全保障に役立たない
Maliki: British no longer needed for Iraq security
http://www.middle-east-online.com/english/iraq/?id=28278

 イギリスがマフディ軍との取引きを隠し、派遣部隊をバスラ宮殿から引き揚げ
る決定をしたことに対し、イラクのマリキ首相は13日付の新聞に掲載されたイ
ンタビューにおいて、イギリス軍はもうイラクの安全保障に必要でなくなったの
だから、帰国すべきだと語った(訳注/皮肉まじりに非難した)。「彼らが訓練
を積むためには(英軍駐留は)必要かもしれないが、戦闘部隊としては、必要だ
とは思えない」。マリキ首相は今年初めにイギリス軍がバスラ宮殿から撤退した
判断についても批判した。



6)
イラクの油田をめぐりイギリスが契約交渉
UK talks discuss Iraq oil deals
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/7667247.stm

 イラク石油省はイラクの石油増産を狙う多国籍企業との契約交渉を進めるため
、イギリスと協議をおこなっている。約41社が8ヶ所の油田開発に認定されて
おり、それはイラクの石油資源の役40%を占める。・・・ルメイラ、キルクー
ク、ズバイル、西クルナ、バイ・ハッサン、マイサンという6大油田の開発に、
外国の投資を模索しているとイラクが最初に明かしたのは6月のことだった。






――――――――――――――――――――――――――――――――――
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
※URUK NEWS イラク情勢ニュース (webサイト) 
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/index.html  
    メーリング・リストへの参加・退会手続きはここでもできます
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――





このエントリーをはてなブックマークに追加

メールへの返信はMLのメンバーしかできません。