イラク戦争に関する世界情勢のニュース

メールの詳細(メール表示)

件名:

イラク大統領: 中央政府の承認なしに米軍基地は置けない

差出人: 山本史郎さん
送信日時 2008/11/04 21:31
ML.NO [URUK_NEWS:1941]
本文:

URUK NEWS イラク情勢ニュース           (転送・紹介歓迎)
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2008/11/04 (火)

  [飛耳長目録 todays news list]

☆イラク大統領: 中央政府の承認なしに米軍基地は置けない
☆アメリカ大統領選挙、東部諸州から投票始まる


--------------------------------------------------------------------
☆★イラク大統領: バグダッド政府の承認なしに米軍基地は置けない
  No US Bases in North Iraq Without Baghdad Nod: Talabani
イラク情勢ニュース 速報&コメント 11月4日
--------------------------------------------------------------------
http://www.aina.org/news/20081103105714.htm

 バグダッド発(AFP) イラク大統領ジャラル・タラバニは、シーア派主導
のバグダッド政府が承認する場合に限って、アメリカ軍がイラク北部のクルド地
区に基地を設置することができる、と語った。タラバニは2日、国営アル・イラ
キーヤTVとのインタビューのなかで、「中央政府の承認なしには、米軍がクル
ド地区に駐留することは不可能だ」と述べた。

 「クルド地区はイラクの一部であり、国の憲法はすべてクルド地区に適用され
る」

 彼の発言は、クルド政府のマスード・バルザニ議長がワシントン訪問中に、も
しワシントン(米国政府)とバグダッド(イラク政府)が問題の安全保障協定に
調印できなくても米軍は北部(クルド地区/訳注)に基地を持つことができる、
と述べた後に出てきた。

 この安保協定とは2008年以降の米軍のイラク駐留を決めるもの。

 イラクの地方紙『カバト』は、クルド政府がそのような動きを「歓迎する」だ
ろうというバルザニの発言を掲載した。

 バルザニはワシントンにある戦略と国際問題研究センターで、「協定に調印す
べく全ての努力が今正しく進んでいるが、もし協定が調印されなくても、アメリ
カがクルドに軍を駐留させたいと要請するなら、クルド地区の政府と人々、議会
はそれを暖かく歓迎するだろう」と述べた。

 バルザニは安全保障協定を強く支持してきたが、イラクの閣議が協定の最終草
案に変更を求めることを決めたことから調印が遅れている。

 バルザニほかのイラクのクルド人指導者は1991年の湾岸戦争以降、アメリ
カと強く同盟してきた。湾岸戦争では前フセイン政権の軍隊がクウェートから追
放され、イラク北部のクルド地区には飛行禁止地域が設定された。

 反米シーア派聖職者であるムクタダ・サドルのグループも、このコメントをめ
ぐってバルザニを批判している。サドル・グループのスポークスマンであるサレ
フ・アル・オバイディ師は、「われわれはマスード・バルザニの発言を拒絶する
」とAFPに語った。「この主張はクルドが分離したがっていることを思い出さ
せる。・・・この国には憲法があり、彼らは憲法を尊重すべきだ」。





--------------------------------------------------------------------
☆★Yahoo! トピックス アメリカ大統領選挙
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/us_presidential_election_2008/?1225795857
--------------------------------------------------------------------

米大統領選、投票始まる=「黒人初」か「最高齢」か
11月4日19時16分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081104-00000167-jij-int

 【ワシントン4日時事】ブッシュ政権後の米国の針路を決める大統領選の投票が4
日午前(日本時間同日夜)、東部諸州から始まった。8年ぶりの政権奪還を狙う民
主党のバラク・オバマ上院議員(47)が勝てば黒人初、共和党のジョン・マケイ
ン上院議員(72)の勝利なら1期目では史上最高齢の大統領が誕生する。

 金融危機の深刻化を受けた米国経済の立て直しと、開戦から5年半以上が経過し
たイラク戦争が2大争点。ブッシュ政権の路線からの大胆な転換を訴えるオバマ氏
か、根幹部分で同政権と一致しているマケイン氏か、米国民が最終的な審判を下
す。
 50州と首都ワシントンに割り当てられた選挙人(全538人)の過半数270人を獲
得した候補が当選する。CNNテレビは、支持率で優勢なオバマ氏の選挙人獲得数が291
人に上ると予測。他の主要メディアも同氏の過半数獲得は堅いとの見方を示して
いる。 






――――――――――――――――――――――――――――――――――
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
※URUK NEWS イラク情勢ニュース (webサイト) 
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/index.html  
    メーリング・リストへの参加・退会手続きはここでもできます
※イラク・レジスタンス・レポート
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/Iraqi_resistance.html
※カンパ振込先/郵便振替をご利用の場合
  口座番号:  01780−7−117317
  口座名称:  イラク情勢ニュース
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――

このエントリーをはてなブックマークに追加
添付: