イラク戦争に関する世界情勢のニュース

メールの詳細(メール表示)

件名:

イラク人女性が講演ツアー、イギリス

差出人: 山本史郎さん
送信日時 2009/01/22 22:32
ML.NO [URUK_NEWS:1988]
本文:

――――――――――――――――――――――――――――――――――
2009/01/22 (木)

  [飛耳長目録 todays news list]

☆イラク人女性が講演旅行、イギリス
☆イスラエル軍のガザ攻撃、実際の恐怖を伝えるビデオ
☆ハマスのロケットがそれほど脅威なら、イスラエルはF16と交換すればよい


--------------------------------------------------------------------
☆★イラク人女性が講演旅行、イギリス
Iraqi Womens Speaking Tour!
Iraqi Solidarity News (Al-Thawra)  Jan 20, 2009
--------------------------------------------------------------------
http://iraqsolidaritycampaign.blogspot.com/2009/01/iraqi-womens-british-speaking-tour.html#links

 2009年1月20日 −− イラク人女性の組織である「女たちの意志」(
イラクとシリアに本部を置く)の創設者で女性向け月刊誌『心』の編集者である
ハナア・イブラヒムは、1月21日から2月15日までロンドンでおこなわれる
演説旅行の途上である。

 あらゆる脅迫を受けながらもイラクで働き続けるハナア・ブラヒムは、占領下
に置かれたイラク人女性の苦境について、じかに自分の口で証言を行う。イラク
人女性が日常的に直面している破壊と暴力と人権の蹂躙が横行しているなかで、
ハナアは万難を排して彼女たちの勇気ある行動とさまざまのレベルのレジスタン
スについて話してくれるだろう。

 イラクに対する米・英の戦争についてハナア・イブラヒムは言う−−「アメリ
カがイラクに軍事侵攻し、すでに脆弱だったインフラを破壊し、私たちの街を破
壊し、公共ビルを略奪し、民主主義と人権の名をかたって政府機構を解体したの
は、なんとバカげたことだったか。それ以上に愚かだったことは、すべてが女性
の権利を口実になされたことだ」。

 ハナア・イブラヒムのイギリス訪問は、Global Women Strike (GWS), Christian
Peacemaker Teams(CPT), International Action for Iraqi Refugees (IAIR),
Women Solidarity for an Independent & Unified Iraq (WSIUI) and Iraqi
Solidarity News (Al-Thawra)
が支援している。

 イブラヒム女史はインタビューや会談に応じることもできる。彼女との会談や
インタビューを希望する方は、次の番号に電話してほしい。 

 宣伝チラシのダウンロードは、右  http://iraqiwomenswill.blogspot.com/

 ハナアの登場する催しと日程 参加歓迎!

22nd Jan 2009 - CPT, 18:30 Peacemaking and Anger St. Ethelburga’s, 78,
Bishopsgate, LONDON, EC2N 4AG, for info: tel: 020 7496 1610

24th Jan 2009 - CPT, 0930-16:00 A Seminar on Realities and Risks of
Peacemaking, London Mennonite Centre, 14 Shepherds Hill, LONDON, N6 5AQ

23 Jan local meeting - meeting activists in Bromley.

27th Jan 2009 - WSIUI - 18:30 Women Under Occupation from Baghdad to Gaza,
Indian YMCA, Fitroy Square, London W1T 6AQ.Tel 07989861380

31st Jan The Struggle against Sexism and Racism Conference GWS-
09:30-17:30, Bolivar Hall, 54 Grafton Way, London W1 5AJ

7th Feb Invest in Caring not Killing Conference GWS- 09:30-17:30, Bolivar
Hall, 54 Grafton Way, London W1 5AJ

12th Feb 2009 Iraq Occupation Focus - a guest at their monthly meeting
19:30 Indian YMCA, Fitroy Square, London W1T 6AQ.


◆Iraq Solidarity Campaign UK
http://iraqsolidaritycampaign.blogspot.com/2009/01/iraqi-womens-british-speaking-tour.html#links


--------------------------------------------------------------------
☆★イスラエル軍のガザ攻撃、実際の恐怖を伝えるビデオ
Video depicts the reality and horror of Israels attack on the people of
Gaza --------------------------------------------------------------------

※ 心臓の悪い方、「流血場面」を見るのに抵抗のある方にはお薦めしません。
 次のURLをクリックしたあとで、もう一度、見るかどうかを選択してください。

http://www.uruknet.de/?s1=1&p=51080&s2=22

http://www.informationclearinghouse.info/article21811.htm



--------------------------------------------------------------------
☆★ハマスのロケットがそれほど脅威なら、イスラエルはF16と交換すればよ

If the Hamas rockets are so lethal, why doesnt Israel swap an F-16 for
some?
Mark Steel  インデペンデント 2009年1月21日
--------------------------------------------------------------------
http://www.independent.co.uk/opinion/commentators/mark-steel/mark-steel-now-weve-all-seen-through-the-israeli-governments-excuses-1452234.html

 ※ この一文は、今回のイスラエルのガザ攻撃が正当なものであるか、彼らの
言い分が正しいのかどうか、論理矛盾の核心を突いてますね。



――――――――――――――――――――――――――――――――――
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
※URUK NEWS イラク情勢ニュース (webサイト) 
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/index.html  
    メーリング・リストへの参加・退会手続きはここでもできます
※イラク・レジスタンス情報
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/Iraqi_resistance.html
※カンパ振込先/郵便振替口座
    口座番号:  01780−7−117317
    口座名称:  イラク情勢ニュース
※銀行振込を利用する場合には、下記・山本史郎の口座をご利用下さい。
    みずほ銀行 下関出張所 普通口座 1373779
    口座名義: 山本史郎   (ヤマモト シロウ)
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――



このエントリーをはてなブックマークに追加
添付: