イラク戦争に関する世界情勢のニュース

メールの詳細(トピック表示)

米兵がイラク人夫婦と子どもを殺害

投稿者:山本史郎さん  2009/01/27 22:28  MLNo.1993   [メール表示]

――――――――――――――――――――――――――――――――――
2009/01/27 (火)

  [飛耳長目録 today's news list]

☆米兵がイラク人夫婦と子どもを殺害 2009/01/27
☆イラクの収容所における拷問 2009/01/27
☆医師たちがガザの恐怖を報告 2009/01/27
☆ビデオ: ガザからの報告

--------------------------------------------------------------------
☆★米兵がイラク人夫婦と子どもを殺害
イラク情勢ニュース 速報&コメント 1月27日付
--------------------------------------------------------------------

US soldiers kill Iraqi couple, wound child
ミドルイースト・オンライン
2009年1月24日

 キルクーク発 −− 24日、イラク北部の都市キルクークで容疑者を捜索し
て米兵が、イラク人夫婦と8歳の娘を殺害した。イラク警察と米軍が発表した。

 この事件は、深夜の午前2時、米兵がフセイン・アリの自宅に押し入った時に
発生した。警察関係者が話した。

 キルクークの西、ハウィジャ村に住む隣人の話では、米兵は彼とその妻を殺害
し、子どもにケガを負わせた。

 米軍の広報担当者は犠牲者が出たことを認め、その急襲作戦はイラクの治安部
隊との連携作戦だったと話した。

 「米軍とイラク軍がその建物で掃討作戦を実施していた時、彼らが部屋に入る
と、女性がマットレスの下に隠れようとしていた」と彼は言った。

 「部隊はその女性に手を見せるようアラビア語で繰り返し説明したが、彼女は
それに応じなかった。敵意を感じた部隊は発砲し、彼女を殺した」と広報担当者
は説明し、さらに拳銃がマットレスの下から発見されたとつけ加えた。

 「その時、部屋にいた男性が部隊の兵士に襲いかかった。兵士が彼に発砲して
殺したのは、正当防衛だった。彼は後に手配中のテロリストだったと判明した」


 米軍の広報担当は、「この事件で一人の子どもが負傷し、部隊が手当をした」
と言ったが、彼女がどうしてケガするにいたったのか、詳細は教えなかった。

http://www.middle-east-online.com/english/?id=29987


--------------------------------------------------------------------
☆★イラクの収容所における拷問 2009/01/27
イラク情勢ニュース 速報&コメント 1月27日付
--------------------------------------------------------------------

Torture in Iraqi Prisons
調査を求める: イラクの収容所における拷問
Dar Babel publishersによる独占レポート
Bラッセル法廷

 すべての人権擁護団体、国際組織、赤新月社、赤十字、人権に関心を持つあら
ゆる組織に訴える。イラクの収容所を調査するために、そしてイラクの収容所で
行われている超法規的殺人と厳しい拷問について調査するために、認定された査
察団を早急に派遣する必要性が強まっている。

http://www.uruknet.info/?p=51182

http://www.brusselstribunal.org/pdf/Torture_in_Iraqi_Prisons.pdf



--------------------------------------------------------------------
☆★医師たちがガザの恐怖を報告
イラク情勢ニュース 速報&コメント 1月27日付
--------------------------------------------------------------------

Doctors Document Gaza Horrors
イスラム・オンライン
2009年1月25日 カイロ発

 22日間に及んだガザに対するイスラエルの攻撃で傷ついた何千もの市民を助
けるために駆けつけたアラブの医師チームは、胸が締めつけられる恐ろしい話と
それまで見たことのない負傷者の話を持ち帰ってくる。

 「私が目の当たりにした破壊と死は、人類史上いまだかってなかったものだっ
た」とエジプト人医師モハメド・エル・シェリーが1月25日の記者会見で話し
た。「最も悪意に満ちた作家にさえ、それを企てることはできなかっただろう」


 12月27日にイスラエルが戦争に踏み切った数日後、エル・シェリーは死傷
者があふれるガザに急行するエジプト人医師団に参加していた。途中、無数の障
害にさえぎられながらも、パレスチナ人20万人が住むカーン・ユニスにたどり
ついた。そこはイスラエル軍の砲・爆撃に覆われていた。

 しかしエル・シェリーがそこで目にしたものは、ホラー映画の一場面か、第一
次大戦、あるいは第二次大戦の本から切り取ってきたような場面さながらであっ
た。

 彼と同僚が働きはじめたカーン・ユニスのナセル医療センターに運びこまれる
犠牲者のほとんどは、救いようのない状態だった。

 その負傷の状態たるや、一人の犠牲者を救うために幾つかの専門家集団が連携
しなければならないほど、異常で大変な状況だった。

 エル・シェリーが持ち帰った写真のなかの一枚は、下半身を失って、上半身だ
けになった血だらけの身体の一部だった。身体からぶらさがっている細切れの肉
片は、医師がそれを見てもむごたらしいというほかなく、どうしてそうなったの
か、どの部分を助けることができるかさえ判らないほどだった。

 ・・・(略)

http://www.uruknet.de/?s1=1&p=51229&s2=27

http://www.islamonline.net/servlet/Satellite?c=Article_C&cid=1232171687094&pagename=Zone-English-News/NWELayout


--------------------------------------------------------------------
☆★ビデオ: ガザからの報告
イラク情勢ニュース 速報&コメント 1月27日付
--------------------------------------------------------------------

◆アルジャジーラ
Video: Cairo hospitals treat Gaza's war-scarred children
ガザで傷ついた子どもを治療するカイロの病院
2009年1月25日

http://www.uruknet.de/?s1=1&p=51227&s2=27


◆アルジャジーラ
Video: Gazans witout homes to return to
戻るべき家を亡くしたガザの市民
2009年1月25日

http://www.uruknet.de/?s1=1&p=51226&s2=27


◆チャンネル4
Video: Unseen Gaza
パート1 から パート6 まであります
2009年1月24日

http://www.uruknet.info/?p=51188


このエントリーをはてなブックマークに追加

メールへの返信はMLのメンバーしかできません。