イラク戦争に関する世界情勢のニュース

メールの詳細(メール表示)

件名:

どすのメッキーさんの詩「空を飛ぶ靴」から曲が生まれました

差出人: 山本史郎さん
送信日時 2009/02/18 23:37
ML.NO [URUK_NEWS:2003]
本文:

2009/02/18 (水)

  [飛耳長目録 todays news list]

☆「空を飛ぶ靴」が歌になりました 2009/02/18


-----------------------------------------------------------------
☆★「空を飛ぶ靴」が歌になりました
イラク情勢ニュース 速報&コメント 2月18日
-----------------------------------------------------------------

 どすのメッキーさんから、標記のメールをいただきました。

 以前、イラク情勢ニュースで、ブッシュ大統領に投げられた靴をモチーフに、
共感したイラク人が記念碑を作製して公開したことを紹介しました。彼らは、「
靴を投げたのはブッシュに対する詩的な裁き」と受けとめていて、記念碑を囲む
イラクの人々の顔には、心をなごませる笑みが浮かんでいました。

 http://geocities.yahoo.co.jp/gl/uruknewsjapan/view/20090211/1234355397

 どすのメッキーさんは、その靴と靴を投げたことに共感するイラクの人々の思
いに、自分自身の気持ちを重ねて、詩をつくってくれました。

 [URUK_NEWS:2000] 「ブッシュに投げられた靴が記念碑に」を読んで

 空を飛ぶ靴

僕らは靴を通して大地を踏みしめる
祭りで足を踏み鳴らすとき
恋人と抱擁を交わすとき
倒れた友に駆け寄るとき
靴は僕らと同じ距離を歩いてきた

今、靴は体を離れて空を飛ぶ
歩いていては間に合わない場所へ
僕ら自身ではないのに僕らの行く先を決めようとする者へ
砂漠に曳かれたまっすぐな怒りの軌跡を
希望の緑で満たしながら

この世に正義と言うものがあるなら
それは靴だ
飾り立てた言葉の酔いを醒ます
言葉なき靴だ
国家と言う名前を背負った銃に立ち向かう
名もなき無数の靴だ

(12.Feb.2008 どすのメッキー)


 そして今度は、ヤスミン植月千春さんが、どすのメッキーさんに共感して、そ
の詩に曲をつけてくれたというのです。 なんとすばらしい共感の広がりでしょ
う!!

ヤスミンさんのサイト  http://www.yasemin.info/

その中の、「ライブラリ」のページ
 http://www.fiberbit.net/user/yasemin/library.html#225

 ヤスミンさんの清らかな声とピアノの音色で、ピアノ弾き語りを聞くことがで
きます。 明日の朝、周囲を気にせずにボリュームをあげて聞くのが楽しみです


 私がお礼をいう筋合いではないかもしれませんが、どすのメッキーさん、ヤス
ミンさん、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
添付:

このメールには下記のメールが返信されています: