イラク戦争に関する世界情勢のニュース

メールの詳細(メール表示)

件名:

イラク政府の秘密監獄はアブグレイブより悪い

差出人: 山本史郎さん
送信日時 2010/05/01 22:10
ML.NO [URUK_NEWS:2068]
本文:

URUK NEWS イラク情勢ニュース           (転送・転載歓迎)
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2010/05/01 (土)

  [飛耳長目録 todays news list]

☆イラクの「秘密監獄」で恐ろしい拷問を受けた
☆イラク政府の秘密監獄はアブグレイブより悪い

--------------------------------------------------------------------
☆★イラクの「秘密監獄」で恐ろしい拷問を受けた
Iraq secret prison inmates allege horrific torture
BBC 2010年4月28日
--------------------------------------------------------------------
http://news.bbc.co.uk/2/hi/8649528.stm

By Gabriel Gatehouse
BBC News, Baghdad

 バグダッドの秘密監獄に罪名も告げられないまま何ヶ月間も投獄された人々は
、その期間、電気ショックや強姦などを含むゾッとする拷問を受けていた。

 その監獄にはイギリス人1人もまだ収監中だが、彼もこの虐待を告発したうち
の1人である。

 BBCはその監獄に収容されたことのある人物に取材したが、彼は監獄内での
組織的な虐待の映像を持っていて、アメリカに本部を置く人権監視グループによ
る報告で詳細が明かされた。

 ムサンナ空港にあったこの秘密監獄は、今は閉鎖されている。

 軍の兵舎を装った廊下と監房は空っぽになっている。

 しかし、4月の初めまでは、イギリス国籍をあわせ持つ男性1人を含めて、4
00人以上の囚人が野蛮きわまりない虐待を何ヶ月も受けていた。

 1人の男はBBCに、「奴らがナイロン袋を私たちの頭にかぶせ、窒息させよ
うとしたのが最初だった」と話した。「その後は、私たちの全身に水をかけてお
いて、電気ショックの拷問をおこなった」。

 彼は昨年9月からムサンナ監獄に投獄されていたが、3月に秘密監獄の存在が
明るみに出たあと釈放された。

 この男性は、報復を恐れて素性を明かすことを望まなかったが、BBCが取材
した多くの人々と同じように、彼が受けた虐待も人権監視グループが行った報告
をほとんど同じだった。

 「囚人の中には杖や金属パイプで犯されたものもいて、あそこに電気を流され
た者もいる。奴らは、もし私たちが自白しないなら、母親や妹も連れてきて、お
前の目の前でレイプするぞ、と脅した」。

 秘密監獄に投獄されていたうち、300人以上がバグダッド市内の別の監獄に
移され、虐待もやんで処遇は比較的改善されたようだ。

 そのなかにイギリスとイラクの二重国籍を持つ68歳の男がいて、彼は昨年、
息子を捜しにイラクにやってきたと語った。

 人権監視グループが聞いた話では、彼は2009年12月に逮捕されてムサン
ナ監獄に収容され、虐待を受けることになった。

 彼は糖尿病患者で車イスに乗っており、医者の治療を受ける必要があった。

 バグダッドの英国大使館は、イギリスとイラクの国籍を持つ人物がバグダッド
で投獄されていることを知って、大使館職員を面会に行かせていた。

 イラク政府は、秘密監獄が設置されているとか、国内の監獄で虐待が蔓延して
いるという話を、強く否定してきていた。

 法治国家連合から次期国民議会議員に当選したサアド・ユーシフ・アル・モッ
タリビは、「これが制度的なものでないことを保証する」と言った。「収容者を
虐待する個別の事例はある。幾つかの報告もあがってきている。いかなるレベル
でも、見逃すことのないケースだ」。

 だが人権監視グループは、ムサンナ監獄で行われていた虐待は、「日課となっ
て、組織的に行われていた」と証言した。調査員のサミル・ムスカティは、「こ
れは標準的に行われていたもので、尋問官が情報を得るために使う手段だった」
と語った。

 彼は今週初め、ムサンナ監獄に収容されていた40人以上の人々と話をした。

 「私たちが会った者は誰もが同じ場所で同じ体験をしていた。つまり一つのパ
ターンになっていたようだ」。ムスカティは収容者が法律で守られていないと指
摘する。

 「政府の人間もその存在を知らないのだから、秘密監獄だったはずだ。家族さ
えどこに収容されているのか手がかりがなく、収容された者は法律に頼ることも
、司法の裁きを受けることもない」。

 サダム・フセインの時代には、イラクの監獄には拷問部屋があると言われたも
のだが、今日では、サダムが失脚して7年もたつのに、虐待と拷問がまだ続いて
いるようだ。




--------------------------------------------------------------------
☆★イラク政府の秘密監獄はアブグレイブより悪い
Secret Iraqi government prison was worse than Abu Ghraib
ワールド・ニュース 2010年4月29日
--------------------------------------------------------------------
http://article.wn.com/view/2010/04/29/Secret_Iraqi_government_prison_was_worse_than_Abu_Ghraib_c/



 上記タイトルと関連するビデオ映像を紹介しているページ。






――――――――――――――――――――――――――――――――――
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
※URUK NEWS イラク情勢ニュース (webサイト) 
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/index.html  
    メーリング・リストへの参加・退会手続きはここでもできます
※ツイッター始めました
    http://twitter.com/uruknewsjapan
※新しいページ作りをブログで試します
    http://uruknews-japanese.blogspot.com/

※カンパ等の振込には次の郵便振替口座をご利用下さい
    口座番号: 01780−7−117317
    口座名称: イラク情勢ニュース
※郵貯銀行口座にも各金融機関から振り込みができます
    郵貯銀行 支店名:  一七九店  (イチ……)
    口座番号: 当座預金  0117317
    口座名義: イラク情勢ニュース
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――

このエントリーをはてなブックマークに追加
添付: