イラク戦争に関する世界情勢のニュース

メールの詳細(メール表示)

件名:

殺人横行、政府は「政治空白」装う

差出人: 山本史郎さん
送信日時 2010/06/08 20:54
ML.NO [URUK_NEWS:2080]
本文:

URUK NEWS イラク情勢ニュース           (転送・転載歓迎)
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2010/06/08 (火)

  [飛耳長目録 todays news list]

☆世俗派の候補者2人が殺される
☆イラクはスンニ派戦士から武器を取り上げる


--------------------------------------------------------------------
☆★世俗派の候補者2人が殺される
2 candidates from Iraqs Sunni-backed party killed
By ADAM SCHRECK (AP), 年6月5日付
--------------------------------------------------------------------
http://news.yahoo.com/s/ap/20100605/ap_on_re_mi_ea/ml_iraq

バグダッド発

 イラクで3月に行われた国民議会選挙で最多議席を獲得したスンニ派の支持す
る会派の候補者2人が射殺された事件について、候補が所属する会派(イラキー
ヤ)は、5日、政治的に動機づけられた一連の暗殺事件の一環である、と語った


 2人は得票が当選ラインに届かず、どちらも国民議会に議席を得ることはでき
そうになかった。しかし、この2、3ヶ月のうちに、世俗派であるイラキーヤの
会派で暗殺された候補者は、これが3人目及び4人目であり、3月7日投票の選
挙で最も多くの票を獲得した会派への政治的恫喝について、人々の関心が高まっ
ている。

 モスル市では、事件が起こったとき候補者の自宅にいた弟(警察官)の話によ
ると、ファリス・ジャシム・アル・ジュブリの射殺犯は軍服姿で、真夜中に候補
者宅を訪れた。彼らはジュブリについて詳しく問いただし、彼が屋根に寝ている
のを見つけて、3発撃って逃亡した。警察と死体管理所の職員が殺人であること
を確認した。

 アンバル州にあるカイムの町では、殺人犯が道路脇爆弾を仕掛け、病院職員で
あるイハブ・アル・アニを殺害した、と警官が語った。このような爆弾事件では
無差別殺人が多いが、アル・アニの場合は無差別殺人ではなく、イラキーヤと手
を組んだために狙われたことが、最初の調べて明らかになった−−警官はメディ
アに発表する権限を持っていないので、匿名でこう話した。カイムはバグダッド
の西方320キロ(約200マイル)にある。

 イラキーヤの広報担当ものマイスーン・ダムルージは、2件の殺人ともイラキ
ーヤの党員を狙った連続殺人事件の一環だと指摘した。

 「イラキーヤ会派は事態がエスカレートすることを望んではいないが、誰であ
れイラク国民が殺されるのを黙って見ていることはできない」とダムルージは言
った。彼女は、「殺人は民主主義と政治プロセスを破壊するものだ」と非難した


 アラウィ元首相に率いられたイラキーヤは、国民議会選挙が接戦となってから
は、政争の中心に引き据えられてしまった。イラキーヤの会派が、マリキ首相率
いるライバル会派より2議席上回ったものの、どの会派も政権与党に必要な単独
で絶対過半数を得ることはなかった。

 マリキが率いるシーア派主導の政党は、次期政権運営に十分な議席を確保しよ
うと、シーア派の宗教政党(会派)と合流した。

 イラキーヤは支持の多くをスンニ派から集めたが、スンニ派は2003年にサ
ダム・フセインが倒されたことで統治者の座を追われた。イラキーヤが選挙に勝
利したにもかかわらず、もし彼らが次期政権から排除されたら、スンニ派は疎外
感を強め、特に政府系治安部隊に対する攻撃などテロが頻発するかもしれない。

 先週の土曜日(5月29日)、シーア派聖職者であるムクタダ・サドルがアラ
ウィ、マリキ、タラバニ大統領の3人に、各自の違いは脇に置いて、翌週中に院
政府に関する合意を作り上げようと呼びかけた。新しい国民議会が選出されたこ
とで、タラバニは6月15日に任期切れとなるが、議員たちが次期首相と内閣を
選出するには数ヶ月を要するだろう。

 マリキとアラウィは激しい政敵関係にあり、どちらも次期イラク首相の座を狙
っている。

 現在はイランに滞在するサドルの呼びかけは、国民議会で彼らの会派が40議
席を取ったとこで、彼の影響力が強くなっていることを印象づけることになった


 



--------------------------------------------------------------------
☆★イラクはスンニ派民兵から武器を取り上げる
Iraq pulls weapons permits from Sunni tribal militias
ロイター 2010年6月6日付
--------------------------------------------------------------------
http://www.uruknet.de/?s1=1&p=66746&s2=07

By Hilmi Kamal

 バクーバ(イラク)発 −− イラク軍は5日、元スンニ派ゲリラ1万人から
武器の携帯権限を奪ったが、これはイラクのテロ抑制に協力して信頼されたスン
ニ派戦士と治安部隊との間に亀裂を深めかねない動きである。

 覚醒会議ないし「イラクの息子」と呼ばれる運動の指導者は、これに直ぐに反
応して、もし武器の携帯が認められなくなると、スンニ派の多いディヤラ州など
不安定な地域で治安部隊に協力することを止める、と警告した。

 ディヤラ州の軍令部に配属されている広報担当は、「本日、6月5日、われわ
れは国防省の地上部隊司令部から命令を受けたが、それは覚醒会議の兵士に与え
られた全ての徽章を取り上げ、武器の携帯が認められない新しい徽章ととりかえ
るというものだった」と語ったが、氏名は明かさなかった。

 軍の広報官によると、覚醒会議のメンバーは民間人とみなされ、「その結果、
この州では約1万人の兵士が武器の携帯を認められなくなる」と説明した。

 ディヤラ州における覚醒会議の責任者ハリド・アル・ルハイビは、軍はこの命
令を撤回すべきで、さもなければ自分の部下はイラク軍への協力を止めるだろう
、と語った。

 「武器を携帯できないようでは、われわれの任務を遂行することは不可能だ」
と彼は言った。「どうやって自分を守れというのか?」。

 「イラクの息子」という計画は、部族の指導者がイラクを分裂させかねない武
装闘争の経歴を転換した2006年に始まったもので、彼らは米軍およびイラク
軍に合流し、アルカイダその他の武装グループとの戦いに加わった。

 アルカイダとの連携を絶つという彼らの決定は、スンニ派のイスラム戦士を相
手にするアメリカの戦争にとって転換点となった。

 イラク政府の指導部は、約9万人の覚醒会議メンバーに、政府の仕事を提供す
ると約束した。政府高官によると、約4万2000人の戦士が既に政府の省庁で
職を得たという。

 しかし他の数万人は、3月7日の総選挙を経て、新政府が形成されるまで、各
出身地の治安パトロール要員にとどまるよう指示された。

 選挙では勝利者を明確にすることができず、宗派によるイラクの分断をさらけ
だした。アラウィ元首相が率いる宗派横断の会派イラキーヤは、スンニ派教徒の
強い支持を集めてわずかながら勝利を収めたが、与党を形成する過半数の議席を
獲得した会派はなかった。

 選挙のあと、シーア派の2大会派が国民議会で最大勢力を築く計画を公表した
。アラウィは、政府からイラキーヤを排除しようと策動したシーア派会派が、新
たなテロの引き金をひくかもしれない、と警告した。

 「イラクの息子」に参加した戦士は、2006年から翌年にかけての最悪の宗
派抗争以降、テロを抑制することに協力して信頼を得たが、その時数万人の人々
が殺された。

 バグダッドの真北に位置するスンニ派優勢のディヤラ州は、ここ数ヶ月、他の
地域以上にテロが増えてきた。

 5月12日、爆発物を積んだミニバンがハリスの町の混雑した市場で爆発し、
30人以上の死者と80人の負傷者を出した。

 アルカイダとの戦いに参加する前、「イラクの息子」のメンバーはアメリカ軍
とイラクの治安部隊を殺したとして告発されていた。彼らの元リーダーと戦士の
中には、イラクの治安部隊に拘束されて弾劾された者、身を隠した者もいた。

 覚醒会議のメンバーは、最近の相次ぐ暗殺事件ではターゲットにされ、100
人以上が殺された。





――――――――――――――――――――――――――――――――――
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
※URUK NEWS イラク情勢ニュース (webサイト) 
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/index.html  
    メーリング・リストへの参加・退会手続きはここでもできます
※ツイッター始めました
    http://twitter.com/uruknewsjapan
※山本史郎へのメール宛先/@は半角に変えてください
    uruknewsjapan@yahoo.co.jp
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――

このエントリーをはてなブックマークに追加
添付: