イラク戦争に関する世界情勢のニュース

メールの詳細(メール表示)

件名:

イラク政府発表: 2011年の殺人件数は前年より・・・

差出人: 山本史郎さん
送信日時 2011/01/09 21:12
ML.NO [URUK_NEWS:2094]
本文:

URUK NEWS イラク情勢ニュース           (転送・紹介歓迎)
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2011/01/09 (日)

  [飛耳長目録 todays news list]

☆政府発表:2010年の殺人件数は前年より多い
☆イラク・レジスタンス
 ・ファティヒーン旅団の長期にわたる作戦
 ・自家製爆弾が米軍パトロールを襲う
★おさらい: イラクで第2次マリキ政権が発足


-------------------------------------------------------------------
☆★政府発表:2010年の殺人件数は前年より多い
Total 2010 Iraq death toll tops 2009: government
AFP 2011年1月1日付
-------------------------------------------------------------------

http://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5iwUPXjNtiAhYilgDUcfRU2FRd25A

By W.G. Dunlop (AFP)

January 1, 2011

 バグダッド発、AFP −− 2010年に殺害された一般市民および治安関係者
(兵士、警官など)の総数は、1月1日の政府発表によると、前年=2009年
より増えた。

 数字は国防省、内務省および保健省によって集約されたもので、2010年1
2月には151人が殺害された。その内訳は、一般市民89人、警官41人、兵
士21人である。

 2010年に上記三つの省庁から発表された数字をAFPが集計したところ、
昨年中に殺害された民間人、警官、兵士の合計は3605人で、2009年に殺
害された総数3481人を、124人上まわった。

 だが、2010年に殺害された人数が前年より多いといっても、殺害された一
般市民の数では、2010年は2009年より少なくなった。

 AFPがまとめた数字によると、2010年に殺害された一般市民は2505
人で、前年の2800人よりも295人減っている。

 アメリカがイラク駐留兵力を削減し、主要任務を戦闘からイラク軍への助言と
訓練に移行しつつあるなかで、イラクの治安部隊は自力で活動する場面が増えて
きた。

 1月1日に発表された政府統計では、12月に(戦闘などで)負傷した者は2
71人で、その内訳は、一般市民114人、警官77人、兵士80人となってい
る。

 これによって2010年に戦闘などで負傷した者の総数は7713人に達した
が、前年の負傷者総数が1万562人だったことに比べると、相当に減ったとい
える。

 イギリスに本部を置くイラク・ボディ・カウント(IBC)が12月30日に
発表した事前報告では、殺害された一般市民の数はひじょうに多いものの、20
10年に戦闘などで殺された一般市民の数は、円年より減ったと述べた。

 IBCの報告によると、2010年に殺害された一般市民は、12月25日ま
でで3976人で、前年が4680人だったのに比べて、704人減っており、
2003年の米軍侵攻以来では最も少なくなったと述べた。

 しかし戦闘や爆発は頻発しており、IBCの報告によると、「2010年の1
年間を通して、1日当たり平均2件近い爆発事件が発生し、65件の爆発で26
05人の市民が殺された」と述べた。

 また2010年は、クリスチャン殺害事件が最多となり、バグダッド大聖堂で
の12月31日の爆発は、礼拝中の信者44人と司祭2人が命を奪われた。

 12月30日には、バグダッドでクリスチャンを狙った連続爆発事件があり、
クリスチャン2人が死亡したほか、16人が負傷した。

 首相選びが9ヶ月間以上も暗礁に乗り上げたあと、マリキ首相は、12月21
日に国民融和内閣として2期目の首相任期を承認されたが、
3つの優先政策の一つに治安対策を掲げた。



-------------------------------------------------------------------
☆★ファティヒーン旅団の長期にわたる作戦
Longtime Operations of Fatiheen Army
イラク・レジスタンス 2011年1月7日
-------------------------------------------------------------------
http://www.heyetnet.org/eng/iraqi-resistance/5798-longtime-operations-of-fatiheen-army.html

 ファティヒーン旅団の声明は、アンバル州カリディヤ市において、米軍パトロ
ール部隊を熱爆弾で攻撃した、と発表した。

 また声明は同時に、「拘束者のための復讐戦」と名づけた長期におよぶ作戦を
、それで終了させると述べた。その作戦のもとで、以下に挙げる62件を攻撃目
標にして、米軍への攻撃が実行された。

 米軍の軍用車両ハンマー22台
 兵員輸送車11台
 ハンビー5台
 各種装甲車両14台
 戦車1両
 各種米軍部隊へのミサイル攻撃10件




--------------------------------------------------------------------
☆★自家製爆弾が米軍パトロールを襲う
IED Targets US Occupation Patrol
イラク・レジスタンス 2011年1月6日
--------------------------------------------------------------------
http://www.heyetnet.org/eng/iraqi-resistance/5796-ied-targets-us-occupation-patrol.html

 アメリカ占領軍のパトロール部隊が、西バグダッドのアッ・シャラー地区に近
い幹線道路を通過中に、自家製爆弾によって襲撃された。

 政府筋は、道路脇が米軍のパトロール部隊を襲い、現場周辺が厳重な警戒態勢
に入ったことを明らかにした。そのために、犠牲者に関する情報は得られていな
い。



-------------------------------------------------------------------
☆★おさらい
イラクで第2次マリキ政権が発足、総選挙から9カ月ぶり
Iraq approves new government with Maliki as PM
ロイター/日本語版 2010年12月22日
-------------------------------------------------------------------
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-18737320101222

 [バグダッド 21日 ロイター] イラク連邦議会は21日、マリキ首相の
続投と同首相が発表した閣僚名簿を承認した。これにより、イラクでは選挙から
9カ月ぶりとなる新政権が発足した。

 前石油相のシャハリスタニ氏がエネルギー担当副首相に就任し、石油相には石
油次官を務めていたルアイビ氏が昇格した。このほか、クルド人のジバリ氏が外
相に再任され、スンニ派のイサウィ氏が財務相に就任した。

 しかし、国の安全保障にかかわる国防相や内相を含む11の閣僚ポストについ
ては未定で、代行が置かれた。

 マリキ首相は議員らを前に、今回の閣僚名簿は完ぺきではないとした上で、「
われわれが自分たちの決断を固守すれば、新内閣は過去の内閣よりも良いものと
なり得る」と述べた。


※原文を英語で読む: 
 http://www.reuters.com/article/idUSTRE6BI12P20101222




――――――――――――――――――――――――――――――――――
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
※URUK NEWS イラク情勢ニュース (webサイト) 
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/index.html  
    メーリング・リストへの参加・退会手続きはここでもできます
※カンパへの協力をお願いします/郵便振替口座
    口座番号:  01780−7−117317
    口座名称:  イラク情勢ニュース
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――

このエントリーをはてなブックマークに追加
添付: