イラク戦争に関する世界情勢のニュース

メールの詳細(メール表示)

件名:

イラク兵が米兵2人を殺害

差出人: 山本史郎さん
送信日時 2011/01/16 20:56
ML.NO [URUK_NEWS:2095]
本文:

URUK NEWS イラク情勢ニュース           (転送・転載歓迎)
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2011/01/16 (日)

  [飛耳長目録 todays news list]

☆モスルでイラク兵が米兵2人を殺害
☆イラク駐留米米兵が相次いで死亡。1日に3人
☆イラク・レジスタンス情報
 ・1920革命旅団が米軍基地にミサイル攻撃
 ・ムジャヒディン軍が米軍基地へ迫撃弾を発射

--------------------------------------------------------------------
☆★モスルでイラク兵が米兵2人を殺害
Iraqi soldier kills two U.S. soldiers in Mosul
ロイター 2011年1月15日 土曜日
-------------------------------------------------------------------
http://www.reuters.com/article/idUSTRE70E0TS20110115

 ロイター: 1月15日、北部の都市モスルで、イラク兵が訓練を受けている
ときにアメリカ兵に発砲し、アメリカ兵2人が殺され、もう一人が負傷した。米
軍が発表した。

 米軍発表によると、事件が発生したのはアメリカ兵がイラクの治安部隊を訓練
しているときで、北部の都市モスルにある米軍ガジアニ基地で起こった。

 モスル南部にあるガジアニ訓練センターでイラク兵が米兵に発砲したとき、2
人のアメリカ兵が小型の銃で射殺された−−米軍が声明のなかで発表した。

 それによると、発砲したイラク兵はその場で殺された。

 匿名を求めたイラク警察の上級幹部は、「今にいたるまで、2人のイラク兵が
なぜ発砲したかについて、詳しいことを知らされていない」と話した。

 昨年8月にアメリカが戦闘作戦の終了を公式に発表したあと、イラクに駐留す
るアメリカ兵は5万人以下である。弱まったとはいえ変幻自在のゲリラ戦のなか
で、イラクの治安部隊が頼ってきても、残ったアメリカ兵は助言と支援に重点を
置いている。

 イラクでは、戦闘やテロが2006年〜2007年の宗派抗争の頃より減った
とはいえ、爆発が襲撃が今も毎日のように発生している。

 モスルもイラクで最も危険な都市の一つであり、そこではイラク政府は今もス
ンニ派イスラム勢力と戦闘中である。

 (Reporting by Jamal al-Badrani; Writing by Ahmed Rasheed; Editing by
Michael Roddy




--------------------------------------------------------------------
☆★イラク駐留米米兵が相次いで死亡。1日に3人
Three killed on deadly day for US troops in Iraq
by Prashant Rao  AFP 2011年1月15日 土曜日
-------------------------------------------------------------------
http://news.yahoo.com/s/afp/20110115/wl_afp/iraqusmilitarytoll

by Prashant Rao Prashant Rao - Sat Jan 15, 2:15 pm ET

 バグダッド発(AFP) 1月15日、訓練センターでイラク兵が米兵2人を射殺
し、またこれとは別の事件で3人目の米兵が殺された。昨年7月以降では、米兵
がもっとも多く殺された日となった。

 アメリカ政府は昨年8月をもってイラクでの戦闘任務は終わったと宣言してき
たが、1月15日の状況は、5万人のアメリカ兵がイラクでまだ危険な任務に就
いているという、厳しい現実を思い出させるものとなった。

 15日の最悪の事件では、米兵2人が射殺され、負傷者も1人でた。米軍発表
によると、「モスル近郊にあるガズラニ訓練センターにおいて、イラク軍兵士1
人がアメリカ兵に発砲したとき、15日の午前8時30分ころだった」という。

 「事件は米軍の指揮下で訓練が行われている最中に発生した。」 そしてさら
に、「発砲したイラク兵は、(米兵から)撃たれて死んだ」という。

 米軍発表は、そもそも発砲事件がなぜ起こったのか、詳細には触れず、死亡お
よび負傷した米軍兵士についても、また発砲したイラク軍兵士についても、詳細
を明かさなかった。

 発砲の様相も、イラク人情報源から聞いたものとは、わずかながら相異がある
。あるイラク軍将校は、発砲したイラク兵は2人で、2人とも逮捕された、と話
した。

 ニネベ州(州都モスル)の治安部隊の作戦本部に勤務する別の将校は、2人の
うち1人はその場で米軍に射殺され、もう一人は拘束された、と語った。

 イラクの北部地域で、アメリカ兵がイラク兵に銃撃されるのは、4ヶ月ぶりの
ことである。昨年9月7日、米兵2人が射殺され、9人が負傷するという事件が
発生した。

 また1月15日には、詳報は伝えられなかったが、「イラクの中央地域で作戦
遂行中の米兵が殺された」と、米軍が発表した。

 イラク戦争での犠牲者を集計している独立系サイトによると、アメリカ兵の死
亡数が3人というのは、7月2日に、「非敵対的」な別々の事件で3人が死亡し
て以来の多さである。

 米兵4人の死亡となると、2009年9月8日まで逆のぼらなければならず、
そのときは2件の道路脇爆弾の爆発がバグダッドとサラハディン州で発生した。

 イラクで死亡したアメリカ兵の数は、AFPのデータを集約すると、1月15日の
事件で4435人に達した。

 公式発表では、二国間の安全保障協定にもとづいて、今年末の完全撤退に向け
て、戦闘作戦は昨年8月末で終わり、イラクに残留する米兵はイラク軍に対する
訓練と助言が主であるとされる。

 しかしイラク駐留米軍も、イラク軍と一緒に対テロ合同作戦に参加し、自分の
身を守るために武器を使用することが認められている。



--------------------------------------------------------------------
☆★イラク・レジスタンス情報 1月14日
1920革命旅団が米軍基地にミサイル攻撃
1920 Revolution Brigades Targets US Occ. Base
-------------------------------------------------------------------
http://www.heyetnet.org/eng/iraqi-resistance/5810-1920-rb-targets-us-occ-base.html

 「聖戦と変革戦線」の構成組織である1920年革命旅団は、バグダッドにあ
る米軍基地に2発のミサイルを撃ち込んだ。声明によると、ミサイルは目標に正
確に直撃した。

 この攻撃の目撃者は、煙が空にのぼり、サイレンが鳴り響くのが聞こえ、ミサ
イルの発射地点を確認しようと、ヘリコプターが飛来したと述べた。

 一方、米軍はいつものように、攻撃を受けたことにコメントを発表することな
く、沈黙を守っている。

 次に今回の作戦の映像を紹介する。

http://kawlfasl.org/ktb/File122-1-8P.rmvb



--------------------------------------------------------------------
☆★☆★イラク・レジスタンス情報 1月12日
ムジャヒディン軍: 米軍基地へ迫撃弾を発射
Mortars Targets US occupation base
-------------------------------------------------------------------
http://www.heyetnet.org/eng/iraqi-resistance/5805-mortars-targets-us-occupation-base.html

 ムジャヒディン軍(イラク・レジスタンスのグループ名/訳注)は声明を発表
し、バグダッド北部にある米軍司令部に迫撃弾を撃ち込んだ、と述べた。声明に
よると、作戦は成功裏に遂行され、グループは安全に引き揚げ、神に感謝してい
る。

 この作戦の模様は、次のURLからダウンロードできる。

http://ia700405.us.archive.org/31/it...maal/31s8.rmvb



――――――――――――――――――――――――――――――――――
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
※URUK NEWS イラク情勢ニュース (webサイト) 
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/index.html  
    メーリング・リストへの参加・退会手続きはここでもできます
※ツイッター始めました
    http://twitter.com/uruknewsjapan
※山本史郎へのメール宛先/@は半角に変えてください
    uruknewsjapan@yahoo.co.jp
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――



このエントリーをはてなブックマークに追加
添付: