イラク戦争に関する世界情勢のニュース

メールの詳細(メール表示)

件名:

エジプト: 選挙まで軍に全権委譲

差出人: 山本史郎さん
送信日時 2011/02/15 09:54
ML.NO [URUK_NEWS:2099]
本文:

URUK NEWS イラク情勢ニュース           (転送・転載歓迎)
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2011/02/15 (火)
  [飛耳長目録 todays news list]

☆エジプト: 選挙まで軍に全権委譲
★もう1本予定してましたが、後ほど紹介することにします...とりあえず。

--------------------------------------------------------------------
☆★エジプト軍が議会を解散、憲法を停止
Egypts military dissolves Parliament, suspends constitution
CNN 2011年2月13日 (米東部時間)
-------------------------------------------------------------------
http://www.cnn.com/2011/WORLD/meast/02/13/egypt.revolution/index.html

February 13, 2011 2:44pm EST
Cairo, Egypt (CNN)

 ムバラク長期政権が倒されたあと、2月13日(日曜日)、エジプト軍は国会を解散し、憲法の執行を停止すると発表し、それは選挙が行われるまでの6ヶ月間の措置だと国民に説明した。

 訳注: ムバラクのもとでの憲法は、大統領が辞任した場合は国会の議長が大統領の職務を代行すると規定しているほか、国会議員の選挙には実質的に与党系候補しか立候補できないようになっており、そうした規定を無効にする措置と解釈される。

 軍の最高評議会は、憲法の改正を提案するための委員会を発足させ、改正案は投票にかけられる、と発表した。国営テレビが伝えたコミュニケによると、憲法改正委員会は権力移行の期間中、新しい法律を発令する権限を有することになる。

 シュクリ駐米エジプト大使は、同日、治安の回復と経済の復活に、最優先事項として取り組むと語った。彼はCNNの番組で、「現在の体制(軍による掌握)は、基本的に、日々のできごとに対処する実務的行政機構で、治安の流動化には細心の注意を払うとともに、経済に関する問題にも対処する」と述べた。

 しかし、ムバラク続投に反対したリーダーの一人は、2月13日、軍は権力移行の見通しについて詳細を説明すべきで、そうでなければムバラクを退陣させたデモが再発するだろう、と指摘した。

 エルバラダイは、「彼ら(軍指導部)は司令部から出てきて、市民と対話し、われわれのために何をする用意があるのか説明する必要がある」と言った。

 さらに、今回の革命が勃発するのに貢献したことで知られるエジプト人活動家は、新政府の樹立に長い時間がかかることに警告を発した。

 「現在の最大の過ちは、国民の得るものがあまりに少なく、あまりに遅いということだ。信頼を取り戻すには、もっと速く対処すべきだ」とワエル・ゴニンはツイッターで発信した。

 30年近いムバラクの統治に反対して、市民が18日間の示威行為をおこなったあと、ムバラクは2月10日になって辞任を表明した。現在は紅海に面したリゾート地であるシェルム・アル・シェイクに滞在している。長期に政権の座にあった彼自身も、1950年以降、エジプトを支配してきた軍が擁立したのだったが、彼の辞任もタンタウィ国防大臣が主宰する軍の最高評議会に委ねられた。

 訳注) エジプト軍最高評議会: 通常だと大統領が最高司令官役で議長もつとめ、国防相、参謀総長、各軍の司令官ら(大将レベル)で構成する。今回はタンタウィ国防相が議長となり、大統領の全県を委譲されている。 

 2月13日(日曜日)に発表された軍のコミュニケは、エジプト国民議会の選挙と大統領選挙が同時に行われると、と述べている。

 一方、政府の閣僚は、ムバラクに報告してのと同じように、現在は軍の最高評議会に報告を行っている。アハメド・シャフィク首相は記者団との会見に応じ、その発言は国営テレビで中継された。国民に受け入れられない者が任命されることはない、という言葉もあった。

 13日は、ムバラク追放後、最初の出勤日だった。1月25日に大衆行動が始まってから、初めて、タハリール広場の周囲でも交通の流れが規制されなかった。一部の人々は、13日も震源地だったタハリール広場にとどまって、エジプトが市民によって統治されるまで抗議を続けると誓った。

 エジプトの軍事政権は、若者の大量失業と経済的な停滞という、革命の発端となった経済問題に、取り組まなければならない。大衆蜂起でエジプト経済は麻痺したので、観光収入も以前のように復元させる必要がある。

 エジプト中央銀行の経営陣に反発する抗議は、タリク・アミル会長と2人の副会長を更迭すると発表した。13日の辞任表明が認められたもので、CNNと銀行の従業員もこれを確認した。

 銀行の従業員は、ムバラク一族の者が経営陣に居座り、とてつもない高給をせしめていたことに反発していた。中央銀行は水曜日(16日)まで閉鎖され、カイロにおける元閣僚や取り調べを受けている実業家の取引は、水曜日まで凍結される。

 内務省の外では、不満を抱く警察官数百人が、エジプト軍兵士なみの福祉水準と、勤務時間短縮、給料の増額を要求した。現在の警察の給与水準は、1ヶ月当たりエジプト通貨で500ポンド(約85米ドル)で、同じような経歴の軍人と比較すると4分の1にすぎない。しかも残業手当なしの勤務を拒否すると、懲役刑になる。(改善を求める)抗議行動には、身分の低い景観から幹部職員までが参加した。





――――――――――――――――――――――――――――――――――
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
※URUK NEWS イラク情勢ニュース (webサイト) 
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/index.html  
    メーリング・リストへの参加・退会手続きはここでもできます
※最近のイラク情勢ニュースはブログで
    http://uruknews-japanese.blogspot.com/
※山本史郎へのメール宛先/@は半角に変えてください
    uruknewsjapan@yahoo.co.jp
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――



このエントリーをはてなブックマークに追加
添付: