NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(メール表示)

件名:

エコフェスタ

差出人: さん Yoshino Munehiro<info…>
送信日時 2005/10/17 05:56
ML.NO [suwa:0056]
本文:

平成17年10月16日午前10時から午後3時までの日程で諏訪東京理科大学で行わ
れた高原の都市(まち)エコフェスタ2005に行ってきました。

イースタンさんの塩乃目工場の臨時駐車場に車を止めて、シャトルバスで正門
前へ。アーチをくぐるとすぐに電気自動車の試乗会が行われていました。ボク
も乗ってみましたけど、人が多い場所を運転するのはちょっと怖くて、電気自
動車のよしあしを判断するのは難しかったですね。

ぽくぽくとメインストリートを奥まで歩いていくとメインステージではちょう
どシンガーソングライターの美咲さんのアコースティックライブが始まるとこ
ろでした。この7月に発売されたという3枚目のCD「天空の花」から「天空の花
」と「寺」そして「哀愁の空」と「ありがとう」の4曲を歌い上げていました
。前3曲はちょっと哀愁が漂う感じの曲で最後の曲はポップ調でしたが、高音
がしっかりしていて、とてもいい感じで、ファンになりそうです。ライブ後チ
ラシとCDを販売しているとのことでしたが、とりあえず先に体育館に行きまし
た。それが失敗で、体育館から出てきた時には昼食休み中か買いそびれてしま
いました。

http://www.misakix.jp/

体育館の中では体育館では子どもエコクラブ発表ということで児童がステージ
で発表するのと模造紙での発表。他にもイースタン、長野日報社、LCVなどが
ブースを出して自社の環境への活動をアピールしていました。他には市民団体
によるフリーマーケットや情報展示などもありました。

体育館の外では木工作エリアでは木の枝を使ったオブジェや本棚などの実用品
製作。また端材は自由にお持ち帰り下さいになっていました。

で、メイン通路を正門に戻りつつ、シャープ、京セラ、三菱などのソーラを中
心とする代替エネルギーのブースを冷やかしました。

ボクとしてははじめての事なので結構新鮮で面白かったですが、ちらっと耳に
挟んだところでは毎年同じ感じでこれなら来年は来なくていいななんていう声
もありました。こういうイベントは続ける事が大事だけど、一方でマンネリを
どうしていくかという問題もありますね。

ちなみに10月22日と23日に理大祭が行われるとの事。初めて諏訪東京理科大学
のキャンパスに入りましたけど、思ったよりもしっかりとしたキャンパスとい
う印象です。

--
れんや
info@…
http://d.hatena.ne.jp/renya/20051016#p3

このエントリーをはてなブックマークに追加
添付:

更新順メールリスト