NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(メール表示)

件名:

ご無沙汰しています。  楽読イベントのご案内です。

差出人: たからちゃんさん "Takara Kawakubo"<takarakawakubo…>
送信日時 2018/05/11 11:04
ML.NO [takarachan:16948]
本文:

ご無沙汰しています。たからちゃんです。
あいかわらずいろんな街を旅しながら「井戸端わもん」の活動しています。


さて、私の韓国活動でも大変お世話になっている楽読(らくどく)の佐藤さんからのご縁で、楽読代表の石井真さんが高知で6月13日お話し会を開催します。良い機会ですので、ご興味がある方は
ぜひご参加ください。

日本一の速読教室 石井真さん おススメです。 ぜひ!

お申し込みは、佐藤さんまたは私まで



来高! 『日本一の速読教室』(カンゼン)著者 石井真さんトーク&サイン会

今から数年前、成果の出ない営業活動や人間関係に悩み鬱状態に陥ってしまった、石井真 氏。

完全に行き詰った彼でしたが、速読スクール「楽読」との出会いをきっかけに本来の自分を取り戻しました!

そして楽読のインストラクターとして、仲間と共に自分の理想のライフスタイルを掘り下げ実践。

現在は東京で妻や息子と暮らすかたわら箱根にエコビレッジを開村して、新しい生き方である「半都市半村」の多居住拠点をしながら生活をしています。

そんな彼が執筆した「日本一の速読教室」の刊行を記念して、その半生や速読について語ります!
トークイベント終了後にはサイン会も開催いたします。

講師・著者 プロフィール
石井 真(いしい まこと)
一般社団法人 楽読ジャパン 代表理事
楽読 神楽坂スクール インストラクター

大学卒業後、会社員として不動産会社に勤務。成果の出ない営業活動や人間関係に悩み鬱状態に陥ってしまう。
完全に行き詰った状態で、速読スクール「楽読」に出会う。
スクールに通い速読を身につけることで、時間に追われなくなり、精神的なバランスも整い、本来の自分を取り戻し、自身も楽読インストラクターとなる。
2015年、2016年と楽読インストラクターの頂点を決める「楽読R?1グランプリ」で2連覇を果たすトップ
講師として活躍する。2017年、一般社団法人楽読ジャパンの代表理事に就任し、全楽読スクールの代表となる。
一方で、従来の経済偏重型の社会から持続可能な社会へのシフトを目指し、ハコネエコビレッジを開村。仲間と共に
「半都市半村」の新しいライフスタイルの実践も精力的に行っている。

日時 6月13日(水)18時〜21時
場所 高知県立県民文化ホール 第8多目的室
(高知県高知市本町4丁目3ー30)

参加費 1000円

主催者 連絡先 佐藤 080-6710-4949

皆さまのお越しを楽しみにお待ちしています(^^)

たからちゃん

HTML形式で表示する
このエントリーをはてなブックマークに追加
添付: