NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

オープンソースによる神学メーリングリスト  (参加人数  34人

オーナーのまちゃん
公開設定:メンバーのみに公開    参加設定:管理者の承認が必要

 私が卒論「『神の痛みの神学』のキリスト中心的理解−キリスト者の生活における苦難の積極的意味を求めて−」や説教などをインターネットで公開している理由は、ネットの利点を生かして、多くの方と一緒に「イエス・キリストの福音」の深さ、広さ、長さ、高さを理解していきたいと思っているからです。

 神学はその性質上、一人で書斎にこもってする学ではないと思います。交わりの中で、共に祈りつつ、理解が深められていくことが本来のあり方だと思います。そして教会に仕え、教会を建て上げるための学が神学であると私は東海聖書神学塾で学びました。

 2000年の歴史を持つキリスト教会は、数え切れないほどの書籍や信条、信仰告白、注解、説教といった共有すべき財産を持っています。21世紀に教会は、デジタル技術とインターネットを利用したオープンソース、チームワークの時代を迎えています。

 21世紀に主の教会を全世界に建て上げるために、世の光、地の塩、祝福の基として他者のために共に生きるために、福音によって世に勝利するために、皆さんの考えや理解などを聞かせていただきながら、世界教会的な神学を構築していきたいと思っています。そのために私の卒論や説教をたたき台として、恥も顧みず公開しているわけです^・^。オープンソースによる神学と教会形成の提言に賛同して下さる方を求めます。

MLの詳細を見る


このページは閲覧できません!

このMLは公開されていないので、閲覧することができません。 MLメールの詳細まで見るには、会員登録の上、ログインが必要になります。
公開設定が「メンバーのみに公開」の場合は、 さらにMLに参加することでMLメールの詳細まで見ることできます。
会員登録がまだのひとは、下の「freemlに会員登録」ボタンから会員登録(無料)しましょう! 公開設定が「メンバーのみ公開」以外に設定されているML全ての閲覧が可能になります。

参加されている方

参加されている場合は以下よりログインしてください。
ID(メールアドレス):
パスワード: