完全無料 日本最大級のメーリングリストサービス

TOP > ウィふり調査団 > 「食」調査!!! > 『地域によってかき氷も違う?』調査
ウィふり調査団トップへ

『地域によってかき氷も違う?』調査

カテゴリ:「食」調査!!!
シムシ暑くなるこの季節。こんな季節に食べたくなるのはやっぱり“かき氷”ですね。さて、そのかき氷なんですが、地方によって好みやタレのからめ方が違うらしいのです。例えば、大阪では氷の上にタレをからめる手法が普通です。 でも、東京ではタレを先に入れて氷を上からのっける、東北ではタレの上に氷、そしてさらにその上にタレでサンドすると聞きました。それは本当なんでしょうか?また、地方独自のおもしろいかき氷や、世界のそれも知れたら嬉しいなと思いますのでよろしくお願いします。(itoさん)
みなさまからのメール
◆もちろん、粗目に削った氷の上からかけるだけのものです。(関西ではありませんが)
その方がサッパリとしていて好きです。
一度、自宅でかき氷を作ろうとした時の話です。どうせならと氷を作る時点でシロップをまぜてみました。かなり濃い目にシロップ入り氷を作ってみました。ただただ甘ったるーいかき氷になりました。
残った氷は他には使えず、食べましたが、やはりかき氷は氷だけをけずってシロップをかけて食べた方がオイシイですネ。 (大貧民さん)

◆埼玉県旧浦和市内在住、26才です。
埼玉県内で生まれ育ちましたが、かき氷っていえば氷の上からシロップをかけるものしか知りません。
itoさんの仰っていた東京方式って見たことありません。

東北方式のサンド型はおいしそうですね。
上からシロップかけたやつは下まで染み込まなかったりするしね。
露店で買うような山盛りのやつじゃなかなか混ぜられないもんなあ。

「フラッペ」ですけど、「かき氷」と同義ではないのですか。
僕が小さなころはそういう呼び名で売る露店もあったように思いますが、
最近あまり聞きません。(Y.Hさん)

◆こんにちは。仙台のトマトです。
こちらではかき氷を作るとき、やはり 先にシロップヲ少し入れてからかき氷をいれてその上から今度はシロップヲたっぷりかけます。
暑さを鎮めるにはかき氷は最高ですねぇ・・・。(トマト☆さん)

◆愛知県出身ですが、透明の蜜かけのことを「せんじ」と呼んでいました。
東京に出てきて、どこにもそんなものがメニューにないのでびっくり。
それと、何にもかけないかき氷だけには「白雪」と呼ばれていましたが、あんなものだれが注文するのだろうと子供心に不思議に思ってました。
甘いのが苦手だが、涼をとろうとした人用でしょう。
(ひょっとしたら今では全国共通になっているかもね)(O.Tさん)

◆子供の頃に食べたカキ氷は、グラスにまずシロップを少し入れその上から氷をかいて、
いっぱいになったら、手で少し押して、またその上から氷をかいて、
最後にシロップをまた、かけるというものです。
いっしょに練乳かけると○○こおりみるくになりちょっと値段が高くなります。(kiyomiさん)

◆私は投書されているitoさんがかき氷に「タレをからめる」という表現に反応してしまいました。
私の家では「シロップをかける」と言っています。近所の人も同じ表現です。
(実家は静岡、今は神奈川在住です)

シロップのかけ方はまず器に氷をかいてからその上にかけます。

あと、ちょっと違う質問になってしまうのですがシロップで砂糖水の濃いものがありますよね?
皆さんはあれをなんて呼んでいるのでしょうか?
私はずっと「みぞれ」と言っていたのですが「甘露」って言う人もいますよね?
これは地域の違いなのか、それとも年齢の違いなのか…
たいしたことではありませんが、気になっています。(えふさん)

◆私が住んでいる岐阜県では「氷→シロップ→氷→タレ」という順番です。(ゆゆすけさん)

◆ここローマでは、方言でグラッタケッカと呼ばれ、夏の間、屋台で売られるもので、やや荒く氷を削りリキュール入りなどのいろいろなシロップをかけます。
フルーツのかけらを入れる場合もある。
マクドナルドなどの氷ばっかりのドリンクみたいに、食べるというより、冷たい飲み物の中の氷もバリバリ噛みながら飲むもの、という感じ。
もともとは、シチリア(シシリー)で、削った氷に特産の香り高いレモンで作ったシロップをかけて食べられていたのが、後世のジェラート(アイスクリーム)のそもそもの起源だと言われています。
(イタリア在住 ちまちまさん)

◆東北のとある都市には、甘酢(ていうのか?ところてんのたれやね)をかけたメニューが存在するところがあります。ていうか、黙ってるとこれが出てきてしまいます。
他の都市からきた方には大不評ですが、地元も方々はそれもありだと思っているようです。
ほかにも、粉砂糖かけて食べるというある意味いさぎのよい地方もあります。
やっぱ東北って、変な冷たい食べ物の名産地やね。
(冷やし中華も冷たいラーメンも東北産です)(Nさん)

◆高校生の頃、千葉県のある駅前のあんみつ屋さんでバイトしてました。
夏はかき氷が主流でした。イチゴ、メロンなど「タネ物」と呼ばれるシロップだけの氷は、器にシロップ、その上から氷をかいていました。
その他、ミルクイチゴはイチゴシロップを器に、そこに氷、その上にエバミルクをかけ、イチゴミルクはその反対。宇治ミルク、ミルク宇治もそのパターンでした。
でも、金時(アズキ)はかならず器の中でしたねぇ、たとえ「ミルク金時」と注文されようが、「アズキミルク」と頼まれようが・・・・・・。
関西じゃ、氷アズキのアズキは氷の上にかかってるんでしょうか?
(食べながら落ちちゃうじゃないかなぁ、とよそごとながら心配してしまうわたしです。)(Seiraさん)

◆フラッペとかき氷の違いを教えて下さいとのことですが、自分も、どこが違うのか気になっていました。つい先日、CBCラジオでやっていた内容を紹介します。(勝手に紹介していいのかな?)
朝7時から放送されている”朝からPON”のあるコーナーで取り上げられてました。
結論:フラッペとかき氷は、同じだそうです。
内容は、かき氷器のメーカー(国内シェアはトップだそうです)が、機械を売り込むときに、”イチゴかき氷”より”いちごフラッペ”の方がイイ!フラッペは、このメーカーが作った言葉だそうです。ただ機械(ハード)を売り込むより、メニュー(ソフト)に関連するシロップまで売り込んでいこう!なんでも、店内に張るポスターまで作っていたそうです。
当時としては、斬新で店主側も機械はここで、シロップはここで、ではなく一カ所で済んで楽だとか(?)それで、トップシェアを獲得したそうです。
といった、内容でした。残念ながら僕は、仕事中でしたのであまりしっかりと聞いていなかったのでこんな感じでしかお返事ができませんでした。この内容でご存じの方がいたら、教えて下さい。
中途半端でスイマセンでした。(Mashimaさん)

◆私は、静岡県に住んでいますが、かき氷をお祭りの屋台で食べるときは、氷を少し入れたら透明な蜜を(シロップ)を入れて、また氷を入れて一番上に注文したシロップをかけて貰っていました。それが普通だと思っていましたが・・・(suzyさん)

◆以前、友人から聞いた話なのですが、三重県 伊勢志摩地方に「赤福氷」なるものがあるそうです。かき氷の中に、伊勢志摩名物の「赤福」が入っているそうです。店先に赤いじゅうたんが敷いてあるいすが置いてあり、いすの横には日除けの傘もあって、風情があるそうです。赤福を売っている店の本店まで行かないと、食べられないと友人が言っていたような気もします。
一度食べてみたいと思っているのですが、この話を聞いたのが今から7,8年ほど前なので、今もあるかどうかは分かりません。
また、見たこともないので、本当の話かも疑わしいのですが、今も「赤福氷」が存在するなら、一度食べてみたいです。(jus−pさん)

◆カキ氷・・・・・食堂のおじさんが作ってくれる
フラッペ・・・・レストラン、喫茶店でウエイトレスさんが持って来てくれる(chatoさん)

◆私は鹿児島の人間なのでやはりかき氷といえば“しろくま”です。九州の人なら知ってる人も多いと思うんですが、関西以東になるとちょっと分からないかもしれませんね。
もちろんいちご、メロンなど定番メニューもありますが(鹿児島では氷の上にタレをかけるのが多いですが中にはサンドするのもあります)、レストランでは必ずといっていいほどしろくまがおいてあります。夏じゃ一番の売れ筋で、暑い日はこれが目的でレストランに入る人も多いくらいです。
しろくまは簡単に言えば「フルーツ入り練乳がけ大盛りかき氷」です。
その製法は、まず氷を入れ、練乳をかける。その上に氷をのせ、また練乳をかける。
これを何回か繰り返す。すると漫画でよくある山盛りのご飯のようなかき氷ができます。
まさに氷山のような形をしてます。そしてその上にみかん、ぶどう、パイナップル、さくらんぼなどをのせれば完成です。
ボリュームもあり値段も少々はりますが南国ならではのトロピカルなかき氷をぜひ本場でご賞味いただきたいと思います。(ぐっさんさん)

◆私は今台湾に住んでいるのですが、台湾のかき氷は最高です。
日本のはシロップのみとかが多いですが、台湾のかき氷は具(?)がたくさんのっていてすごく豪華です。今の季節はマンゴーが美味しいので、マンゴーかき氷が人気です。
氷の上にミルク、練乳、どっさりマンゴーの果実、それにマンゴーアイスまでのっていて、すごく美味しいです。お皿も大きいですよ。
春のはイチゴかき氷が人気です。
そのほかに、いろいろフルーツやおいもで作ったお餅のようなもの、タピオカなどいろんなものがのっているものもあります。(ぽるさん)

◆『かき氷』といえば、氷の上からシロップをかける・・・しか思い浮かばないです・・・。
『かき氷』って、お祭りの出店で時々買うくらいで、飲食店では注文しないんです。
飲食店の『かき氷』は氷がとっても山盛りで、“あんなに食べられないよ・・・。”と思い注文出来なくて・・・。
出店で買うと、氷の上からシロップをかけてくれますよ。(私は山梨県民です。)
ちなみに、好きな味はミルク(練乳)です!(出店では扱っていない所が多いです。)
主人は福岡県出身ですが、氷⇒シロップ⇒氷⇒シロップらしいです。
福岡県といえば九州ですが・・・。九州には『白くま』というのがありますよ。
練乳がけのかき氷で、小豆とフルーツがトッピングされているんです。
今はカップで販売されているのでご存知の方も多いのでは?
練乳がけだし、ずう〜っと興味があったのですが・・・未経験の私。
しか〜し!!!ついに今日、食べちゃいました!!!
ホントに偶然の出来事ですが、外から戻った上司がコンビニでアイスを買ってきてくれて、その中になんと『白くま』があったのです〜!!!
もう、迷わず『白くま』ゲットです。
カップのフタを開けると、氷の上にフルーツがのっていて・・・
普通の練乳がけ氷を食べるよりも高級感があるんです。
そしてそのフルーツがシャリシャリしていて美味しい〜!
ちょっぴりはまっちゃいそうです・・・。
その他の地方でも変わった『かき氷』あるのですか???
みなさんのメールが楽しみです。(忍者ミッフィーさん)

◆韓国のかき氷イチゴのかき氷にイチゴの果実がたっぷり入っています。。
ミルクと小豆入りで、1500wぐらいそれをおもいっきりまぜて食べていました。びっくり。。 (N.Fさん)

メーリングリストなら、
1通送るとみんなに届く。
学校やサークル、友達同士の連絡用に。同じ趣味の仲間同士の情報交換や雑談用に。freemlなら誰でも簡単にメーリングリストの運営がスタートできます。
調査記録一覧
あなたはなんて言う???

「食」調査!!!

由来・語源

○○知ってる???