完全無料 日本最大級のメーリングリストサービス

TOP > ウィふり調査団 > 由来・語源 > 『なぜ、「食」パンと言うのか?』調査
ウィふり調査団トップへ

『なぜ、「食」パンと言うのか?』調査

カテゴリ:由来・語源
パンって、食べるのが当たり前なのに どうしてわざわざ「食」を付けるのでしょうか?くだらないことなんですが、ふと思ったら納得いかないな。と思ってしまいました。ネットでは答えは見つからず、友達からは以下の2通り説が出ました。 菓子パンに対して、食事用のパンで食パンという説。 同音異義語のパンとして、フライパンなどのパンがありますよね。それと区別する為に、食を付けたのではないかという説。本当のところはどうなんでしょうか?もしよかったら教えてください。(Ichikawaさん)
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなメールをいただきました!
◆食パンの「食」は、「主食パン」の「食」ではないでしょうか? 「主食パン」「惣菜パン(もしくはおかずパン)」とかいいますから…

◆終戦後の食べ物が少ないときに、アメリカからたくさんの小麦粉が日本へ入ってきたものじゃが、それで食事用のパンを作ったのさ。(ほかに「こっぺパン」「あんパン」「じゃむパン」もあった。)
「食パン」は「食べる」パンではあるが、食事用の味のつかないパンなのだ。(塩味はついておる)。
今は菓子パンが人気じゃが、歴史が長いのは食パンだぞよ。

◆食事用(主食用)のパンと、お菓子代わりに食べるパン、なら何も不思議な言葉ではないと思いますよ。

◆主食として食べるパンと言う意味です。
対義語として、菓子パンがあります。JIS用語になってるみたいです。
果汁100%のものがジュース…みたいな感じで。

◆三省堂国語辞典の愛用者です。
「主食として食べるパン」と書かれています。
「お菓子に対していう。とくに角が四角のものを食パンという。」とあります。
小生の記憶では、昔、主食は米でしたが、麦や粟やヒエを主食にしてきた時代があり、パンの普及は結構後世になってからだと思います。
ジャガイモやサツマイモを代用食といい、主食とは区別してきた経緯がありました。
これに対して、小麦ベースのパンの位置づけが主食なのか、代用食なのかわからないので、主食パンとして、配給などの対象とされたのかも知れません。
この部分は推論です。
ちなみに主食に対しておかずは副食、代用食は小生 には戦時中によく聞いた馴染みの言葉だけれど、三省堂にはありませんでした。
メーリングリストなら、
1通送るとみんなに届く。
学校やサークル、友達同士の連絡用に。同じ趣味の仲間同士の情報交換や雑談用に。freemlなら誰でも簡単にメーリングリストの運営がスタートできます。
調査記録一覧
あなたはなんて言う???

「食」調査!!!

由来・語源

○○知ってる???