NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

共有ファイルの詳細

2019년 35회 학술대회 프로그램(최종).pdf

 (758KB)
投稿者: tomokoさん
投稿日:2019/04/20 22:27
このファイルは以下のMLメールに添付されていたファイルです
4月 27日 (土) 韓国日語教育学会の春期国際学術大会のご案内
みなさま

中間考査の最中又は前で何かとお忙しいかと思いますが、韓国日語教育学会の春期国際学術大会のご案内をさせていただきたいと思います。私は韓国日語教育学会で広報理事をさせていただいております培材大学 中村智子と申します。

2019年は韓国日語教育学会の創立20周年を迎えまして、この度春期国際学術大会を4月27日(土)10:30〜18:00から明知專門大學(ソウル)で「世界とつながる日本語教育ー次のステップへ」という意義深いテーマのもとで開催したいと思います。


日時:2019年 4月 27日 (土) 10:30〜18:00
場所:明知專門大學(ソウル)


 当日は基調講演者としてアメリカから全米日本語教育学会会長、J-GAP統括リーダー等を歴任された世界の日本語教育を牽引する重鎮のお一人でいらしゃる、當作靖彦先生(University of California, San Diego ?授)をお招きしており、「21世紀の日本語教育の新しい方向性ーツールとしての日本語教育から地球市民育成の日本語教育へー」という主題でご講演を賜ります。

基調講演の後には、?「日本語教室と世界をつなげるー言語景観の活用方法を探るー」?「上級日本語を発揮する場としてのディベート大会とその場の活用」?「深い学びを引き起こすための反転授業のデザイン」?「日本語教育における多読の実践と課題」?「’外国語学習のめやす’をとりいれた授業を行おう!」という国内外からの5つの企画発表が行われます。更に、午前午後に11の会場で最新の研究成果の発表や実践研究、そして授業事例の報告がございます。総じて、20周年記念に値する日本語教育分野に関連した40本ほどの興味深い多彩な研究発表が準備されており、学術研究の為の熱気あふれる討論の場が予想されます。
とても充実した内容ですのでぜひ足をお運び願いたくご案内をさせていただきます。

学術大会のプログラムも添付させていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
当日、明知專門大學にてお目にかかれますよう、心よりお待ちしております。

韓国日語教育学会

添付元のMLメールを読む
注意!
freemlのファイル共有機能は、あくまでMLメンバー同士で行うファイル共有の”場”を提供するものであり、
その場でやり取りされるファイルの安全性を保障するものではありません。

ファイル名に日本語が含まれる場合、ダウンロード時に文字化けしたり、
正常にダウンロードできない場合があります。

また、ファイルの中には、あなたのパソコンに重大な被害を与える悪質なものがある可能性があります。
ファイル共有機能を利用して、ダウンロードしたファイルにより生じた損害について、
運営事務局は一切の責を負いません。十分にご注意の上、ファイルのダウンロードを行ってください。
共有ファイル一覧に戻る